サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大50倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

講談社BOOK全品ポイント50倍(~5/5)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. ライトノベル
  4. 家庭教師ヒットマンREBORN! 隠し弾
  5. 家庭教師ヒットマンREBORN! 隠し弾 4 弔いの花は散る
家庭教師ヒットマンREBORN! 隠し弾 4 弔いの花は散る(ジャンプジェイブックスDIGITAL)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

一般書

電子書籍

家庭教師ヒットマンREBORN! 隠し弾 4 弔いの花は散る

著者 天野明(著者),子安秀明(著者)

【小説版登場!】GHOSTに力を奪われながら、ブルーベルは思い出していた。水泳選手だった過去、兄との悲しい別れ、そして白蘭との出会いを…。真6弔花の知られざる過去が明らか...

もっと見る

家庭教師ヒットマンREBORN! 隠し弾 4 弔いの花は散る

720 (税込)

ポイント :6pt / 紙の本より36おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

家庭教師ヒットマンREBORN! 隠し弾4 弔いの花は散る (JUMP J BOOKS)

756(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 14.7MB 無制限
Android EPUB 14.7MB 無制限
Win EPUB 14.7MB 無制限
Mac EPUB 14.7MB 無制限
電子全品対象!ポイント最大50倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!電子書籍ストア全商品ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【小説版登場!】GHOSTに力を奪われながら、ブルーベルは思い出していた。水泳選手だった過去、兄との悲しい別れ、そして白蘭との出会いを…。真6弔花の知られざる過去が明らかになる…!! SQ.掲載分にくわえ、書きおろし2本収録の大増量でおくる、隠し弾4弾目!! ※デジタル版には紙版の付録は付属しません。ご了承ください。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2010/05/08 22:07

投稿元:ブクログ

ギャグ多めの短編集でした。
個人的にごっきゅんとディーノさん好きなので、「王子様の大脱走」と「義兄さんはだれ?」に笑い、萌えました。
ディーノさんのボケボケぶりとごっきゅん意外とビアンキ好きなんだな〜にほのぼのしました。
他の話では、スクアーロの弄られキャラっぷりと、ブルーベルのお話の切なさに驚きました(笑)

2010/06/07 23:16

投稿元:ブクログ

 何……なんなの……ヴァリアーさんちの家族っぷりは何事なの……?(いいぞもっとやれ)あと気付こうぜディーノさん。
 ペンギンを頭に乗せた委員長のシュールさにどうすればいいか判らなくなりました。丈夫な頚椎ですね……。

 ブルーベル……。

2010/11/14 13:20

投稿元:ブクログ

第4弾にもなると、練れてきたなという感じ。
いいとこにいいキャラ使ってきます。
中身勝負でいけば★3つが妥当ですが、ディーノの出番があったという単なる贔屓で4つ。
あいかわらず文章はいかにもなライトノベルレベルなのですが、挿絵の素晴らしさに相当助けられてます。
表題作は正直言ってたいした話ではなかったのですが、オマケの小ネタだったのだろう「鳥!!-The bid-」の妙な面白さがたまりません。

2010/05/14 22:01

投稿元:ブクログ

イマイチな内容。
リボーン熱が少し冷めてしまったからだと思います。
今回は内容が薄いなと感じました。