サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

150cmライフ。 2(コミックエッセイ)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 30件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

電子書籍

150cmライフ。 2

著者 著者:たかぎ なおこ

「150cm in スタンディングライブ」「150cm in 乗りもの」「150cm with 175cm」などなど、今回もたのしいエピソード満載。さらに、洋服のお直し現...

もっと見る

150cmライフ。 2

税込 1,026 9pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 16.7MB 無制限
Android EPUB 16.7MB 無制限
Win EPUB 16.7MB 無制限
Mac EPUB 16.7MB 無制限

150cmライフ。 2

税込 1,026 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「150cm in スタンディングライブ」「150cm in 乗りもの」「150cm with 175cm」などなど、今回もたのしいエピソード満載。さらに、洋服のお直し現場リポートや、大人っぽく見せるヘアメイクのコツまで、お役立ち情報も満載でお届けします。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー30件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

身長178cmのおっさんが読んでも面白かったです。

2004/12/26 14:23

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:木の葉燃朗 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 身長150cmの著者による、日々のエピソードを集めたエッセイマンガ。
 色々と大変なこと、苦労することがあるんだなあと思う。例えば、

・新幹線の自由席に座っていると、後ろからは誰もいないように見えるのだが、前に来ると座っているのがわかってがっかりされる(150cm in 乗りもの)。

 とか、

・自分に合うサイズの服(Tシャツやエプロン)がなかなか見つからない(しくじり of 150cm Tシャツ編・エプロン編)

 など。
 
 しかしそれでも、色々と工夫しながら日々暮らしている著者の様子は、なんだかほほえましい。身長178cmのおっさんである俺も、十分楽しんで読めました。

 また、ヘアスタイルやメイク、洋服の直しについて、プロの方々に取材した様子も紹介されているので、実用的な情報元としても役に立つのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

続・150cmな日々

2016/12/07 16:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アリッサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻から引き続き、150cmな生活がつづられています。
前から描かれていましたが、服の問題が一番切実なような気がします。
またたかぎ先生の服や家具を作ったり、直したりする器用さに憧れます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人の靴に足を入れてみる、という作業が世の中の多くの人に求められている。そんなときにこんな本もよいのではないでしょうか。

2005/01/22 19:09

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukkiebeer - この投稿者のレビュー一覧を見る

同じ著者による「150cmライフ」の続編。150センチという上背から眺めると日本社会のどんなところに齟齬があるのか、肩に力をいれずに著者が見つめて編み上げた一冊です。

 著者はとことん心根のやさしい人だなぁと感じさせるのが新幹線の中でのエピソード。
 帰省する際、東京から名古屋へ向かうひかり号の自由席に一人で腰掛けている著者は小柄なあまり、背もたれから頭が出ることがありません。そのため、途中駅から乗車してきたお客の多くが客席の後ろから車内を眺め渡して、著者の席が空いていると勘違いしてしまうというのです。いざ座席に近づいて座ろうとすると著者がちょこねんと座っているので、途中乗車組のお客はひどくがっかりすることになります。著者はこんな風に人々を落胆させることを少しでも防ごうと、頭をかくフリをして背もたれから手を出してその席が既に占められていることをアピールするのです。

 身長の高低は当人の咎(とが)ではないというのに、勘違いをする他人よりも、勘違いさせてしまう自分に恐縮してしまう著者。そこにやさしさを見るのです。

 翻って思うに、著者のやさしさに比べて、世の中は決して著者のような背丈の人にやさしくはありません。正編「150cmライフ」では特にその点に注目させられたものです。

 この続編では一部だけとはいえ、小柄な人々に対する心配りの一端を覗くことができます。店頭で気に入った洋服を自分のサイズに合わせてくれるお直しサービスや、小柄な人向けのヘアメイクのコツ。小さめの着物を選ぶときのポイントなども紹介しています。

 上背が175センチある私自身はこうしたお得情報に助けられることはありませんが、それでも世の中、求める人がいるところに供給する人はいるんだなぁと感じさせます。まだまだ物足らないという思いを当の小柄な人々は感じているでしょうが、こうした声が集まって世の中に発信されると、社会の側からも何かしら応じる用意があるということが分かります。

 人々の間にある差というものに健全に反応できる社会であってほしいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

視点がおもしろいイラスト漫画

2015/10/05 09:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

150センチという、低い背丈の人ならではの苦労やがんばりをその視点から描いているのがおもしろい。シンプルな絵がユーモアを掻き立てる感じで、テーマと絵がかみ合っている。
おもしろい、おかしい、とばかり言うのは苦労している作者には悪いのだが、そうやっておかしみとして伝えることができているのは作品としての良さだと思う(愚痴だったらおもしろくないだろう)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/01/15 18:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/28 00:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/17 05:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/22 23:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/02 12:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/13 22:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/04 18:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/26 21:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/05 11:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/29 23:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/23 14:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ギャグ・コメディ ランキング

ギャグ・コメディのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。