サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/29)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

女子的生活
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 118件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2017/02/03
  • 販売終了日:2019/04/11
  • 出版社: 新潮社
  • ISBN:978-4-10-312052-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

女子的生活

著者 坂木司

ガールズライフを楽しむため、東京に出てきたみきは、アパレルで働きながらお洒落生活を満喫中。マウンティング、セクハラ、モラハラ、毒親……おバカさんもたまにはいるけど、傷つい...

もっと見る

女子的生活

税込 1,296 12pt
販売終了

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.2MB 無制限
Android EPUB 6.2MB 無制限
Win EPUB 6.2MB 無制限
Mac EPUB 6.2MB 無制限

女子的生活

税込 1,620 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ガールズライフを楽しむため、東京に出てきたみきは、アパレルで働きながらお洒落生活を満喫中。マウンティング、セクハラ、モラハラ、毒親……おバカさんもたまにはいるけど、傷ついてなんかいられない。そっちがその気なら、応戦させてもらいます! 大人気『和菓子のアン』シリーズの著者が贈る、最強デトックス小説。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー118件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

“ヒロイン”設定が秀逸

2016/09/22 19:39

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンポポ旦那 - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルからして、もしや、と思わせる“ヒロイン”設定が秀逸でカギ。ミステリー要素は見られないものの、“謎解き”に代わる女子トークにおける“心理戦”がスリリングなうえ、ヒロインの同僚かおりの「プロファイリング」にも、ミステリ作家としての坂木司の顔が見られて面白い。
また、本作のヒロインみきと、友人の後藤との関係は「青空の卵」に始まる3部作の坂木と鳥井を思い出させる。その面でデビュー作以来、「ホテル・ジューシー」や「シンデレラ・ティース」「和菓子のアン」などの作品で、女性視点で社会を見つめ、生き方と出会いを通じた人の成長を追求してきた坂木司らしさが結実しているように思うし、「青空の卵」にループする作品と感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

つーか、女子そのものでしょう。

2018/11/12 00:47

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけぞう - この投稿者のレビュー一覧を見る

第一話で既読感がありました。
娘と話をしていたら、そうそう思い出しました、「この部屋で君と」で
読んだのでした。
こうして一冊の本になると、なんだか不思議な気がします。
好きな作家さんなので、新作が出ると読むのは自然な流れなのですが
予想外のタイミングでつまみ食いをしてしまったことを知り、
なんとも微妙です。

アンソロジーはいろいろなまとめ方があり、
未読の作家さんのお試しにはいいのでしょうが、
好きな作家さんは少し我慢した方がいいのかもしれません。
読んだ時には喜んでいたはずで、話もしっかり記憶がある
だけに、出鼻をくじかれた感を持ってしまいました。
次は注意しようと思います。

さてさて内容はどうかというと、ちょっと新しい坂木さんに
出会える一作なのです。
これまでの作風と変えて、ポップさを前面に押し出し、計算高い
オンナノコをこれでもかと見せてくれます。
軽い性描写までありますので、野心的といえば聞こえはいいのですが、
やり過ぎ感があってはらはらします。

でもですね、精神の重厚さがちらちらと見え隠れするあたりが、
やっぱり坂木作品だよなあと感じ取れますので、ファンにとって
嬉しい部分もちゃんと入っています。

表紙は小川みき。都心まで三十分、古いマンションだけど駅は近め、
家賃八万円のところをともちゃんとルームシェアしています。
専門学校に通っていた時に知り合い、
「ね。部屋だけじゃなく、お洋服もシェアしよ。
 それで一緒にお洒落して、お出かけしようよ」
この言葉で一発陥落です。

この物語は、ともちゃんが彼氏と住むことになり、部屋を出ていくことから
始まります。
さて困ったな、ルームメイトなんて日本では簡単には見つからないしと
思っていたある日、仕事から帰ってくるとマンションのドアに見知らぬ男が
もたれかかっていたのでした。

────誰?
お約束。よく見れば、高校のクラスメイトの後藤です。
しかし、なんでまた。

そんな少女漫画的設定で始まりますが、さてさて、ここからが本番です。
わたしは坂木司さんは女性だと確信していますが、
このお話は女性じゃないと絶対に書けないことのオンパレードです。

男性は、うわー、すげーと素直に楽しんじゃいましょう。
女性はどうでしょう。ぎゃー、やめてー、それ言っちゃだめー
なのでしょうか。
それとも、いるいる、分かるわー(心のなかでくそビッチと叫ぶ)
なのでしょうか。
そんなエグみを軽やかなビートに乗せてお届けしてくれます。
あとがきも気が利いていて好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

着眼点

2016/11/15 12:33

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

女装趣味の男性会社員にも関わらず、性同一乖離症候群。したがって男性には興味がない。そんな彼?のもとに高校時代の男子同級生が転がり込んでくる。当然、双方ともエッチの意思はない。シチュエーションは抜群。笑える部分も少なくない。欲を言えば、もう少しわかりやすい文章を書いて欲しい。ユニークな着眼点だけに。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

闘う人たちの爽快なお話し

2016/10/08 19:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アパレル企業で働くスタイリッシュな女子を中心に巻き起こるゴタゴタを爽快にかっ飛ばすようなお話でした。
悩んでる時期は辛かったけど、すべてを受け入れて強くなった人達が前向きに闘ってる姿が清々しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

評価ばかりで疲れるな

2019/03/22 18:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんか人を評価しまくりで疲れるな…。
この人は意識してやってるわけではないんだろうけど。
相手の言動・表情から読み取れることはあるけど、気づかない人のほうが幸せかもな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

女子は楽しい?それとも大変?

2017/11/25 14:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぼぶ - この投稿者のレビュー一覧を見る

女子的の”的”の意味がわかった時に、思わず納得。
みきもその友人たちもみんな好きだけど、あの中で生きていくのはしんどいわ笑
女子の鋭さやシビアさを前にして、私も女子だけどちょっと怖気づいてしまった。
みきがニューヨーカーに憧れる話がたびたび出てくるけど、まさに海外ドラマを観ているような雰囲気。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そっちか

2017/04/14 18:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:saya - この投稿者のレビュー一覧を見る

出だしちょっとどうかなという感じで坂木さんにしては一般的にありがちな展開ではずれかなと思っていたらそっちだったか!という感じでした。新鮮で良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわいすぎ!

2017/02/18 10:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:GORI - この投稿者のレビュー一覧を見る

まさかと驚かされる物語。
ファッションセンス良すぎ。
おじさんには?の言葉が多すぎるが、女子のファッションって奥が深くて素敵。
合コンの心理戦は楽しくて怖い!
こんな心理戦をやっているのだから、単純な男の子はさっさとお持ち帰りされるか、駄目出しをくらうか、考えるだけで怖い。
仕事の姿勢や女子の心理戦の戦いを読んでいると、なんだか清々しい気持ちになり、とっても良い読後感。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

元気の出る本

2018/07/06 22:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

ホリデーシリーズと同様に、主人公が真っ直ぐに人生を歩む話。主人公の目線、セリフで語られるストーリーは終始清々しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/01/08 13:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/10 17:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/05 02:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/05 09:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/03 20:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/20 23:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。