サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~6/24)

コミック 低料率版元限定 クーポン25% 6月第2弾(~6/22)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. ティーンズラブ
  4. ティーンズラブ小説
  5. ジュリアンパブリッシング
  6. フェアリーキス
  7. 仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする【SS付】【イラスト付】
仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする【SS付】【イラスト付】(フェアリーキス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする【SS付】【イラスト付】

著者 小桜けい

「俺以外にそういう声、聞かせないでくれ」こんな形で手に入れた花嫁。だがもう手放せないほど、貪欲に、自分だけに微笑んで欲しい。独占欲は止まることなく、甘く喘ぐ花嫁を己が欲望...

もっと見る

仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする【SS付】【イラスト付】

972 (税込)

ポイント :9pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする (fairy kiss)

1,296(税込)

仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする (fairy kiss)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 14.3MB 無制限
Android EPUB 14.3MB 無制限
Win EPUB 14.3MB 無制限
Mac EPUB 14.3MB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

ティーンズラブ
特集一覧ページへ
ティーンズラブの電子書籍限定フェアやhontoだけのお得情報満載!開催中の特集が一覧でご確認いただけます♪
電子書籍ストア
対象商品
最大40%OFFクーポン
「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年6月15日(金)~2018年6月30日(土)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「俺以外にそういう声、聞かせないでくれ」こんな形で手に入れた花嫁。だがもう手放せないほど、貪欲に、自分だけに微笑んで欲しい。独占欲は止まることなく、甘く喘ぐ花嫁を己が欲望で深く突き上げて……。【旦那様は、花嫁に骨抜きのご様子!? 君への恋煩いは重症なんだ。】人嫌いで常に仮面を被っている、そんな評判の辺境伯ジェラルドのところに、継母の策略で嫁ぐことになったクリスタ。妻ではなく跡継ぎが欲しいと冷たく言い放つジェラルドだが――「君は、俺をおかしくする」彼もまたクリスタの優しさに触れて次第に心を開き始めていた。《信じてる、そして愛してる》ふたりの心が通い合った矢先、ジェラルドの秘密を巡って思わぬ事態が!?

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

仮面伯爵のキャラがいい!!

2016/08/04 19:48

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆーり - この投稿者のレビュー一覧を見る

意外な仮面伯爵のキャラに、一気に引き込まれました。面白かったです。
頑固で真面目で行動派なヒロインも可愛くて、仮面伯爵がベタ惚れなのも納得です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

前半怒涛のつらさ

2016/10/02 10:48

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:このみん - この投稿者のレビュー一覧を見る

前半、これでもかというくらいヒロインが不幸です。ここまでつらくしなくてもと思うほど。
ヒーローと出会ってからは徐々に甘くなっていき、後半はもう甘さ全開。楽しかったです。ただ、ヒーローの抱える問題について、あの解決法をそれまで誰も思いつかなかったの?と疑問でした。最後はもう甘過ぎてご馳走様です。ファンタジーも大丈夫!という人にはおススメ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ヒーローがもうちょっと大人だとよかった

2018/03/16 00:43

人中、人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうな - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公クリスタは聡明で美しく謙虚であるけれど芯の強い女性で魅力的。
婚約者に裏切られ,継母とその娘に家も財産も相続権もすべて奪われ,ほぼ身売り状態で,変人で人嫌いと噂の仮面伯爵ジェラルドへ嫁ぐことを強要されます。
領民と使用人たちを守るためにそれを受け入れるクリスタ。
序盤の彼女の境遇があまりにかわいそうで…
おまけに裏切った婚約者&継母からクリスタの事実無根な悪評を吹き込まれたジェラルドはそれを鵜呑みにし,まだ会ったこともない彼女に軽蔑の念を抱き,最悪の待遇で彼女を屋敷に迎えます。
妻としてではなく,子供を産む道具として
クリスタは初夜のベッドでは目隠しと両手の拘束を強要され,ふとしたはずみにジェラルドが発した言葉に深く傷つき,ずっと耐えていた涙を目隠しの下で静かに流します。
「申し訳ありません」
彼女には何の非もないのに,誰にも謝る必要などないのに,泣きながらジェラルドに謝罪するのです。
もうこの場面では涙なしには読めませんでした。

と,ここまで読むと,ジェラルドは心を病んだ変態冷酷男のようにも見えますが,実は彼まったく病んでません。
ジェラルド視点の語りもけっこう入ってくるのでのちにわかるのですが,彼はむしろ恋愛に関しては初心というかピュアでヘタレです。ことあるごとに内心かなり動揺してます。
独白の語り口調も思っていた以上に子どもっぽい印象を受け,もしかするとここで好みが分かれるかもしれません。
というのも,私はもうちょっと大人で落ち着いたヒーローが好みなので,なんか思ってたのとちがうなぁ,と。
多少ヘタレなのはいいんですけど,そこまでわたわたしなくても…
彼の執事ダンテが落ち着いた大人キャラなので,彼と会話しているときなどは特にジェラルドの子供っぽさが目立ちます。
物語の中ではダンテは腹黒執事と称されてますが,冷静・聡明なだけで(主人を守るために多少ダークな部分も見せますが),腹黒というほどではありません。
ダンテが仮面伯爵だったほうが個人的には萌えたかも。
クリスタの悪評を鵜呑みにせず,ちゃんと調査したほうがいいとジェラルドに提言していたのも彼でした(しかしジェラルドがそれを脚下してしまったために,冒頭のような展開になってしまったわけです)。

クライマックスで急にファンタジー感を炸裂してくるのもちょっと違和感ありました。
伏線はあったので,多少はそういうの利用してどうにかするんだろうなとは思ってましたが,まさかファンタジー要素だけでトラブルを解決してしまうとは…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/05/30 20:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/12 03:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ティーンズラブ小説 ランキング

ティーンズラブ小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む