サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大50倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大50倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. 世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか
世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/01/30
  • 販売開始日:2017/01/30
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • ISBN:978-4-7973-8838-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか

著者 ピョートル・フェリークス・グジバチ

なぜ、仕事が終わらないのか。そして、なぜ、その終わらない状態が続くのか。これは、そんなあなたの悩みを根本的に解決する本です。●世界より速く仕事をする人たちは何をしているの...

もっと見る

世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか

1,512 (税込)

ポイント :14pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法 あのGoogleが社内でやっている神速仕事術57

1,512(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 9.5MB 無制限
Android EPUB 9.5MB 無制限
Win EPUB 9.5MB 無制限
Mac EPUB 9.5MB 無制限
電子全品対象!10%OFFクーポン!

こちらは「10%OFF 電子書籍クーポン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年5月24日(水)~2017年5月28日(日)23:59

電子全品対象!ポイント最大50倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!電子書籍ストア全商品ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

なぜ、仕事が終わらないのか。
そして、なぜ、その終わらない状態が続くのか。
これは、そんなあなたの悩みを根本的に解決する本です。

●世界より速く仕事をする人たちは何をしているのか
「仕事が終わらない」「仕事が思うように進まない」――。
Googleでの「速さ」を実現する方法は、実は単なる「仕事術」「効率」にだけあるのではありません。1分1秒を削るノウハウを知っても、「仕事が終わらない」状況はそう簡単には変わりません。
本書では、
・今その場で仕事を終わらせる仕組み
・無駄に悩まない仕組み
・非効率な会議やメールを、仕事を速く進める会議・メールにする方法
・疲れないための「マインド」のつくり方
など、実際に著者が行っている仕事術を紹介します。

●最大の効率化は、自分の仕事をなくすこと
AIやITに仕事がとられるという論調は多いですが、著者は、「2020年までに自分の仕事を自ら壊すことが大事」と言います。IT化、AI化されてしまうと怯えるよりも、自分から仕事をIT化することで、新しい波に乗り、そのための自分の時間をつくる。最先端の仕事の技術を紹介します。

目次

  • 第1章 世界より速く動くための仕事術
  • 第2章 ロジカルシンキングなんてしている暇はない!
  • 第3章 忙しくても、10倍の結果を出すために
  • 第4章 仕事の加速度を上げる人間関係のつくり方
  • 第5章 必要なことを高速で学ぶ方法
  • 第6章 グーグルの疲れない働き方
  • 終 章 自分の仕事を壊せる人が、次の時代をつくる

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.3

評価内訳

紙の本

やはり早く仕事を終わらせたい

2017/03/31 14:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:サラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

やはり仕事は早く終わらせてかえるたいもの
そのノウハウについて解説した良書

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/02/06 20:41

投稿元:ブクログ

タイトルに惹かれて購入してしまいました。やっぱり仕事は早く片付けたい。
読んでみた感想としては、タイトルにメールを使わないとありましたが、メールをまるっきり使わないという話じゃないみたいです。
メールは持ち帰りの文化、なるたけ使わないに越したことはないということ、メールという特性を踏まえて使いなさいと受け取りました。
メールより会って話せばいい場面もあるし、チャットを使ってささっとその場で解決できる場面もある。その場その場で最適なツールを使うべきというのはその通りです。

この10年くらいのITの進化で、ITを使いこなす人と使いこなせない人との間には、ものすごい差を生むようになってきてますね。うーん、うまく言えないんだけど、今の世の中で問題とされている格差とは違う格差が生まれつつあるのかな(金ではなく、情報格差)、といったことを感じました。

2017/03/20 00:27

投稿元:ブクログ

働き方のコツをまとめた本。
必要だと思うことをめんどくさがらず、手を抜かずにやっている。時代は目まぐるしく変わるし求められる能力も変わる。
いつの時代にも共通して求められる能力は適応力(最適化)。これを鍛えるための努力を怠らずストイックにこなしている。ネットワークを広げる努力も並々ならない。

2017/03/26 17:28

投稿元:ブクログ

2017年2月刊。速さは正義。対面が早い。自動化。変化を恐れない。

◆【引用メモ】変われない人というのは、目の前の仕事をこなすことに慣れてしまって、別のやり方があることに気づいていない人がほとんどです。(L2156)

◆変化を恐がり、時に拒んでしまうのはなぜか。なぜ過去の自分にそこまでこだわるのか。周囲の環境がどんどん変わっているのに、あなた自身が変わらなければ、現状維持すらできません。「変わらない=ずっと同じ」ではなく、「変わらない=停滞」であり、もっというと「変わらない=ゆるやかな死」です。(L2188)

2017/05/13 23:49

投稿元:ブクログ

内容に矛盾があると感じた。そんなことをしていては却って時間の無駄だろう。
著者はそういうつもりでないかもしれないが、日本の場合「東京」に住んでいないとダメなように受け取れた。この点も含めて全体的に上から目線で書かれた本だった。

