さよならパヨク(青林堂ビジュアル)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.6 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

さよならパヨク

著者 著:千葉麗子

パヨクやめた、全部ぶちまけます! 反原発を利用し、善良な人々を反日、反政府へと煽動していくパヨク(=劣化した左翼)! その手口や実態がチバレイによって今明らかに! はすみ...

もっと見る

さよならパヨク

税込 1,056 9pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.5MB 無制限
Android EPUB 6.5MB 無制限
Win EPUB 6.5MB 無制限
Mac EPUB 6.5MB 無制限

さよならパヨク チバレイが見た左翼の実態

税込 1,320 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

パヨクやめた、全部ぶちまけます!

反原発を利用し、善良な人々を
反日、反政府へと煽動していくパヨク(=劣化した左翼)!
その手口や実態がチバレイによって今明らかに!
はすみとしことの黄金タッグ対談も収録!

〈目次〉
はじめに
第1章 さよならパヨク
第I部 福島への思いから街頭へ
第II部 さよならパヨク

第2章 パヨク≒しばき隊

第3章 ぱよぱよちーん

第4章 日本人として、母親として

特別対談 千葉麗子&はすみとしこ

付録I 皇国再生のためのお願い
付録II 英語訳教育勅語について


著者プロフィール
愛称チバレイ。大阪生まれ、福島育ち。平成3年アイドル女優としてデビュー。「電脳アイドル」としても有名。20歳で芸能界を引退、ベンチャー企業を立ち上げる。結婚、出産・育児を機に1999年からヨーガをはじめ、インドでの修行などを経て「インテグラル・ヨーガ」のメソッドを確立、ヨーガの普及に務めている。ヨーガ、パソコン関連の著書多数。東日本大震災での原発事故をきっかけに反原発運動に参加するも疑問を持ち、離れる。現在はそのときの体験をもとに日本のための活動や情報発信を行っている。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価2.6

評価内訳

紙の本

低評価は共産党か

2016/07/04 00:23

6人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ライサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

感情の赴くままに書き連ねている形なのでわかりにくい部分は確かにある
「結局、パヨクって何?左翼とどう違うの?」と感じてしまった
ただこの後「日本共産党の戦後秘史」を読んでから納得できた部分は多かった
「◯◯が正解」という思考回路が基礎の著者なのでこれほど揺れ幅が大きいのだろう。今は極右となっている理由もここにありそうだ
とはいえ左翼……というよりかは日本共産党の持つ負の部分をよく簡潔に言い表している良作であることは間違いない

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

思想は別としても、「自ら考え、行動した」こと

2019/11/23 12:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルファ - この投稿者のレビュー一覧を見る

私自身はあくまで「良識派」指向、一方で周りからは「保守」「右寄り」という感じに見られていると思いますが、そういう立場から。

真正日本人を自負される方の中でも、この本、そして著者の千葉さんについては、「一方の端からもう一方の端に移っているだけな印象が強くて、なんかアブナく感じるぞ、この人」という意見も結構多い印象があります。
そして、私もこの意見を言われる方々のお気持ちはよくわかります。

ただ、千葉さんはもともとから、"Nationalist"という意味での「愛国派」だったかどうかは分かりませんが、"Patriot"、つまり郷土愛の強いタイプであったことには、間違いないでしょう。
「脱原発」も、大元は「福島を何とかしたい」という気持ちだったからと仰っていますし。
だけど、彼女はその活動をやっている団体が、某政党とと切っても切り離せない組織だと知って、最終的に「さよならパヨク」されたということです。
そんな経緯を書かれた一冊なので、「自ら考え行動する」ということを実践した部分については、思想は別としても参考になるかと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/07/22 23:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/01 13:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/22 19:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/13 23:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/12 03:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/16 10:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/01 21:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/29 17:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/05 15:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/24 00:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/23 11:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/26 10:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/27 16:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。