サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 小説・文学
  4. ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(幻冬舎文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 51件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2016/08/08
  • 出版社: 幻冬舎
  • レーベル: 幻冬舎文庫
  • ISBN:978-4-344-42498-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶

著者 田中経一

第二次大戦中に天才料理人・直太朗が完成させた究極の料理を蘇らせてほしいと依頼された、絶対味覚=麒麟の舌を持つ佐々木充。彼はそれを”再現”する過程で、そのレシピが恐ろしい陰...

もっと見る

19%OFF

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶

10/26まで通常708

567 (税込)

ポイント :5pt / 紙の本より178おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶 (幻冬舎文庫)

745(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 11.7MB 無制限
Android EPUB 11.7MB 無制限
Win EPUB 11.7MB 無制限
Mac EPUB 11.7MB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

電子書籍全品対象!
20%OFFクーポン
こちらは「電子書籍ストア全商品対象!20%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
電子書籍ストア全品!
ポイント最大50
キャンペーン!
こちらは「電子書籍ストア全商品対象!ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

【リニューアル】新規会員30%OFF

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

第二次大戦中に天才料理人・直太朗が完成させた究極の料理を蘇らせてほしいと依頼された、絶対味覚=麒麟の舌を持つ佐々木充。彼はそれを”再現”する過程で、そのレシピが恐ろしい陰謀を孕んでいたことに気づく。直太朗が料理に人生を懸ける裏で、歴史をも揺るがすある計画が動いていたのだ。美食に導かれ70年越しの謎に迫る、感動の傑作ミステリー!

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー51件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

映画化!

2016/11/19 18:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:200 - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画化されると話題になった為読んだ。一癖ある主人公のキャラが良い。物語は壮大で、予想を超える内容の深さだった。勉強になった。ミステリーとしては、甘い。表面的だ。書いたもの勝ち、という印象が拭えない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

壮大です

2017/01/29 18:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のぉちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本だけでなく中国まで
歴史的背景はありながら、そこで生きていた普通な人の行き様
歴史に逆らおうとしながら翻弄された

最後は収まるべくして収まりました
映画化は楽しみです

歴史的背景の描写が多いので読むのは大変です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本と中国スケールがでかい!

2017/03/11 09:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろちゃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

嵐の二宮くん主演の映画化されると知り、映画の前に読んでみようと思った。
日本と中国での満州事変の辺りも舞台に繰り広げられる。
最後がまさかこんな展開になるとはという締めくくり。
すごく引き込まれ、映画がますます楽しみになった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読むべきです

2017/07/10 04:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ろぺ - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白かったです。作者が「料理の鉄人」のプロデューサーの方と知り、本当に今までにない切り口のミステリー小説なのだと感じました。映画も観てみたいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

料理ミステリーもおもしろい

2017/08/27 03:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:千桜 - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画になるということで、試しに読んでみました。ミステリーだと思って読んだせいか、最初はミステリーっぽくないな・・・という印象だったのですが、読み進めていくうちに引き込まれていきました。現在と過去を主人公がどうつなげていくのか、楽しみながら(?)読んでいただきたい作品です。映画も楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

レシピへの執念

2017/03/31 00:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うみしま - この投稿者のレビュー一覧を見る

知らない作家さんでしたが、麒麟の舌「絶対味覚」を持つ人の話とあったので読み始めました。絶対味覚のことも書かれていますが、登場人物のレシピへの執念が凄い。戦中と現代を行きつ戻りつしながらの展開でぐいぐい引き込まれて一息で読んでしまいました。調べてみたら、あの料理の鉄人のディレクターだった方とのこと。さすがにレシピの細かさ、表現は圧倒的です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

レシピが・・・

2017/10/15 08:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うみべ - この投稿者のレビュー一覧を見る

物語が始まってから続く現代と過去がパタパタと入れ替わる設定、まだるっこしいとは思ったが、やがて表裏が一体になっていく・・。ラストは物足りないという方もおられるだろうが、私には落ちるところにストーンとはまったような感覚を持ちました。ただ、映画は原作だけでお腹いっぱいになったから見るのやめておこうか(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/08/24 10:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/03 10:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/24 22:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/03 09:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/23 10:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/29 18:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/07 22:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/25 20:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む