サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

20%OFFクーポン(0918-20)

検察側の罪人(上)(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 28件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2017/03/10
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • ISBN:978-4-16-790784-6
一般書

電子書籍

検察側の罪人(上)

著者 雫井脩介

人が人を裁くとは? 雫井ミステリーの最高傑作蒲田の老夫婦刺殺事件の容疑者の中に、時効事件の重要参考人・松倉の名前を見つけた最上検事は、今度こそ法の裁きを受けさせるべく松倉...

もっと見る

検察側の罪人(上)

700 (税込)

ポイント :6pt / 紙の本より2おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.8MB 無制限
Android EPUB 6.8MB 無制限
Win EPUB 6.8MB 無制限
Mac EPUB 6.8MB 無制限

検察側の罪人 上 (文春文庫)

702(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
最大40%OFFクーポン配布中!
「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年9月14日(金)~2018年9月27日(木)23:59


新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人が人を裁くとは? 雫井ミステリーの最高傑作

蒲田の老夫婦刺殺事件の容疑者の中に、時効事件の重要参考人・松倉の
名前を見つけた最上検事は、今度こそ法の裁きを受けさせるべく松倉を追い込んでいく。

最上に心酔する若手検事の沖野は厳しい尋問で松倉を締め上げるが、
最上の強引なやり方に疑問を抱くようになる。

正義のあり方を根本から問う、雫井ミステリー最高傑作!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー28件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (13件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

検察側の罪人(上)

2017/05/30 17:32

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:高山 - この投稿者のレビュー一覧を見る

雫井ミステリーシリーズの最新文庫版です。因縁の松倉の名を蒲田老夫婦刺殺事件の重要参考人リストの中に見つけた最上検事が犯人と決めつけて捜査を進めていく。最上を心酔する沖野検事は厳しく松倉を尋問するが、やがて最上のやり方に疑問を持つようになる。検事の対立の結末やいかに。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本当に罪人

2018/09/10 13:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:touch - この投稿者のレビュー一覧を見る

雫井脩介氏の小説では『犯人に告ぐ』が好きだ。

本作は、ジャニーズの人気者2人による映画化と聞いて読み始める(映画の方はまだ観ていない)。
最初は、逆に、2人のイメージが先行して、ちょっと戸惑ったが、しばらく読み進めて行くうちに、しだいにそれも気にならなくなってきた。
しかし、映画の予告編から想像した内容とかなり違う。

容疑者を黒と見るか、白と見るかで対立する検事たちのヒューマンドラマ・・・かと思っていたが、上巻ラストで、まさかの現実離れしたサスペンスに・・・。
容疑者が過去に犯した罪についても、簡単に口を割りすぎてるし・・・(この謎は最後まで持っていくのかと思ってた)。
まあ、勝手に想像していた私が悪いのだが。

冒頭100ページくらいまでテンポが遅いのも気になるところ。

とはいえ、ドキドキして、続きを早く読みたくなっているのも事実。
下巻、『犯人に告ぐ』並みの緊張した展開に期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

検察側の罪人 上

2018/08/29 12:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kon - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画上映になり急遽現本を手にしました。最上と沖野のガップリよつは下巻か、上巻は上司としての最上に気にいられようとの沖野の努力が大変とだなというところです。上巻最後での犯人処刑は現実離れです。この罪を犯す検事はいないでしょう。下巻でどう展開するか。雫井さんのきれのある作風がもう一歩かな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

司法の恐ろしさ

2017/08/24 11:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:akiko - この投稿者のレビュー一覧を見る

司法とそれに携わる人々の恐ろしさ、危険性、もろさなどを描いた作品と言えるだろうか。面白かったが、やや冗長にかんじられた。映画化されるそうだが、どのような仕上がりになるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/06/08 17:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/25 19:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/07 18:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/01 11:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/29 12:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/18 13:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/16 11:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/09 16:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/15 09:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/26 21:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/15 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

文春文庫 ランキング

文春文庫のランキングをご紹介します一覧を見る