サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大50倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

全商品10%OFFクーポン(0524-28)

みんなの道徳解体新書(ちくまプリマー新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

みんなの道徳解体新書

著者 パオロ・マッツァリーノ

日本人の道徳心は本当に低下しているの? 小中学校での道徳教科必修化の前に、道徳のしくみをくわしく勉強してみよう! 学校では教えてくれない、道徳の「なぜ?」がわかります。

みんなの道徳解体新書

756 (税込)

ポイント :7pt / 紙の本より86おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

みんなの道徳解体新書 (ちくまプリマー新書)

842(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 3.8MB 無制限
Android EPUB 3.8MB 無制限
Win EPUB 3.8MB 無制限
Mac EPUB 3.8MB 無制限
電子全品対象!10%OFFクーポン!

こちらは「10%OFF 電子書籍クーポン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年5月24日(水)~2017年5月28日(日)23:59

電子全品対象!ポイント最大50倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!電子書籍ストア全商品ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

なるほどと思わせる筆致

2017/01/30 18:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:センター長 - この投稿者のレビュー一覧を見る

現在の道徳教育について多少関心があるので、手に取ってみた。日本の道徳についての造詣が深く、とても外国人の著者(本当は日本人で某大学教授という説があるらしいが)が書ける本ではないと思った。なるほどと思わせる筆致で論が進められていき、読了後は実に爽快な気分を味わうことができた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なぜ人を殺してはいけないの?

2017/04/30 23:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヤマキヨ - この投稿者のレビュー一覧を見る

道徳の授業は退屈だったということしか覚えていません。先生もしんどかったのか、あまい道徳の時間自体もなかった気がします。そのつまらない道徳についておもしろく読めました。道徳についての語りは思い先行しがちですが、著者は実際に道徳の副読本(今後は教科書」)で扱われているトピックスも紹介しながら、論を展開しています。最終章の人を殺してはいけない理由についての論考も興味深く読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/03/02 21:02

投稿元:ブクログ

学校の勉強として道徳って必要なの?というか、可能なの?現代の日本人は道徳心が低下しているの?などの「なぜ?」について書かれている。印象に残ったのは、現代の道徳心が低下している、というより、昔の人は自分についても他人に対しても鈍感だったという点。あと、教科書に収録されてる作品が面白かった。

2016/11/10 11:25

投稿元:ブクログ

中2長女が先にあっというまに読み終えて曰く「やっぱり道徳の授業は寝ていてもいいということが改めて確認できた」

傑作選として道徳の副読本に出てくる教材を紹介して分析しているのがおもしろい。30年前からかわらず載っているエピソードがあってなつかしいし、ちょっと攻めの姿勢で作られたとある教科書会社の本からのエピソードにおどろかされもし、内容や扱い方の変遷ぶりを知ることは興味深い。

勉強=自分のなかの経験と常識をぶち壊す行為、ゆえにそんな苦痛をのぞまぬ大人は勉強しなくなり、経験と常識がサビついた「偏見」にとらわれて乱暴な議論や間違った判断をしがちになる。統計データから学び科学的に考える習慣づけをしようという主張の説得力はやはり筆者の面目躍如。

むすびは「人はなぜ人を殺してはいけないのか」というテーマにこたえる形で筆者の考えるほんとうに教えるべき現実的な「道徳」にたどりつく。共感するところの多い話だった。

2016/12/18 23:39

投稿元:ブクログ

既存の日本の道徳教育に一石を投じる一冊。

戦前の修身から丹念に分析しており、道徳の教科書の矛盾点を余すところなく指摘している。
その論説自体は賛否両論あるだろうが、大人のための道徳教育ではなく、本当に子どものための情操教育というのが必要だということを痛感した。

2017/04/22 21:27

投稿元:ブクログ

はあ、面白かった。
道徳の教科書のエピソードに突っ込みを入れる第三章では吹き出した。
道徳を教科にするというのは本当にとんでもない話で、教師もそれを望んでいるとは思えない。日本政府(自民党)は何を考えているのか、考えたらぞっとする。
道徳の教科書には、まあちゃんとした物語もあるのだろうけど、基本的には道徳的な読み取りができるように書かれたもので、文章としてはB級もいいとこ。
こんなのを読んで、感想を言い合ったり作文を書かせたりするくらいなら、授業を「読書」として、文学の一級品に触れさせた方が、読解力も上がるし、人間としても磨かれると思うが。
日本文化に対する誇りを~とか言ってるんだから、それこそ日本文学の名品でも読ませたらいいんじゃないの。小学一年生にだって、詩を読ませればいいじゃないの。本当に「道徳」って無駄だと思わざるを得ない。

2016/12/14 21:56

投稿元:ブクログ

道徳の馬鹿らしさを披露しており、痛快に読めた。若いひとには是非よんでもらい、毎日の行ないに生かして欲しいものだ!

2017/01/28 20:58

投稿元:ブクログ

絆が大切とか
みんな友だちとか
周りのたくさんの人たちの「正解」に飲まれそうになったとき、ぐっと引き戻してくれる本。

ひろき、目を覚ませ!

2017/02/06 19:40

投稿元:ブクログ

「みんなの道徳解体新書」読了。はっきり言ってどうでもいい話。子供だからって、道徳の授業聞いただけで人が変わるわけないじやない。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む