サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全品ポイント最大50倍(0603-30)

修正:コミック ポイント最大50倍(0603-30)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. コンピュータ・IT・情報科学
  4. 2020年、人工知能は車を運転するのか ~自動運転の現在・過去・未来~
2020年、人工知能は車を運転するのか ~自動運転の現在・過去・未来~

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/02/24
  • 販売開始日:2017/02/24
  • 出版社: インプレス
  • ISBN:978-4-295-00077-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

2020年、人工知能は車を運転するのか ~自動運転の現在・過去・未来~

著者 西村直人

人と人工知能が協調して車を運転する未来。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年をひとつの節目に、人と車との関わりかたが大きく変わろうとしている。本書では、...

もっと見る

2020年、人工知能は車を運転するのか ~自動運転の現在・過去・未来~

1,436 (税込)

ポイント :13pt / 紙の本より162おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来

1,598(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 18.6MB 無制限
Android EPUB 18.6MB 無制限
Win EPUB 18.6MB 無制限
Mac EPUB 18.6MB 無制限
電子書籍 全商品対象!ポイント最大50倍!

こちらは「エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年6月3日(土)~2017年6月30日(金)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人と人工知能が協調して車を運転する未来。
東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年をひとつの節目に、人と車との関わりかたが大きく変わろうとしている。
本書では、手動運転→協調運転→自動運転への進化と、この進化を加速させる人工知能との連携について、日本の自動運転戦略を担うSIP-adus(内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム 自動走行システム)、独自の哲学で技術開発を進めるトヨタ/日産/ホンダ/マツダ、人間の研究から自動運転に取り組むオムロンなど、各業界を牽引するエキスパートが自動運転×人工知能の現在と未来を語る。

主な内容は、

第1章 自動運転を取り巻く世界と日本の動き
自動運転の定義と技術
自動運転に必要となる「人/車/道路」の三位一体
など

第2章 車の自動化の歴史と自動運転の基礎となるACC
自動運転の歴史はACCから始まる
ACCの未来はどうなるのか?
など

第3章 自動運転の技術はどこまできているのか
「FUN TO DRIVE」と自動運転を融合させるトヨタ
日産による運転支援技術の集大成「プロパイロット」
「人間の研究」が支えるホンダの自動運転技術
人馬一体を実現するマツダの「GVC」
など

第4章 人工知能が自動運転の発展を加速させる
オムロンの人を理解する「ドライバー運転集中度センシング技術」
スイス・シオンの自律自動運転シャトルバス
など

目次

  • 表紙
  • 目次
  • はじめに
  • 自動運転と人工知能
  • 自動運転が目指すもの
  • 人と機械の協調運転
  • 自律自動運転技術の現状とは?
  • 自律自動運転が抱える課題とは?
  • 人と機械が心を通わせる自動運転へ
  • 第1章 自動運転を取り巻く世界と日本の動き

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

コンピュータ・IT・情報科学 ランキング

コンピュータ・IT・情報科学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む