サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~1/31

新規会員50%OFFクーポン ~1/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
雑誌

電子書籍

Pen 2016年 11/1号

著者 Pen編集部

特集 ゴッホ、君は誰?その名は誰もが知っている。炎の画家、『ひまわり』の人、狂気の人、耳を切って最期は自殺した人……。けれど、遺された作品や膨大な数の書簡を読み解きつつ、...

もっと見る

Pen 2016年 11/1号

税込 509 4pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 97.6MB
Android EPUB 97.6MB
Win EPUB 97.6MB
Mac EPUB 97.6MB

定期購読を申し込む

配信開始号

「Pen 2022年 2月号」
2021年12月28日配信より

こちらの商品は配信都度の課金になります。
配信される商品によって金額が異なります。

刊行頻度

毎月1日、15日発売 ※都合により一部発売日が異なる場合があります

商品説明を見る

商品説明

新しい視点と美意識で、男たちのデザイン生活を刺激する。本当に「いいな!」と思えるモノが載っている。試してみたいスタイルが見つかる。今とは違う、新しい生活革命へと男たちを誘う雑誌。
毎月1日、15日発売(都合により一部発売日が異なる場合があります)

配信開始号

「Pen 2022年 2月号」
2021年12月28日配信より

こちらの商品は配信都度の課金になります。
配信される商品によって金額が異なります。

刊行頻度

毎月1日、15日発売 ※都合により一部発売日が異なる場合があります

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

特集 ゴッホ、君は誰?

その名は誰もが知っている。炎の画家、『ひまわり』の人、狂気の人、耳を切って最期は自殺した人……。
けれど、遺された作品や膨大な数の書簡を読み解きつつ、その足跡をたどることで見えてくるのは、
落ち込んだりアガったり、恰好つけたり戸惑ったり、恋に燃えたり後悔したりと、等身大の30代男性の姿だ。
その絵が、その人生が、なぜこんなにも僕らの心に響くのか。フィンセント・ファン・ゴッホ、君は誰なんだ?

特集 ゴッホ、君は誰?
ファン・ゴッホの言葉と、彼が見た風景。
37歳の君が、追い求め続けた「人生のリアル」
生誕から現代まで、画家と作品が歩んだ道。
キーワード別に、作品の背景を徹底解説。
*自画像
作家の視点(1) 森村泰昌
*初期作品
*女たち
*父と宗教 *じゃがいも
*風景
作家の視点(2) 安野光雅
*人物のポーズ *色彩 *ゴッホとゴーギャン *オリーブ&糸杉 *オーヴェール=シュル=オワーズ
いまなお議論を呼ぶ、4つの謎を推理する。
特異な人生を彩った、キーパーソンたち。
かくして、ファン・ゴッホは「巨匠」となった。
弟なくして、フィンセントは存在しなかった。
テオのひ孫ウィレムが語る、一族の思い出。
作品と向き合うなら、ファン・ゴッホ美術館へ。
視点はそれぞれ、「私の愛しきフィンセント」論。
そのタッチは、いまもクリエイターを触発する。
ふたりの「G」に光を当てる展覧会、開催中。
ユーレイルパスで、ゴッホの足跡をたどる旅へ。


建築家の自邸から学ぶ、家づくりのアイデア

想像力を纏わせる、バーバリーの魔法。

豊饒な闇へ誘う、追憶のランバン

感覚と精神を呼び覚ます、エルメスのオブジェ

アイコニックな「G」が潜む、新しいグッチのスタイル


腕時計のポートレイト #135 ─並木浩一

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

ゴッホの作品や足跡にも向き合えます

2019/08/17 15:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto Rosenthal - この投稿者のレビュー一覧を見る

ゴッホの人物像や作品群の紹介・解説は勿論ですが、ファン・ゴッホ美術館や企画展などの案内もあります。フランスとオランダを跨ぐゴッホの足跡を辿る旅への誘いも興味深かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。