サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大50倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大50倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 大学付属校という選択 早慶MARCH関関同立
大学付属校という選択 早慶MARCH関関同立
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/02/27
  • 販売開始日:2017/02/27
  • 出版社: 日本経済新聞出版社
  • ISBN:978-4-532-26328-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

学参

電子書籍

大学付属校という選択 早慶MARCH関関同立

著者 著:おおたとしまさ

各大学付属校の内部進学実績、他大学受験に関する規定など、他では見られない貴重なデータが満載! 大学入試改革開始を2020年度に控え、中学受験で大学付属校の人気が高まってい...

もっと見る

大学付属校という選択 早慶MARCH関関同立

961 (税込)

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

大学付属校という選択 早慶MARCH関関同立 (日経プレミアシリーズ)

961(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 10.5MB 無制限
Android EPUB 10.5MB 無制限
Win EPUB 10.5MB 無制限
Mac EPUB 10.5MB 無制限
電子全品対象!10%OFFクーポン!

こちらは「10%OFF 電子書籍クーポン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年5月24日(水)~2017年5月28日(日)23:59

電子全品対象!ポイント最大50倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!電子書籍ストア全商品ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

各大学付属校の内部進学実績、他大学受験に関する規定など、他では見られない貴重なデータが満載!
大学入試改革開始を2020年度に控え、中学受験で大学付属校の人気が高まっている。入試改革の不透明さを回避するためだけでなく、大学受験にとらわれることのない教育そのものが「脱ペーパーテスト」路線の高大接続改革を先取りしているからだ。早慶MARCH関関同立の11大学に焦点を当て、大学付属校で学ぶ意義を探る。
第1章 受験競争の猛威を免れた「自然保護区」
第2章 早慶付属校という選択
第3章 MARCH付属校という選択
第4章 関関同立付属校という選択
第5章 一貫教育という「両刃の剣」と大学入試改革

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

『大学付属校という選択』

2017/02/07 20:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「早慶MARCH関関同立」
ブランド力の高い11大学の付属中高全77校のレポート

人気の高まる大学付属校で学ぶ意義を探り
利点と落とし穴を指摘する

「教育」と「人材育成」を混同してはいけない
というスタンスに一貫して立つ著者の分析と論述は信頼に足る

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/02/14 09:32

投稿元:ブクログ

これから受験を迎える子供を持つ親として興味を持って読んだ。

自分たちの時代と比べて、今の時代の方が付属校を希望する人(親を含む)が多いと思う。

付属校の特徴や、設立の経緯、内部進学率等自分でまとめるのが面倒な情報がわかりやすくまとめられていたのでそれだけでもためになった。

その中で大学と連携して講義や簿記や司法の勉強が出来る仕組みなど大学の付属らしい仕組みは親として魅力的だと思った。

自分たちが学生の頃は、学歴社会だとさんざん批判されていたが、日東駒専や大東亜帝国と総称される大学でも就職時ではスタート地点にそれほど差がなかったと思った。
しかし現在はネットでフィルタリングなどをかける事が出来るので、そもそも就職説明会への参加で関門が出来てしまうらしい。
(まあ、我々の時代でも東大、一橋、東工大、早稲田、慶応は特別枠があったかもしれないけど・・・)

今回紹介されている学校には、少なくともそのような脚切りを行わないべれるという事らしい。
そういう点では超がつく一流企業に就職を希望する場合MARCHレベルが最低限のラインという事になるので、今の方が学歴社会じゃないのかな?と感じてしまった。

付属校のよい点
・受験勉強に煩わせれず、長期的な視点で幅の広い人間教育が可能
 →ミスを恐れない教育
・大学の資金力、人的資源を利用できる
・社会に出るまで1つの集団の中で育つ
・内部進学制度で大学に行ける
 →大学受験がない事を生かすも殺すも本人次第

付属校のよくない点
・世間知らずの井の中の蛙になってしまう
 →井の中の蛙を自覚する謙虚さも必要
・大学への内部進学のメリットのみで、長期的な視点で学ぶ視点や意思を持つ学生は少ない

また分かっている事だが、早稲田と慶応が日本の私学としてトップであり、MARCHと呼ばれる5校とは別格であるという事が改めて感じた。

2017/03/11 18:22

投稿元:ブクログ

付属校の良さを生かすには,親子共に強い意志が必要で,かつ子供が成熟している必要があるというのは強く同意する.近くにいる付属校出身者達を見ていると,高校時代に身を崩し,ああ折角の才能が勿体ない,と何度も思った.逆に,上記条件を満たしていると束縛から解放された人間性が育つ土壌がある.全ては上記条件次第.

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む