サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~6/30

「無料連載ページ」リニューアル 5/23~

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 文庫
  4. 一般
  5. 新潮社
  6. 新潮文庫
  7. 日本が犯した七つの大罪(新潮文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2016/09/09
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • ISBN:978-4-10-127225-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

日本が犯した七つの大罪(新潮文庫)

著者 櫻井よしこ

あやまちに満ちた日朝交渉、欺瞞だらけの道路公団民営化、危機的な日中関係、国民の利益に全く結びつかない住基ネット……。国際社会における脆弱さと裏腹に、自国民を番号で縛ること...

もっと見る

日本が犯した七つの大罪(新潮文庫)

税込 814 7pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 6.4MB
Android EPUB 6.4MB
Win EPUB 6.4MB
Mac EPUB 6.4MB

日本が犯した七つの大罪 (新潮文庫)

税込 649 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

あやまちに満ちた日朝交渉、欺瞞だらけの道路公団民営化、危機的な日中関係、国民の利益に全く結びつかない住基ネット……。国際社会における脆弱さと裏腹に、自国民を番号で縛ることだけに躍起になっているこの国はいったいどこへ向かうのか? 櫻井よしこが徹底した取材で、政府と行政機関が抱える問題を追及し、真の日本再生の方途を探る。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

櫻井よし子は叫んでいる

2005/09/23 17:23

12人中、11人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:GTO - この投稿者のレビュー一覧を見る

 櫻井よし子は、叫んでいる。それは、絶叫に近い。日本の未来を憂えて、慟哭していると言ってもいい。彼女の声は官僚たちに届いているだろうか。

 2002年から03年にかけて、『週刊新潮』に連載された「日本ルネッサンス」欄をもとに編まれたものである。週刊誌ゆえ1話読みきりになっており、このように並べられると、同じ説明や主張が繰り返され、くどく感じられるが、それゆえ、その主張が彼女の強烈な思いとして伝わってくる。

 取り上げられている7つの論点は、
 日朝関係・道路公団民営化・国防・人権(情報三法)・日中関係・(医)薬害・狂牛病対策である。

 こうしてみると、政府と外務省・国土交通省・総理府・総務省・厚生労働省・農林水産省などほとんどの省庁が槍玉に挙げられている。外交、国防に関しては、まったく同感である。道路公団民営化に関しては、私にはまだ情報不足でなにがベストなのか分からない。薬害はなくならないし、狂牛病での過ちは、鳥インフルエンザでも繰り返された。どれも中高一貫の私立有名校から、東大へ進学したような青白い官僚には、解決が難しいように思う。東大がもし優秀な官僚を育成する機関としての自覚を持つならば、地方の公立高の骨太な真に頭のよい学生を、入学させ教育すべきだ。(そのためには、まず小中学校で行われている「ゆとり教育」を是正する必要がある。)

 05年の衆議院選挙で国民が小泉に大勝を与えたのは、郵便局にしても道路公団にしても抵抗勢力がいるから、本格的な改革ができないのか、それとも小泉も含む自由民主党自体がやる気がないのかを、確かめたかったからだと思う。抵抗勢力が弱まった今こそ、構造改革の名のもとに、小泉内閣が何をやりたいのか、本当に国民の声に答える気があるのかが問われる。郵政民営化以外に、現在、日本社会がどんな問題を抱えているのか、彼女の本を読むと見えてくる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/05/18 23:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/31 22:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/14 16:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/17 13:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。