サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全品ポイント最大50倍(0603-30)

【ポイント50倍】実用「美容・ダイエット」ジャンル商品 全品50倍CP(~6/30)

最果てのイレーナ(ハーパーBOOKS)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

最果てのイレーナ

著者 マリア・V・スナイダー,宮崎真紀

◆生きるためにもがき続けた少女が、最後に見つけたものは――3部作、堂々の完結。◆敵対関係を深める2つの国、イクシアとシティア。その架け橋になれないかと望むイレーナだが、遙...

もっと見る

最果てのイレーナ

972 (税込)

ポイント :9pt / 紙の本より8おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

最果てのイレーナ (ハーパーBOOKS)

980(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 7.2MB 無制限
Android EPUB 7.2MB 無制限
Win EPUB 7.2MB 無制限
Mac EPUB 7.2MB 無制限
電子書籍 全商品対象!ポイント最大50倍!

こちらは「エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年6月3日(土)~2017年6月30日(金)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

◆生きるためにもがき続けた少女が、最後に見つけたものは――3部作、堂々の完結。◆敵対関係を深める2つの国、イクシアとシティア。その架け橋になれないかと望むイレーナだが、遙か昔、世界に恐怖をもたらした悪しき者と同じ力をイレーナが持っているのが判明し、人々は不信感を募らせる。それでも両国のためにひとり奮闘するが、願い虚しく、何者かの陰謀により事態はついに最悪の局面を迎え─。壮絶な日々に立ち向かい、懸命に生き抜いた少女を待ち受ける運命とは? 3部作最終話。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

そう来たか!

2016/09/11 13:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

かつてイレーナを殺しにかかった人間が庇護者となり、存在すらしらなかった人間が敵となる。
一般的ではない魔術の素質を開花させ、イクシアとシティアの架け橋となろうとするイレーナを襲ったのは……。
コウモリの描写がうまい。あまりにもさらっと描かれているので見落としそうになるが。
そしてやっぱりキキがかわいい。
続編の翻訳を心待ちにしております。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

それでも続きが読みたい

2016/09/09 22:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Chocolat - この投稿者のレビュー一覧を見る

文章が少々未熟と感じるのは、作者なのか?訳者なのか?
シリーズ3作目にして、物語は大きく展開し、取り敢えずの結末に至るが、シリーズは、既にあと3冊発行されているらしい
文章はともかく、登場人物たちの魅力が冴えている
折角知り合った登場人物たちとお別れするのも寂しく、続きが翻訳されるのを心待ちにしている

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/01/20 12:24

投稿元:ブクログ

三部作の完結編。
自由奔放なイレーナにイライラさせられましたが、
面白かった!
しかし、物語の主人公というものは、どうしてこうも困難に自ら向かっていってしまうのか。

馬のキキが可愛すぎる!
この本の中で一番好きだな。

2016/10/30 10:27

投稿元:ブクログ

 イレーナはどこに行くのだろうか。
 どこまででも行くのだろうな。

 伏線の張り方と回収が見事。
 しかしこの続編ってまさかラブ路線に行かないよね……?

2016/10/15 12:31

投稿元:ブクログ

シリーズ三部作の最終話だから読み応えもあるし相変わらずヴァレクはかっこいいのに残念と思ったら、続編の三部作があるとのこと。
楽しみです。

2016/07/26 00:12

投稿元:ブクログ

なんてことだ!なんだこのストーリー!ぜんぜん先が読めなかったし完璧すぎる。落ち度がどこにもないよ!イレーナが不完全なところがよかったんだろうな。

しかしキキは最後まで強くて可愛くてお利口さんだった。

この歳になってこんなに夢中になれるファンタジーに出会えるとは思わなかった。まだこういうワクワクを楽しめるんだと嬉しくなった。

2016/12/23 09:30

投稿元:ブクログ

三部作の完結編。イレーナがさらに成長して、ソウルファインダーの力も会得し、もう敵なしなのでは。原作では続きがあるようですが、この後も是非翻訳してほしいです。

2016/12/21 08:38

投稿元:ブクログ

「毒味師イレーナ(POISON STUDY)」、
「イレーナの帰還(MAGIC STUDY)」に続く第三弾
「最果てのイレーナ(FIRE STUDY)」。
訳者あとがきにあるように、今回のイレーナにはダヴィーアンのダニや≪編み機≫など新たな敵が現れるが、さらに己の『力への欲望』も一つの敵のように感じる。

原題の「FIRE STUDY」は腑に落ちるのだが、邦題の「最果てのイレーナ」はどうもいただけない。「炎のイレーナ」だと直接すぎるか?

2016/08/11 02:06

投稿元:ブクログ

あー終わってしまった…
イレーナの成長と冒険と恋愛と絆。
ハラハラしたりそわそわしたり驚かされたり。満足感で満たされました。

キキかわいい……。

2017/05/24 19:58

投稿元:ブクログ

イレーナ3部作の完結編。って事でいいんだよね?
「毒味師イレーナ」の頃とは、ずいぶん変わってたくましくなった。
ちゃんとしたファンタジー小説、久しぶりに読んだ気がします。

2016/11/17 01:27

投稿元:ブクログ

前作では新しい世界を知り、家族と出会い(再会?)しながら、メインプロットとしては殺人鬼を追う話だったが、今回は一気に話が大きくなり、国を乗っ取ろうとする陰謀にイレーナ一派が立ち向かう話。
自分の能力に戸惑いながらも困難に立ち向かう姿は従来通りながら、今やすっかりリーダーに成長していく姿が描かれていて、話の規模も大きくなった。
・・・が、その分話が大味だし、説明不足のところも多々あって若干読みにくくなった気がする。もう少しじっくり描いてもよかった気がする。
せっかく世界観もキャラもしっかり出来ているのだから、長編シリーズに十分できる内容だし。
一応物語は落ち着くが、火種はいっぱい残っているから次のシリーズも楽しみ。

2016/12/07 14:23

投稿元:ブクログ

『毒味師イレーナ』三部作、完結編。人々に恐れられ厭われる魔力を持つ少女が、自分自身を受け入れ、歪んだ世界を変えてゆこうとする物語。
人間の持つ権力への渇望や特権に溺れる弱さ。一方で、絶望に突き落とされてもなお抵抗しようとする強さ。テーマは熱いのに語り口はクールで、その落差が魅力的。

2017/01/05 12:53

投稿元:ブクログ

三部作、楽しく読ませていただきました。

今回はうまくいかないことばかりで展開にイライラさせられ、最後あと数十ページなのに全然解決していないじゃん!と焦りましたが、終わってみれば大団円。相変わらず等身大のイレーナ(最後は無敵)に、人間臭い周りの人たち… 面白かった!

キキは安定の可愛さ&賢さ。

ファンタジー ランキング

ファンタジーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む