サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1214-16)

12時 修正:20%OFFクーポン(1214-16)

小林賢太郎戯曲集 home FLAT news(幻冬舎文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 46件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2016/09/16
  • 出版社: 幻冬舎
  • レーベル: 幻冬舎文庫
  • ISBN:978-4-344-40938-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

小林賢太郎戯曲集 home FLAT news

著者 小林賢太郎

朗読のしあいがゲームとして成立する世界。自分の本の面白さを競うあまり、嘘の内容を読み始めてしまう(「読書対決」)。医者である父親から透明人間の薬を投与され、少年は実験材料...

もっと見る

小林賢太郎戯曲集 home FLAT news

508 (税込)

ポイント :4pt / 紙の本より27おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 35.2MB 無制限
Android EPUB 35.2MB 無制限
Win EPUB 35.2MB 無制限
Mac EPUB 35.2MB 無制限

小林賢太郎戯曲集 home FLAT news (幻冬舎文庫)

535(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

朗読のしあいがゲームとして成立する世界。自分の本の面白さを競うあまり、嘘の内容を読み始めてしまう(「読書対決」)。医者である父親から透明人間の薬を投与され、少年は実験材料にされていたが……(「透明人間」)。一度観たら必ずハマる、鋭敏な言葉、独特なリズム、予測不能な世界。どこにもない「笑い」を構築する「ラーメンズ」第一戯曲集。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー46件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

菜の花畑に、入り日薄れ。

2008/10/29 17:44

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Living Yellow - この投稿者のレビュー一覧を見る

 とまでは、メロディーとともに思い出せるのだが、そこから先がいつもハミングになってしまうのだ。『執念の刑事』で業田良家先生は、「シューネン合唱団」に、何気なくにこの『朧月夜』を歌わせていたように記憶している。(聞いた犯罪者がしんみりして、「やる気」をなくす、という設定)
 
 ある年代を境に、いわゆる「唱歌」というものとの距離、意識は大きく異なるだろう。

 本書p157、コント「私の言葉が見えますか」で「歌われ」た『朧月夜』は、2000年5月初演当時、ラーメンズ第6回公演の場で、どんな雰囲気を醸し出したのだろうか。

 当時も今もチケットが入手至難なことで知られる、ラーメンズ。

 行間をただ、読み込むのみだ。音読してみても良いかも。ただし小声で。いやそれもかえって妙かもしれない。中くらいの声が良いかもしれぬ。

 ところで、いったい、どのへんが中くらいの声なんだろうか?
            このへんです。

 と、こんな状態を惹起してしまうほどに。丹念に練られたアイディア、片桐仁・小林賢太郎、御両名のキャラクター、作中の言葉と、その響き、そして「字面」に対する執着と言っても過言ではない配慮。

 『爆笑オンエアバトル』から生まれ、『エンタ』を拒み、『トびら』を超えた。最強の二人の世界が、活字で読める。

 無論、舞台を生で見るのが一番良いのだ。

 ラーメンズ。その本領は、活字のみを読んで分かるものではないだろう。

 しかし、「字面」でしか分からない、「世界」を充分に本書は構築している。

 <小林「名門キャプレット家とモンターギュ家が争っていることは有名だった」
  片桐「そのあたりでは知らない者はいないほど、ナイグのだらりと長い鼻は有名だった」
  小林「そんな家同士の対立というへだたりを乗り越え、ロミオとジュリエットは引かれあってしまう」
  片桐「ナイグの鼻はナイグの耳と引かれあってしまう」>
 
  (本書p.13-14、コント「読書対決」より)

 「引かれた」方は。是非。「引いた」方も、できたらば。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/06/25 19:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/06 21:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/29 22:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/22 09:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/23 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/24 11:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/20 17:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/22 22:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/09 08:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/29 00:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/10 15:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/29 01:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/22 13:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/24 21:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

幻冬舎文庫 ランキング

幻冬舎文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。