サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(~3/31)

ジョージアCoke on×hontoキャンペーン2017

野良猫を尊敬した日

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/02/24
  • 販売開始日:2017/02/24
  • 出版社: 講談社
  • ISBN:978-4-06-220395-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

野良猫を尊敬した日 新刊

著者 穂村弘

現代を代表する人気歌人であり評論、エッセイ、絵本、翻訳など幅広い分野で活躍する著者による最新エッセイ集。無邪気になれなかった子供時代、何もなかった青春、そして大人になって...

もっと見る

野良猫を尊敬した日

1,242(税込)

ポイント :11pt / 紙の本より270おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

野良猫を尊敬した日

1,512(税込)

野良猫を尊敬した日

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 4.1MB 無制限
Android EPUB 4.1MB 無制限
Win EPUB 4.1MB 無制限
Mac EPUB 4.1MB 無制限
電子全品対象!20%OFFクーポン!

こちらは「電子書籍ストア全商品対象!20%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年3月23日(木)~2017年3月29日(水)23:59

電子全品対象!ポイント最大50倍!

こちらは「エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月23日(木)~2017年3月31日(金)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

現代を代表する人気歌人であり評論、エッセイ、絵本、翻訳など幅広い分野で活躍する著者による最新エッセイ集。無邪気になれなかった子供時代、何もなかった青春、そして大人になっても未だ世界とうまく折り合えない日常をユーモアを込めて描く、魅力のエッセイ62篇

目次

  • 天職の世界の人々
  • カエル王子の恋
  • ケーキ殺し
  • 片思い
  • シンジケート
  • 自分に忠告
  • 人間のピーク
  • 記憶壺
  • 未来人
  • きっぱりできない

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

2017/03/02 12:48

投稿元:ブクログ

気の小ささが売り。そんなことよく気づくね。たのしいエッセイでした。この時点であと222文字。猫の日に読み終わる予定だったの。

2017/03/11 20:59

投稿元:ブクログ

北海道新聞掲載のエッセイ集。読んでて違和感があったのは巻末で解決。2010年からの古い作品だったからだ。

2017/02/08 21:19

投稿元:ブクログ

北海道新聞に掲載されたエッセイを中心にまとめた1冊。

家にインターネットを引くのがめんどうで、原稿を送るために毎日のように近所のネットカフェに通っていた、というエピソードに苦笑。
その後の便利さはわかってる。
わかってるけど、目先の手続きのめんどくささに勝てない。ああ、私とおんなじだ…。

日常生活の中でたびたび感じる「あちゃー、こんなはずじゃなかったのに…」と思う瞬間を言葉にしてくれるのが親近感を感じる理由なのだと思います。
新聞というメディアを意識してか、ほむらさんにしては落ち着いた内容かも。
けらけら笑うよりも、我が身を振り返らせてくれる文章が多かった気がします。

2017/03/02 22:59

投稿元:ブクログ

今回もおおいに笑っておおいに共感した。
パソコンが繋いでないって…。
”夢の水曜日”、まさにそれだよね。
先輩上司(女性)のお弁当の向きの確認。
ほんとにできる人はできる。
できない奴はできない。
そんで自分は見切りをつけてその会社(世界)から飛び出して、そして違う才能(文才)を花開かせて良かったね。
奥さんもいるらしく、結婚したんだぁ。ちょっと驚いた。
緑内障が心配です。

日本のエッセイ ランキング

日本のエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る