サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~12/31

新規会員50%OFFクーポン ~10/31

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 40件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2017/02/01
  • 販売終了日:2017/02/28
  • 出版社: 日経BP
  • ISBN:978-4-8222-5104-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

【期間限定価格】China 2049

著者 マイケル・ピルズベリー(著),野中香方子(訳),森本敏(解説)

1990年代後半のクリントン政権時代、著者のマイケル・ピルズベリーは国防総省とCIAから、中国のアメリカを欺く能力と、それに該当する行動を調査せよ、と命じられた。諜報機関...

もっと見る

【期間限定価格】China 2049

税込 1,320 12pt
販売終了

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 7.5MB
Android EPUB 7.5MB
Win EPUB 7.5MB
Mac EPUB 7.5MB

China 2049

税込 2,200 20pt

China 2049

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 7.5MB
Android EPUB 7.5MB
Win EPUB 7.5MB
Mac EPUB 7.5MB

China 2049 秘密裏に遂行される「世界覇権100年戦略」

税込 2,200 20pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1990年代後半のクリントン政権時代、著者のマイケル・ピルズベリーは国防総省とCIAから、中国のアメリカを欺く能力と、それに該当する行動を調査せよ、と命じられた。
諜報機関の資料、未発表の書類、中国の反体制派や学者へのインタビュー、中国語で書かれた文献をもとに、中国が隠していた秘密を調べはじめた。やがて見えてきたのは、中国のタカ派が、北京の指導者を通じてアメリカの政策決定者を操作し、
情報や軍事的、技術的、経済的支援を得てきたというシナリオだった。これらのタカ派は、毛沢東以降の指導者の耳に、ある計画を吹き込んだ。それは、「過去100年に及ぶ屈辱に復讐すべく、中国共産党革命100周年に当たる2049年までに、
世界の経済・軍事・政治のリーダーの地位をアメリカから奪取する」というものだ。この計画は「100年マラソン」と呼ばれるようになった。共産党の指導者は、アメリカとの関係が始まった時から、この計画を推し進めてきたのだ。
そのゴールは復讐、つまり外国が中国に味わわせた過去の屈辱を「清算」することだった。
 本書は、ニクソン政権からオバマ政権にいたるまで、米国の対中政策の中心的な立場にいた著者が、自分も今まで中国の巧みな情報戦略に騙されつづけてきたと認めたうえで、中国の知られざる秘密戦略「100年マラソン(The Hundred-Year Marathon)」の
全貌を描いたものだ。日本に関する言及も随所にあり、これからの数十年先の世界情勢、日中関係、そしてビジネスや日常生活を見通すうえで、職種や年齢を問わず興味をそそる内容となっている。

目次

  • 序 章 希望的観測
  • 第1章 中国の夢
  • 第2章 争う国々
  • 第3章 アプローチしたのは中国
  • 第4章 ミスター・ホワイトとミズ・グリーン
  • 第5章 アメリカという巨大な悪魔
  • 第6章 中国のメッセージポリス
  • 第7章 シャショウジィエン
  • 第8章 資本主義者の欺瞞
  • 第9章 2049年の中国の世界秩序

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー40件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

親中派や国連主義の人達にぜひ読んで欲しい本

2016/01/08 13:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ZATO - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は米国の対ソ・対中外交政策に深くかかわってきた著者の実体験に基づいています。親中派であった著者が、希望的観測に基づいていかに判断を誤ってきたか、それが中国の危険な台頭にいかに貢献してしまったかが、ややわかりにくい記述もあるものの、赤裸々に書かれていると思います。中国の台頭が危険であること、冊封体制、華夷秩序といったものに批判的な感覚を持っていた人にとっては、何を今更といった部分も多々ありますが、米国の親中派だった著者が、具体的な政策決定過程も含めて、ここまで記述しているのは読む価値があります。特に中国と仲良くすべきと考えている人や国連を平和実現のための組織だと思っている人にはぜひ読んで欲しい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やっぱりそうか!

2016/02/13 12:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:頑張れ元気 - この投稿者のレビュー一覧を見る

米中の国交正常化の前後から今に至るまで、裏話も交えた指摘は、あまりにリアルで恐ろしく感じた。グローバルな価値観を確立することが、緊急の大きな課題である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

現実の後だし

2015/10/31 13:08

4人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Teikoku - この投稿者のレビュー一覧を見る

南シナ海岩礁l近海への軍艦派遣が実際に行われ、この本にある100年計画にアメリカが気づいたように見える。しかし本書で三国演義を一部紹介しているのだが、正しく読み込めていない。著者やそのスタッフの語学能力のレベルがそんなに高くないことが露呈しており、中国指導層の内面を理解できているとは思えない。現実の状況にあわせての後知恵のように思える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

中国警戒論なら兵頭二十八のほうがオススメ

2016/02/03 09:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わびすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

先のビジョンがない。さんざん中国を甘やかしてきたが、最近増長しているのでアメリカは中国向けの支援をやめろ。というのが論旨だが、これ以降の中国問題への対処法などが明確でない。騙されてきた恨み節よりも、対中国のカウンターパートとして、ベトナムや韓国、ひいては日本との外交などを語るべきではないか。中国嫌いな人はそれなりに楽しく鬱憤をはらしてもらえると思うが、国際情勢を語る上で参考にはならない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/12/17 11:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/05 17:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/23 12:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/18 12:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/02 09:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/03 15:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/05 09:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/23 09:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/24 09:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/04 10:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/14 09:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。