サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~10/29

【講談社連載】honto×講談社 マンガ連載

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 小説・文学
  4. 早川書房
  5. 世界の終わりの壁際で

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2016/11/25
  • 出版社: 早川書房
  • ISBN:978-4-15-031254-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

世界の終わりの壁際で

著者 吉田 エン

【第4回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作】大規模な環境変動に備え、巨大な城壁都市〈シティ〉が築かれた近未来の日本。壁の外側で育った少年・片桐音也はゲーム〈フラグメンツ〉...

もっと見る

世界の終わりの壁際で

税込 858 7pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.9MB 無制限
Android EPUB 6.9MB 無制限
Win EPUB 6.9MB 無制限
Mac EPUB 6.9MB 無制限

世界の終わりの壁際で (ハヤカワ文庫 JA)

税込 946 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【第4回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作】大規模な環境変動に備え、巨大な城壁都市〈シティ〉が築かれた近未来の日本。壁の外側で育った少年・片桐音也はゲーム〈フラグメンツ〉で賞金を稼ぎ、内側に入ることを夢見ていたが、資金不足で勝ち進めずにいた。そんな彼の日常は、少女・雪子と人工知能コーボとの出会いで一変する。力を合わせてランキング戦を駆け上がる音也たちは、徐々に壁の内側の真実に迫っていき――。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

第4回ハヤカワSFコンテスト優秀賞

2016/12/12 13:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コスモス - この投稿者のレビュー一覧を見る

第4回ハヤカワSFコンテスト優秀賞の「世界の終りの壁際で」
大賞がなかった今年のハヤカワSFコンテストの中では一番評価が高かった作品です。
(もう1つの優秀賞作品は「ヒュレーの海」)
第3回までのハヤカワSFコンテストでは大賞が出ていたのにも関わらず、
第4回では優秀賞が2作品で大賞の作品はありませんでした。

ということは、この作品は過去の受賞作に比べてクオリティが低いのかどうか気になっていたましたが、読んでみて感じたことは例年の作品に比べてSFらしくないことです。

本作品「世界の終わりの壁際で」の舞台は、大規模な環境変動に備えて巨大な城壁都市〈シティ〉が築かれた近未来の日本。壁の外側で育った主人公が資金を稼ぎ、壁の内側に入ろうとする物語です
物語が進むにつれて主人公は壁の内側の真実に迫りますが、この作品の世界に訪れる大規模な環境変動についての説明がほとんどないために、シティの設定に納得することができませんでした。
ゲーム〈フラグメンツ〉や人工知能コーボが加わることで、シティの描写に十分なページ数を割くことが出来なくなっていることが問題だと思います。

こういう世界設定なら、ライトノベルにするべきだったと思います。ライトノベルならゲーム〈フラグメンツ〉を軸に話を展開することができると思います。そして、巻が進むにつれて、ゲームとシティ、さらには環境変動との関係を明らかにする手法をとることができると思います。
SF作品にするなら環境変動とシティに絞って問題を展開するべきだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まあ、仕方ないやね

2017/05/05 22:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukiちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

コンテスト応募作品ですから、がんばってみてもこの位でしょうね。

 解説にもあったように、ゲームのパートはまったく不必要です。かえってウザいとしか言いようがありません。
 素材は良いのかもしれないけど(ありふれているかな?)、料理の仕方までレシピ通りにする必要はないと思います。
 一例を挙げれば、コーボが超一流のAIならば、主人公の意思をねじ曲げて世界を牛耳るほどのシンギュラリティを見せて欲しい。それができないのが、日本人の書くSFの限界なのかなとは思うけど…。
 もうひとつは、雪子の存在が死んでしまっていること。良いキャラなのに、途中から全然目立たなくなっていしまっている。せめて、「とある魔術」シリーズの美琴くらいの存在感は欲しいところ。(ありゃあ、超ヒロインか)
 もっと、「そうきたか!」というセンス・オブ・ワンダーってやつを見せつけて欲しいです。

 クライマックスの環境変動がしょぼいのも致命的。
 深紅の碑文位の衝撃がなくっちゃ。だってコンテスト応募作なんでしょ。早川もこの程度で賞あげちゃダメでしょ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/12/07 21:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/24 23:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/27 15:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/30 19:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。