サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全品ポイント最大50倍(0603-30)

修正:全品ポイント最大50倍(0603-30)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 文庫
  4. 悪魔の勉強術 年収一千万稼ぐ大人になるために
悪魔の勉強術 年収一千万稼ぐ大人になるために(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/03/17
  • 販売開始日:2017/03/17
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • ISBN:978-4-16-790818-8
一般書

電子書籍

悪魔の勉強術 年収一千万稼ぐ大人になるために

著者 佐藤 優

「役立つ。そして稼げる」知識と教養が身につく特別講義!同志社大学神学部の後輩へ向けての20時間におよぶ集中講義を完全収録。「やや刺激的かつ俗物的にいえば、年収1000万円...

もっと見る

悪魔の勉強術 年収一千万稼ぐ大人になるために

700 (税込)

ポイント :6pt / 紙の本より2おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

悪魔の勉強術 年収一千万稼ぐ大人になるために (文春文庫)

702(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.6MB 無制限
Android EPUB 6.6MB 無制限
Win EPUB 6.6MB 無制限
Mac EPUB 6.6MB 無制限
電子書籍 全商品対象!ポイント最大50倍!

こちらは「エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年6月3日(土)~2017年6月30日(金)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「役立つ。そして稼げる」知識と教養が身につく特別講義!

同志社大学神学部の後輩へ向けての20時間におよぶ集中講義を完全収録。
「やや刺激的かつ俗物的にいえば、年収1000万円を稼げる大人になるための知力を身につけるための授業です。
 したがってこの講義では、そうしたことを念頭に置きながら、就活、資格試験や外国語の勉強の仕方など、社会の実践の場で「役立つ。そして稼げる」知識と教養のあり方を、一緒に考えながら進めて生きたいと思います。」(本文より)

■おもな目次■

<第1講>天国か地獄か
型を身につけることは重要だ/自己愛を分析する武器としての神学/
傷つきたくない自分という病/数学力が身を助ける/
動機付け次第で暗記力はアップする  ほか

<第2講>天使のように貪欲に
カイロスとしての年号/資格試験予備校は教材が命/
勉強のスケジュールにも締切を導入せよ/じつは難しくない司法試験/
翻訳のあるものはすべて日本語でよい  ほか

<第3章>悪魔のように勤勉に
正しいウィキペディア活用術/パウロは「ポケモンGO」に何というのか/
難しい語学には二重の要素がある/勉強の「踊り場」までは一気呵成に集中する/
メモ起こしからノートづくりまで ほか

<第4章>復活の日に向けて
神童が伸び悩む理由とは/学生時代の三〇〇万円か、四十歳の一〇〇〇万円か/
これが一五〇〇時間の勉強習慣のつけ方だ/遅刻は重大なペナルティ/
「神学者」佐藤優はこうして生まれた  ほか

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

参考にぬる

2017/05/14 12:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

同志社大学での講演を元にした本なので、キリスト教のことについて多くのページが裂かれているが、資格試験への望み方、勉強に対する態度、本書に書かれている様々な事が参考になる。
是非一読することをお勧めする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最高です

2017/03/29 20:43

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ファン - この投稿者のレビュー一覧を見る

知の巨人・佐藤優氏の思考がよくわかる本です。
お茶一杯を我慢すれば手に入る、私がみた今までの
勉強法の本で一番良かったと思います。
根拠現実が上手く説明されており、また編集者も
大変優秀な方だと感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/05 13:11

投稿元:ブクログ

キリスト教の再一致を目指そうとする運動 エキュメニカル運動

キリスト メシアのギリシャ語型で、「油を注がれた者」を意味する言葉

ドイツで神学部は最難関 法学部や医学部より難しい 神学部を卒業すると、牧師も神父も国家公務員だからいい給与が保証されるとともに各州の議員や教育大臣になるものの非常に多い

アルケミー alchemy 変化の術、変化させる術という意味 錬金術という訳語は適切でない

日本聖書協会からでている「聖書 新共同訳 旧約聖書続編付き(引照つき)」

山川書店 スピードマスター 日本文化史、世界史、倫理

end 終わり、目標

ギリシャ語の時間 chronus, caerus

日本のキリスト教は、戦時体制に協力したにもかかわらず、他の協力団体が戦争責任を追求されたのに対し、日本では完全に免罪されてきた。戦時中は軍部の抑圧をうけてきたという神話のもとで、戦後のキリスト教は優遇されている。

English grammar in use のイギリス版、アメリカ版のドリル
初級、中級、上級

パキスタン 西と東パキスタンに別れ、東がバングラデシュになる

宗教改革 カトリックは信仰分裂

15世紀 ボヘミアの宗教改革 フス 第一次
16世紀 ルター 第二次

15455 トリエント公会議 この前後にイエズス会 軍隊式組織の修道会

イエズス会 上智大学 マニュアル教育が徹底している 受動的 自由に発想したり、能動的に学べない

2017/03/20 11:03

投稿元:ブクログ

読書人階級。
平日に三時間、土日は五時間。
モンテッソーリ教育。
神童の伸び悩み。
有料の自習室。
沈黙。

2017/06/02 20:09

投稿元:ブクログ

著者が母校である同志社大学神学部の学生に対して行った4回の集中講義。神学を学ぶことの意義から始まり、キリスト教のことは勿論、学ぶことの大切さ、就活を突破するための勉強法などなど、丁寧に詳しく教えてくれます。かなり面白かったです。勉強に対しては、とってもやる気になります。これをやり遂げれば自分に自信が持てて就活だってやり遂げられると思います。

2017/06/04 10:43

投稿元:ブクログ

題目倒れ.編集の意図だろうが,正直に,プロテスタント系キリスト教徒としての立場から勉強法について母校同志社大神学部有志学生に語った集中講義内容をまとめた,と書けばよいものを.

