サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~4/30

修正:新規会員30%OFFクーポン(~4/30)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 文庫
  4. 一般
  5. 光文社
  6. 光文社古典新訳文庫
  7. 【期間限定・特別価格】老人と海
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 30件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

【期間限定・特別価格】老人と海

著者 ヘミングウェイ,小川高義(訳)

初訳から60年、まったく新しい「老人」の誕生! 数カ月続く不漁のため周囲から同情の視線を向けられながらも、独りで舟を出し、獲物を待つ老サンチャゴ。やがて巨大なカジキが仕掛...

もっと見る

【期間限定・特別価格】老人と海

税込 314 2pt
販売終了

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 5.4MB
Android EPUB 5.4MB
Win EPUB 5.4MB
Mac EPUB 5.4MB

老人と海

税込 627 5pt

老人と海

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 5.4MB
Android EPUB 5.4MB
Win EPUB 5.4MB
Mac EPUB 5.4MB

老人と海 (光文社古典新訳文庫)

税込 660 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

初訳から60年、まったく新しい「老人」の誕生! 数カ月続く不漁のため周囲から同情の視線を向けられながらも、独りで舟を出し、獲物を待つ老サンチャゴ。やがて巨大なカジキが仕掛けに食らいつき、3日にわたる壮絶な闘いが始まる……。原文を仔細に検討することによって、従来の活劇調の翻訳とは違う「老人」像が浮かび上がる! 決して屈服しない男の力強い姿と哀愁を描いたヘミングウェイ文学の最高傑作。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー30件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (11件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

潮風の余韻

2020/05/04 15:26

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まきはな - この投稿者のレビュー一覧を見る

本を読み終えると 海の潮風の匂いが、わたしの嗅覚に残っていました。
それは、なんとも心地よい、そして切ない余韻。この潮風の匂いにしばらく浸っていたい芳醇な香りでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

背中は大きい。

2020/04/27 22:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆきき - この投稿者のレビュー一覧を見る

孤独な海の真ん中で、一人でたたかう老漁師の姿。
その背中は大きく、私にとっての大きなあこがれであり続けている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

孤独な死闘

2020/01/11 22:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:H2A - この投稿者のレビュー一覧を見る

80日以上も不漁が続いていた老いた漁師サンチャゴ。起死回生を狙って沖合遠くへ漁に出る。そして長い死闘の挙句にようやく大物カジキを仕留めるが、帰路でその獲物を狙った鮫たちに必死の抵抗も空しく食い散らされてしまう。その様はほとんど外的な視点から描かれて、読み手の緊迫もその戦いの間中ずっと続く。サンチャゴは限られた手持ちの装備を使って勇敢に逆況に対処していく。鮫に対しても銛が亡くなっても棍棒まで使って立ち向かう。マイリーン少年はサンチャゴを師と慕い、老人を気遣うが、その師弟関係もほとんど台詞だけで描かれている。彼は師の不運に涙さえ流すが、サンチャゴにはおそらく『敗北』という感はあまりなかったろうと思う。多くを語らず、おもわせぶりな余韻も狙わず思い切りがよい表現で、無駄を切り詰めたシンプルな中篇。名作と言われるのもわかる気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

知恵と力と・・・

2017/09/19 10:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

老いた者の焦りと自尊心、そして自己内での対話を通して、老人は一人になっても生命力とあきらめを抱いて自然に生きていられることを認識させられた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

疲れた…

2015/11/09 11:20

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sin - この投稿者のレビュー一覧を見る

疲れた…短く単純な物語なのに重たく心にへばりついたようだ。前段の案外と饒舌な老人の少年との会話から、海上で繰り返される自問自答、魚との戦いと見えて己との会話に終始する。人間がひとり自然と対面した時、自然は人に対して自省を促すのであろうか?老人の努力は報酬としては実らなかったが、その食残しが奮闘を物語って漁師たちの記憶に残った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

老人と海

2016/09/20 01:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:NAOKI - この投稿者のレビュー一覧を見る

一人の老人の海での奮闘を描いた作品。ストーリーはとてもシンプル。大まかな話の流れだけを知ってしまうと「退屈」に思うかもしれない。たが、それを感じさせないストイックなまでの老人の大魚との格闘、独り言を通した気持ちの描写に引き込まれました。訳者の解説より、ヘミングウェイの当初の構想(原話)には、最後に老人の自己の喪失を描いていた模様。ですが、最終的には現在のストーリーに。私はこれで良かったと思います。虚しさとそれを癒す少年の暖かさが良いです。困難の中でも、やる時はやる!大人の男の精神(意地)を持っていたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/03/18 20:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/13 20:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/19 20:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/13 00:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/11 16:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/10 13:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/21 16:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/02 09:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/14 12:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。