サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

原発プロパガンダ(岩波新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2016/08/18
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波新書
  • ISBN:978-4-00-431601-5
一般書

電子書籍

原発プロパガンダ

著者 本間龍著

世界有数の地震大国日本になぜ54基もの原発が建設され,多くの国民が原子力推進を肯定してきたのか.電力料金を原資とする巨大なマネーと日本独自の広告代理店システムが実現した「...

もっと見る

原発プロパガンダ

税込 902 8pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS XMDF 13.8MB 無制限
Android XMDF 13.8MB 無制限
Win XMDF 13.8MB 無制限

原発プロパガンダ (岩波新書 新赤版)

税込 902 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界有数の地震大国日本になぜ54基もの原発が建設され,多くの国民が原子力推進を肯定してきたのか.電力料金を原資とする巨大なマネーと日本独自の広告代理店システムが実現した「安全神話」と「豊かな生活」の刷り込み.40年余にわたる国民的洗脳の実態を追う,もう一つの日本メディア史.

目次

  • 目 次
  • はじめに
  • 序 章「欺瞞」と「恫喝」
  • 「プロパガンダ」とは何か/ヒトラーの「反省」/日本における結実/原発プロパガンダを流布したメディア/原発プロパガンダのキャッチフレーズ/二兆四〇〇〇億円の宣伝広告費/ 「刷り込み」を担った広告代理店/原発立地県と消費地で異なるメッセージ/東京電力広告費、膨張の歴史/原発広告の特異な二面性/広告こそ原発プロパガンダの力の源泉/原発プロパガンディストたち/原発プロパガンダの構成要素
  • 第1章 原発プロパガンダの黎明期(一九六八~七九)
  • 最初の原発広告 福井新聞(六八年)/福島でも原発広告の掲載開始/一九七四年、朝日新聞に出稿開始/電通の圧力でテレビ局を退社に追い込まれた田原総一朗氏(七六年)/続々と稼働する原発/最初の警告 スリーマイル島事故と新聞出稿(七九年)
  • 第2章 原発プロパガンダの発展期(一九八〇~八九)
  • 飛躍的に増加する出稿/原発先進県 福井と福島の相違/チェルノブイリ事故を越えて(八八年)/それでも出稿が伸びた東奥日報(八六年)/ 『広告批評』天野祐吉氏の警告(八七年)/ローカルテレビ局への圧力(1)「核まいね」事件(八八年)
  • 第3章 原発プロパガンダの完成期(一九九〇~九九)

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

原発安全神話洗脳の歴史

2016/07/25 09:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pipi - この投稿者のレビュー一覧を見る

広告業界の良心のなさ、無責任さが手に取るようにわかる。原発事故が発生した後ですら、なりふり構わず原発広告を受注する業界にはあきれるを通り越して、ただただ脱力。でもそんな広告を素直に信じるほど国民はバカではない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

プロパガンダ?

2016/09/11 16:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ken_matsu - この投稿者のレビュー一覧を見る

世の中のトレンドは代理店、特に電通が作っている、ということは経験上(1年とはいえ博報堂にお世話になった身としては)十分わかっている。当然、原発の宣伝活動に代理店が関わらないわけはない。が。それは「プロパガンダ」と言えるほど成功した、と言えるのか。原発が100%安全だ、など誰も本音では思っていまい。3.11も「あー本当に起きちゃったんだ」というのが本当の実感ではないのか。そしてこれはエゴだが、自分が安全であることに心の底の部分では安心している。これ、僕だけが特別だとは全く思わない。ある意味、それが多数であることは「プロパガンダ」の成功だと(つまり原発のネガティブなところを日常から「忘れさせた」こと)いうことかもしれないが、みんなそんなにバカじゃないだろ。立場が変われば平気で「ウソ」もつくようになるのさ。本音を押し隠して「和」を尊ぶ(笑)こんなとこは日本社会の大キライなところだけど、その上に今の幸福があるのも事実なわけで。ただ、確かに地域独占企業で宣伝の必要のない東京電力が湯水のように無駄と思えるPR費を我々が払う電気料金から支出しているのは腹がたつが。「プロパガンダ」を歴史的に整理した本書のは一定の価値はあると思うが、最後、じゃあどうするのとこで、自分の頭で考えることだ、というのはいいとしてネットの情報に頼れ、というのは苦笑でしかない。残念なので星は0.5減点。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/05/17 18:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/31 09:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/12 17:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/04 20:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/24 14:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/05 12:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/06 21:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/20 06:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/29 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/14 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/12 18:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/07 18:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/17 23:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。