サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0201-28)

全品ポイント最大50倍(0201-28)

BACK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子(角川ホラー文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

BACK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

著者 著者:内藤 了

連ドラ化された大人気シリーズ第7弾!病院で起きた大量殺人! 比奈子らが追う犯人の目的は?12月25日未明、都心の病院で大量殺人が発生との報が入った。死傷者多数で院内は停電...

もっと見る

BACK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

648(税込)

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

BACK (角川ホラー文庫 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子)

648(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.6MB 無制限
Android EPUB 5.6MB 無制限
Win EPUB 5.6MB 無制限
Mac EPUB 5.6MB 無制限
電子全品対象!ポイント最大50倍!

こちらは「エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年2月1日(水)~2017年2月28日(火)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

連ドラ化された大人気シリーズ第7弾!
病院で起きた大量殺人! 比奈子らが追う犯人の目的は?

12月25日未明、都心の病院で大量殺人が発生との報が入った。死傷者多数で院内は停電。現場に急行した比奈子らは生々しい殺戮現場に息を呑む。そこは特殊な受刑者を入院させるための特別病棟があり、狙われたのはまさにその階のようだった。相応のセキュリティがあるはずの場所でなぜ事件が? そして関連が疑われるネット情報に、「スイッチを押す者」の記述が見つかり……。
大人気シリーズは新たな局面へ、戦慄の第7弾! 【電子版特別付録】次巻『MIX(ミックス)』プロローグ原稿

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

次巻に来たい

2016/12/26 22:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

伏線を色々残してまだこれだけでは終わらんぞ、という感じなので次巻に期待です。
新章が始まった感じかな。
まだまだ藤堂比奈子シリーズが続きそうで嬉しいです。
事件自体はあらすじからも連想出来るとおり今年起きた相模原障害者施設殺傷事件から構想を練ったのかなぁーと思います。
実際の事件を思うと色々複雑な気持ちになります。
前作の永久くんも出てきて彼がこの先どう変わっていくかも気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/12/31 21:18

投稿元:ブクログ

〇大量殺戮は何を意味するのか?様々な憶測を調べたどり着く結論は…
藤堂比奈子シリーズの第7作。
何がBACKするのか?というのが気になるところではあるが・・・
クリスマスイブの夜、当直をしていた比奈子と東海林、三木と麗華のもとに、緊急連絡が入る。ある病院で大量殺人が行われたという通報であった。厚田班として現場確認をした比奈子たちは、現状と犯人のちぐはぐさ――場当たり的・無差別的な犯行を思わせるが監視カメラが切られたり逃走用の車が用意してあったり――に謎を感じる。そして、この病院は秘密裏に刑法犯などを療養させる病院として警察内部でも知るものは少なかったが、狙われたのはそのフロアだった・・・!
警視庁から呼び出されることも想定して、地どりをやったり捜査情報を頭に入れたりしていた厚田班だったが、忌女たちが見つけたあるサイトには、「スイッチを押す者」=野比先生を祀る怪しげなコメントが書いてあり、その書いた人間を調べはじめる。
そして、新たに病院の関係者と思われる遺体が発見された。手首を切られ、目玉をくりぬかれた状態で・・・いったい誰が。

前第6作に出てきた永久(とわ)くんも、野比先生の研究室で研究対象として生きることになる。永久くんと比奈子との関係が案外、比奈子が思っていたほどにや、今後恋愛することができるわけではない比奈子と野比先生、そして東海林が厚田班からいなくなってしまうかもしれない不安や寂しさもだんだんと出始め、比奈子の気持ちに少しずつ変化が見える回でもあった。次回は野比先生と東海林との間でせめぎ合うのだろうか。
また、次回への伏線として、完全にこの事件は犯人が捕まらない。いったい真犯人の目的とは??野比先生の危機はどうなるのか。

比奈子の精神的な成長もよく見え、次回作への期待感高まる1冊でした。

2017/01/14 23:07

投稿元:ブクログ

シリーズ7作目。今回はクリスマスの病院で起きた大量殺人。被害者は入院中の受刑者ばかりという事件。

事件自体は次作に続くので、続きが気になるところだけど、三木捜査官と麗華さんの婚約とか、東海林の異動の話とか、死神女史の体調とか、お馴染みのメンバーにも変化があらわれはじめ、今後新たな展開もありそう。
そして、前作に出てきた10歳の連続殺人鬼・永久と比奈子、野比先生3人の疑似家族のような関係。比奈子の真っ直ぐさで、永久の心が救われることを願う。

2017/01/01 18:12

投稿元:ブクログ

201612/今回も読ませる一冊になってる。最初は登場人物達のキャラ設定だけが先走ってたけど、こうしてシリーズが続くとちゃんと育ってきた感があってよい。特に麗華さんのちょっとした描写が、ズレてるけど優しい麗華さんの人となりを表しててイイ!

ホラー・怪談 ランキング

ホラー・怪談のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む