サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~4/30

honto9周年 感謝祭福引キャンペーン  ~5/11

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 小説・文学
  4. 小説
  5. KADOKAWA
  6. 角川書店単行本
  7. スウィングしなけりゃ意味がない
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 40件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2017/03/02
  • 販売終了日:2019/05/23
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川書店単行本
  • ISBN:978-4-04-105076-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

スウィングしなけりゃ意味がない

著者 著者:佐藤 亜紀

1939年ナチス政権下のドイツ、ハンブルク。軍需会社経営者である父を持つ15歳の少年エディは享楽的な毎日を送っていた。戦争に行く気はないし、兵役を逃れる手段もある。ブルジ...

もっと見る

スウィングしなけりゃ意味がない

税込 1,980 18pt
販売終了

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 7.2MB
Android EPUB 7.2MB
Win EPUB 7.2MB
Mac EPUB 7.2MB

スウィングしなけりゃ意味がない

税込 1,980 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1939年ナチス政権下のドイツ、ハンブルク。軍需会社経営者である父を持つ15歳の少年エディは享楽的な毎日を送っていた。戦争に行く気はないし、兵役を逃れる手段もある。ブルジョワと呼ばれるエディと仲間たちが夢中なのは、“スウィング(ジャズ)”だ。敵性音楽だが、なじみのカフェに行けば、お望みの音に浸ることができる。ここでは歌い踊り、全身が痺れるような音と、天才的な即興に驚嘆することがすべて。ゲシュタポの手入れからの脱走もお手のものだ。だが、そんな永遠に思える日々にも戦争が不穏な影を色濃く落としはじめた……。一人の少年の目を通し、戦争の狂気と滑稽さ、人間の本質を容赦なく抉り出す。権力と暴力に蹂躙されながらも、“未来”を掴みとろうと闘う人々の姿を、全編にちりばめられたジャズのナンバーとともに描きあげる、魂を震わせる物語。
※特典:著者によるあとがき「跛行の帝国」、紙では載せきれなかったロングバージョンを収録。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー40件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

ナチの国の若者の想い

2017/04/24 09:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まもり - この投稿者のレビュー一覧を見る

音楽に生きる人たちの話だと思ったら違った!ナチスドイツが台頭する中、同じドイツに生まれた多感な若者たちがどうその時代を過ごしたか何を感じながら過ごしていたかなどを精緻な筆致で描き切った凄まじい作品。冷めた視線で、受け入れがたい戦争と政策を時にイロニーにまみれ、力強く抗い、発狂を抑えながらやり過ごしていく様子に言葉を失う。戦争に飲み込まれないように、必死に友人たちと複雑に支え合う若者たちの姿に、改めて戦争の否応ない圧力と不毛さを胸苦しく思う。佐藤さんはすごい作家だ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ジャズと自由を愛する

2018/05/22 04:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分の好きなことをとことん追い求めていく少年たちの姿には心温まるものがありました。戦争が青春時代を奪い去る残酷さも伝わってきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

生き抜かなくっちゃ

2017/09/22 21:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:名取の姫小松 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ナチス政権下のハンブルグ。そこの富裕層の息子エディ、十代の少年らしく世の中に反発しているようでいて、冷めた目で、第三帝国を見据えている。
 クラブで踊り、ジャズを奏で、ゲシュタポに追われたり、つかまったり。戦争が激しくなり、やがてドイツは空襲を受ける。
 ユダヤの血を引くもの、もしくはユダヤ人と縁を結んだ者もいる中、純粋なアーリア人って何だと問う。収容所に送り、強制労働や虐待で死なせるより、きちんと食べさせ、働かせて税金を納めてもらったほうがよほど国のためになるじゃないかと、資本家の息子らしく考えているあたりが、不良ながらも建設的だ。
 なんと多大な犠牲を払って、戦争は終わるのだろう、それがいつも不思議だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/07/31 20:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/25 21:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/07 16:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/17 14:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/19 19:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/21 01:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/17 12:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/06 10:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/02 17:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/20 23:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/07/18 22:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/29 12:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。