サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[5/15~5/27最大50%]6周年クーポン祭り

厳選コミックセット25%OFF(~5/27)

王女が秘される童話 南瓜の王女の研究録(集英社コバルト文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 販売開始日:2017/01/20
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: コバルト文庫
  • ISBN:978-4-08-608019-4
一般書

電子書籍

王女が秘される童話 南瓜の王女の研究録

著者 長尾彩子,宵 マチ

忌み子の王女ユリアーナは頭が悪いふりをしつつ、医薬の研究や飢饉に備えての南瓜作りに取り組んでいた。そんなある日、魔性の力を持つとされる忌み子を警戒する父王より、異例の若さ...

もっと見る

王女が秘される童話 南瓜の王女の研究録

594 (税込)

ポイント :5pt / 紙の本より43おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

王女が秘される童話 南瓜の王女の研究録 (コバルト文庫)

637(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 9.9MB 無制限
Android EPUB 9.9MB 無制限
Win EPUB 9.9MB 無制限
Mac EPUB 9.9MB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
honto6周年記念
クーポン祭り開催中!
「最大50%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年5月18日(金)~2018年5月31日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

忌み子の王女ユリアーナは頭が悪いふりをしつつ、医薬の研究や飢饉に備えての南瓜作りに取り組んでいた。そんなある日、魔性の力を持つとされる忌み子を警戒する父王より、異例の若さで異端審問官となった少年クラウスが婚約者という名の監視役として遣わされてくる。「貴女のお傍を片時も離れるわけには参りません」と宣言した彼は、本当に一瞬たりともユリアーナの傍を離れず…?

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

イラストのクラウスが本当に綺麗

2017/02/07 17:01

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギンママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作「魔女が死なない童話」と同じ世界観の話です。と言っても、二百年程昔の話らしいので、前作との繋がりは殆どありません。前作に出ていた猫型とウサギ型の妖精がこちらにも登場する以外は、登場人物たちの繋がりもないので(遠い祖先ぐらいにはあるかも)、前作を読んでなくても大丈夫です。

前作ではヒーローの方が「忌み子」の王子様でしたが、今回はヒロインのユリアーナ王女が「忌み子」として、王に疎まれています。そして、名ばかりの婚約者で異端審問官のクラウスが、ユリアーナの監視役としてやって来るのです。貴族たちにはバカ王女と知られているユリアーナが、実は豊かな医学の知識を持つ医師だという事を悟られない為に、クラウスの前では猫を被っていましたが、ある事をきっかけにクラウスにバレてしまいました。バレた後もクラウスの態度は変わらず、二人の仲は徐々に近づいていきます。

ユリアーナより一つ下の16歳で、少女のように綺麗な美少年のクラウスは、表情が極端に乏しく普段は何を考えてるのかわからないんですが、たまーに見せる年相応の表情にユリアーナはワンコみたいと可愛がります。しかし、彼はワンコじゃなく、狼の子でした(笑)。初恋の「純白の聖女様」がユリアーナとわかった後の、むっつり振りには笑ってしまいました。ユリアーナを陥れようとした犯人が捕まり、後処理に追われ二ヶ月も会えず、帰ってきた時の変貌にもびっくりです。成長期ですからね。

最後の方はもう甘い、甘いです。クラウスのセリフが微妙に変態っぽいんですが、ユリアーナが幸せそうなので、まあいいんでしょう。

今回もとっても面白かったので、是非シリーズ化して欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ロマンス小説 ランキング

ロマンス小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む