サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大50倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

講談社BOOK全品ポイント50倍(~5/5)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 男性向けコミック
  4. 魔法使いの嫁
  5. 【メッセージペーパー付限定版】魔法使いの嫁(7)
【メッセージペーパー付限定版】魔法使いの嫁(7)(月刊コミックブレイド)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報
この商品の関連情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

電子書籍

【メッセージペーパー付限定版】魔法使いの嫁(7)

著者 ヤマザキコレ

次の感情へと続く路。待ち遠しい者とそうでない者。 初めて普通の友人を得て、変わり始めるチセを前に、説明できない感情が湧き上がり今まで以上に戸惑うエリアス。互いに成長し距離...

もっと見る

【メッセージペーパー付限定版】魔法使いの嫁(7)

432 (税込)

ポイント :4pt / 紙の本より185おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

魔法使いの嫁 7 (BLADE COMICS)

617(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 132.6MB 無制限
Android EPUB 132.6MB 無制限
Win EPUB 132.6MB 無制限
Mac EPUB 132.6MB 無制限
電子全品対象!ポイント最大50倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!電子書籍ストア全商品ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

次の感情へと続く路。待ち遠しい者とそうでない者。 初めて普通の友人を得て、変わり始めるチセを前に、説明できない感情が湧き上がり今まで以上に戸惑うエリアス。互いに成長し距離感を測りかねる中で、竜の国ではカルタフィルスの魔手がリンデル達に迫っていた。永遠なる痛みに苦しむ、彷徨の魔術師の目的とは───。ひと為らざるものとひとの絆を鮮やかに描く本格異類婚姻幻想譚!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/03/17 17:20

投稿元:ブクログ

"「呪文は隣人への合図であり 魔法のレシピであり 楽譜でもある
子守歌は眠りを誘う歌 それに魔力が乗ったら…結果はお察しだね
普通は意図しないとそんなことにはならないんだけど…
もしかしたらそれがチセの特技なのかもしれないね」
「特技?」"[p.52]

2017/03/14 00:45

投稿元:ブクログ

話が一段落してから全部通して読み返したら、なにかしら意味合いのある全貌が見えてくるかしら、と思ってしまったくらい、前巻からどう続いてたっけ、と思ってしまったし、展開が急というか不明というか…繋がりが浅くて混乱するというか…エピソードがそこに来る意味が見えてこないというか順を追って見えないというか…
次巻で意味的なものがはっきりして話が見えてくるかしら(チセちゃんを救世主にしたいのかしら
魅力的な登場人物とかが増えてるし世界観もすきな感じだし話自体は面白いんだけど、それぞれ深めて定着させる前に次へと急いでるようで、やはりもったいなく思える
そして今巻も薄い

2017/03/12 19:11

投稿元:ブクログ

チセが無理せず自ら動くのを見るのはわくわくする。
けどこの子すーぐ無理するからな……そこがつらい。
今回はいつもと違って結構な大人数で動いているのも新鮮でよかった。

あとアニメ化の伝え方がよかった。
帯に何も書いてないと思ったら。
パッケージの雰囲気を損なわず特別な感じを出してて、こういう気の遣い方、今後も期待していきたい。
さしあたって7月9月の小説アンソロジー。

2017/03/10 14:08

投稿元:ブクログ

誰かのために、という原動力があれば無茶をしてしまうチセ。それでも、自分で考えて周りを巻き込むとこに成長が見られた。次巻が早くも待ち遠しい。

2017/03/11 01:59

投稿元:ブクログ

チセがどんどん、自立していっているのかなぁ。
ちょっと置いてけぼりのエリアス。
最初の頃とはずいぶん関係性が変わって、それもまたおもしろい。
アンジーの家族や、カレッジの人などが出てきて周辺が賑やかになってきたのも、チセの世界が広がってきたことを感じさせる。

セルキーのメリトゥーリくん、大活躍!
あのフォルムは見れば見るほどかわいらしい。

SF ランキング

SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む