2017/03/13 21:53

投稿元:ブクログ

この内容が面白いかどうかは、宗教に対しての興味の度合いにもよるだろう。何故ならこれは、同志社大学神学部に向けて行われた、OBである佐藤優の講義録だからだ。佐藤優の人となりがこれでもかという程味わえる一冊。私はこれが満足であり、実は、久々に読書の楽しさを確認できた一冊となった。何だろうか、やはり知的刺激あり、著書の紹介という意味で、本の中に更なる本がある、という連鎖が嬉しいのだろうと思う。

2017/06/14 00:09

投稿元:ブクログ

勉強は集中力と時間の掛け算だ、という金言に、我が身を振り返り反省する。外務官僚の大変な世界も垣間見る。

2017/03/03 17:50

投稿元:ブクログ

【「知の怪物」が勧める究極の勉強法】「平日5時間の勉強時間を確保せよ」「語学習得の最強メソッドとは?」。就活に、スキルアップに欠かせない勉強術の奥義を明かす。

2017/05/22 00:38

投稿元:ブクログ

著者の佐藤氏が、同志社大学神学部で講義した全4回の特別授業を逐語録形式で収録した本。

神学部生相手に授業をしているのだから基本的にはキリスト教についての話なのだが、佐藤氏の学生への親切心からなのだろう。
「就職するために何を勉強したらいいか」「勉強法はどうすればいいか」「どういう進路が考えられるか」といった話もされており、その部分をもって、タイトルを「悪魔の勉強術 年収一千万を稼ぐ大人になるために」としているようだ。

個人的には、一千万稼ごうと思っていたわけではなく、本の帯に「就活・資格試験に必読!」と書かれており、「来年度から始まる公認心理師の国家資格の勉強そろそろ始めようかな」と思っていたところだったので手に取ってみた。

本書で言われている勉強法(語学等)はp.210やp239になるが、要約すると、
「毎日平日3時間、土日5時間勉強して、週に25時間、1か月100時間、勉強時間を確保する。すると、入門段階を終えられる。入門段階では一気にやらないと身に付かない。これで大学の単位取得できるレベル。

初級段階では、ここまでやらなくてもよくて、毎日1時間で、1か月に30時間、10か月で300時間。これで日本の大学院ならどこでも受かるレベル。語彙数にして7000~8000語になっているはず。

さらにこれを10か月続けることで中級レベルになり、職業に生かせる、飯を食っていけるレベルになる」
とのことだった。

ちょうど、p.213に心理学(と経済学、法学)の記述もあって、「入門段階は同じく、基本書を100時間の間で、3~5回読むので十分。初級段階に行くのが、さらに100時間~200時間でできる。
中級段階(司法試験レベル)は独学が難しいので、どれを中級段階に持って行くかは選択する必要がある」
ということで、恐らく公認心理師試験も、臨床心理士試験と同じく、初級段階~中級段階の問題が出るだろうと推測されるため、余裕を持って今から勉強を始めようという見通しが持ててよかった。

ちなみに、「これさえやれば大丈夫!」みたいな魔法の方法は書かれてないの?と思う人もいるかと思うが、残念ながら「何人かで集まってグループ学習すると勉強する習慣が身に付くよ。それが嫌なら、図書館よりは有料のスペースで勉強した方がいいよ」くらいしかアドバイスはない。

しかし、勉強はやはり正攻法が一番というか「ある程度の時間の量が必要」というのは真理だろう。私の場合、勉強時間を1か月単位、1年単位で考えるということをしたことがなかったので、参考にしようと思った。

あとは、キリスト教の考え方や宗派の違いについても色々書かれているので、キリスト教について勉強したい人にも使える本なのではないかと思う。というか、本当はこちらがメインと言うべきだろう。

2017/04/13 16:43

投稿元:ブクログ

「天使のように貪欲に」「悪魔のように勤勉に」という章に惹かれて購入したものの、著者はそのような表現をしていないため、少し残念。
同志社大学神学部の学生に、著者の洗礼を受ける経緯等を話すシーンは印象的だった。
英語、数学、歴史と基礎的な学びを中学レベルからやり直す必要があると感じた。
平日3時間、土日は5時間、1ヶ月100時間かけることによって、勉強の「踊り場」まで到達するという説も納得。
まずは、目標設定から始めよう。

2017/05/11 21:58

投稿元:ブクログ

上智大学の神学部向けに行った授業の書きおこし本。
キリスト教にまつわる内容が多く、一般受けはしないかもと思った。

ただ、「年収1千万大人になるために」人生をかけて勉強をしていくことの大切さはひしひしと伝わってきた。