サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン ~7/9

修正:新規会員30%OFFクーポン(~2/29)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 文庫
  4. 一般
  5. 新潮社
  6. 新潮文庫
  7. 砕け散るところを見せてあげる(新潮文庫)
砕け散るところを見せてあげる(新潮文庫)(新潮文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 125件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2016/11/25
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • ISBN:978-4-10-180065-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

砕け散るところを見せてあげる(新潮文庫)

著者 竹宮ゆゆこ

大学受験を間近に控えた濱田清澄は、ある日、全校集会で一年生の女子生徒がいじめに遭っているのを目撃する。割って入る清澄。だが、彼を待っていたのは、助けたはずの後輩、蔵本玻璃...

もっと見る

砕け散るところを見せてあげる(新潮文庫)

税込 649 5pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 4.1MB 無制限
Android EPUB 4.1MB 無制限
Win EPUB 4.1MB 無制限
Mac EPUB 4.1MB 無制限

砕け散るところを見せてあげる (新潮文庫nex)

税込 649 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

大学受験を間近に控えた濱田清澄は、ある日、全校集会で一年生の女子生徒がいじめに遭っているのを目撃する。割って入る清澄。だが、彼を待っていたのは、助けたはずの後輩、蔵本玻璃からの「あああああああ!」という絶叫だった。その拒絶の意味は何か。“死んだ二人”とは、誰か。やがて玻璃の素顔とともに、清澄は事件の本質を知る……。小説の新たな煌めきを示す、記念碑的傑作。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー125件

みんなの評価3.3

評価内訳

紙の本

強い

2019/09/29 19:02

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:JUN - この投稿者のレビュー一覧を見る

表の学校でのイジメも
裏の家庭での虐待も
そして更にその奥に隠されている事件にも
そのどれにも強力な力を感じる

そんな地獄のような日々を生きる 波璃の
清澄に出会ったあとの
立ち向かう強さも本当にすごい。
圧倒された

あらすじにある[記念碑的傑作]という言葉
それもラストにはしっくりきた。納得。
ヒーローには記念碑があってもいいよね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

不覚にもミスリード

2016/06/09 00:12

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オオバロニア - この投稿者のレビュー一覧を見る

新潮文庫nexから2作目の竹宮作品。前作同様、パンチの効いたボーイミーツガール小説でした。

主人公の濱田清澄は正義感が人一倍強い普通の受験生。ある日遭遇したいじめの現場で見つけたいじめられっ子の蔵本玻璃。玻璃を救うために奮闘する清澄の姿が泥臭くていかにも竹宮作品といった感じがしてとても良いです。また、友人の田丸君も良い味を出していてこれまた竹宮作品っぽい。

しかしそれより何よりミスリードを誘うトリッキーな構図に驚きました。読んでお確かめください。私は読み直したいと思いました。私が知っている竹宮さんではありませんでした。格段に進化していると感じました。さらに尖ってます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ヒーロー?ミステリー?ラノベ?

2016/07/10 04:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:本読みの獣 - この投稿者のレビュー一覧を見る

書店での平積み、大きなPOP、著名な作家の推薦文の帯、そして、ラノベ感バリバリの装丁。正直、手に取りにくかったですが、内容は上記のように大プッシュされてるだけあって、良かった。ネタバレになるので書きたい事が書けませんが、ラストに近づくにつれての、不気味すぎる不穏感。沢山泣く人もいるであろうラスト。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

うーん???

2019/10/20 17:33

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ROVA - この投稿者のレビュー一覧を見る

活字中毒でそれなりに読解力はあるつもりだったけど、
ラストの意味がさっぱり分かりませんでした。読み返してもさっぱり。
思ったより読解力無いのか考え過ぎなのか・・・
他の人の感想を見ると皆理解しているようなのでちょっと落ち込む(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/03/05 01:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/13 16:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/17 23:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/20 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/18 00:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/13 01:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/13 08:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/25 15:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/08 14:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/07 13:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/16 10:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

新潮文庫 ランキング

新潮文庫のランキングをご紹介します新潮文庫 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。