2017/04/07 21:18

投稿元:ブクログ

仕事を効率的にこなすためのTips集。日系の企業だと難しいのでは?マネジメント側の人だからできるのでは?と思う箇所もあったが、自分個人の動き方で自分の仕事の仕方や仕事とプライベートの関係をうまくこなすTipsも記されている。
どちらかというとマネジメント層に読んでほしいという印象を受けた。

2017/02/13 23:01

投稿元:ブクログ

格言
・愚か者は同じことを繰り返し、異なった結果を期待する。by アインシュタイン
・問題を、「解決すべき問題」ではなく「学ぶべき問題」として検討すると、わからない部分が見えてきてチーム全体で知恵をしぼろうとする姿勢が作りやすくなる。
・生き残る生物は必ずしも一番強い生物ではない。一番柔軟性のある生物。by ダーウィン
・勝つか、学ぶか。
・習慣の奴隷(別のやり方があることに気づかない)
・変わらない=緩やかな死

To do
・10X:今までと同じことをしていたらどう頑張っても達成できない目標。
・コミュニケーションコストを下げる。直接話をして確認する。
・自分の見解を明らかにする。ポジションを取る。そのためには自分で考えないと自信を持って意見できない。
・大勢が集まるパーティは盛り上がっているところに加わるのが鉄則。「みなさん、何の話をしているんですか?」
・怒りの感情が湧いてきた時は、少し放っておいて落ち着いたところで取り組むこと。攻撃の応酬で、時間や体力を消耗していまう。怒りの感情を言葉に表現する。舌の力を抜き、顔とアゴの筋肉を緩め、深呼吸。
・私はこの会議では不要なので、別の仕事をしています。
・メールせず、全員で同時に作業すれば10分の1の時間で終わる。
・いかに空気を読んで、悪しき慣例となったルールを破る。
・知らない人と話す。相手の課題を想定して、それに質問を投げかける。
・こんな記事見つけたんだけど、ご存知?
・感情の揺らぎをなくすのではなく、早く立ち直ることに意識を向けるべき。

・持ち帰って検討しすぎ。その場で決められることは決めてしまう。
・仕事の生産性を高めるのは、今の使い方。
・論理的に異論や反論をしても、人格攻撃にとられかねない日本の風潮に気をつける。

How to use me
・自分で決められることは自分で決めてください。
・問題ではなく、解決策を持ってきてください。
・解決できない場合は、何が必要なのか(アドバイス、決定、社内政治的なサポート)伝えてください。

2017/04/20 09:32

投稿元:ブクログ

2017年32冊目。
特に真新しいテクニックや考え方は無かった。
よほど古臭い会社に勤めていなければ、わざわざ読む必要はないのでは…。

2017/04/03 16:48

投稿元:ブクログ

一人当たり生産性パナ300万グーグル1200万

持ち帰って検討せずその場で出せる結論を出す
また期限を設定する
わかることわからないことを切り分ける
価値を生まないことに悩む時間をなくす
目的志向を待つ(何のために取り組む、いつまでに、何を決める、どんなアウトプットが求められているか、自分は何を得るのか)
結論のない分析をするな(何のための分析か確認する)

10xの成果を出すには従来の延長ではなく自分の仕事を壊す(根本から変える)
仕事を1時間早く終わらせることがゴールではなく、より大きな仕事をしてそのぶん利益もあげること
10xで考えれば仕事はルーチンにならない、ルールを破る必要がある
時間軸を持つ
自分から責任を負う
問い掛けを続ける
顧客の視点ライバルの視点経営者の視点を持つ

普段から自分が変わり者であることを理解してもらうことで、改革をしやすくする
リスクを挙げる人には辞めるためでなく、成功させるためにリスクを考えてもらう
職場の心理的安全を確保する

仕事の優先順位マトリクス(社内のインパクト有無x自身の学びの有無)
学びが少ないものは周囲に振る
ロジカルシンキングはアカウンタビリティ(説明責任)
ビジネスアイディアは直感から生まれる(集合知と発想のヒントになる雑多な情報、コンビニ向けの飲み物なら会議室にパンやスナック、スイーツが並んでいるべき)
売上を上げるには数字を分析して他社を分析してもだめ(自社独自のサービスを未来に生み出すこと)

キーパーソンと話すときは相手のことを調べる、課題感を想定してそれについて質問する
相手にギブすることを第一にする
検索→プロに聞くの繰り返し
meetup、毎朝ニューズピックスとスマニューを確認する
withのミッションとforのミッション(コーヒーを通じて地域のコミュニティをつくる/美味しいコーヒーを提供する)
失敗を認めることで成長の機会に変える
work3.0話す情熱、創造性、率先
(知能、勤勉、服従は全てAIに換えられる)
それらを引き出すには性善説(人は良い、人は成長したい)に依った組織づくり
↔︎管理に重きを置いてきたのは性悪説だから

人生訓(ビジネスマン) ランキング

人生訓(ビジネスマン)のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む