サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(~4/30)

全品ポイント最大50倍(~4/30)

不滅のあなたへ(2)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報
この商品の関連情報

一覧を見る

  • 発売日:2017/03/17
  • 販売開始日:2017/03/17
  • 出版社: 講談社
  • ISBN:978-4-06-395887-4
コミック

電子書籍

不滅のあなたへ(2)

著者 大今良時(著)

彼に“フシ”と名前をつけたのは、オニグマ様への捧げ物に選ばれたニナンナの少女マーチ。少女たちと共にヤノメに囚われたフシはママになることを夢見るマーチの側で刺激を受けながら...

もっと見る

不滅のあなたへ(2)

432 (税込)

ポイント :4pt / 紙の本より31おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

不滅のあなたへ 2 (週刊少年マガジン)

463(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 39.6MB 無制限
Android EPUB 39.6MB 無制限
Win EPUB 39.6MB 無制限
Mac EPUB 39.6MB 無制限
電子全品対象!10%OFFクーポン!

こちらは「電子書籍ストア全商品対象!10%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年4月20日(木)~2017年4月27日(木)23:59

電子全品対象!ポイント最大50倍!

こちらは「エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月6日(木)~2017年4月27日(木)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

彼に“フシ”と名前をつけたのは、オニグマ様への捧げ物に選ばれたニナンナの少女マーチ。少女たちと共にヤノメに囚われたフシはママになることを夢見るマーチの側で刺激を受けながら成長していく。そんな中、マーチを助けるために少女パロナはヤノメからの脱出計画を練っていた。希望を抱く少女たちからフシは一体何を獲得するのか。これは自分の未来を選択する物語。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

表紙の意味

2017/03/20 09:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

オニグマ様への捧げ物に選ばれたマーチと彼女を守りたいパロナ、2人の想いは何処に行くのか?
ヤノメ国にてフシの存在を巡り様々な思いが交錯し、それは一つの事態へと収束するのだが、表紙の意味がわかった時には切なさが込み上げてきた。
後、ハヤセのしつこさには笑ってしまった。

それにしても、旅の道連れはお前かい!?って感じですね。
フシを作った存在も登場し、そろそろ物語が動きそうな予感。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/16 20:17

投稿元:ブクログ

最近ではちょっと珍しいタイプのファンタジー作品ですね、フシがこの世に生を受けた意味とは何なのだろうか。

死んだものを模倣することで少しずつ言葉を覚えたり、感情も芽生え始めたのか、表情の変化も面白い。

決して明るい展開ではないけれど引き込まれます。

2017/03/29 18:44

投稿元:ブクログ

うどんを手掴みって火傷するんじゃないの?

今後はマーチとパロナの二人を加えて物語が進んでいくのかと思ったら、まさかのマーチがリタイア。
なので、そのマーチの死を心に刻んだパロナと旅でもするのかなぁって思ったら普通に別れちゃった。
なるほど、自我を獲得していく系の物語だから舞台がコロコロと変わっていくのか。
次は祈祷師との物語になるみたい。
と思ったら世界の保存とか始まって何がなんやら。
フシだけが超常的な存在で、あとは普通の人間で物語を回すのかと思ったんだけど、今後、超常存在デフレが起こらないか少し心配ではある。

脱走時のオニグマ関連のマーチの態度にはイラッとしたけど、これは良い苛つきだと感じた。
パロナの言ってることが(その時点での)最善手なんだけど、パロナがマーチをとても大切に思っていることも判るので、なんともツラい。
大切なマーチを傷付けたくないのと、生け贄なんて無意味だと証明するための証拠の確保と、脱走のための時間のなさの葛藤が読んでいてハラハラする。
つまりは心理描写が上手い。

っていうか半年も経ってたのな。
あれ、フシを逃がしてしまったし、生け贄が無駄だったこともバレてしまって、パロナの故郷の村がヤノメに報復されないか心配になる。



パロナって何だか体温高そうなイメージある。

2017/03/19 17:20

投稿元:ブクログ

本編を読んだあとに表紙を見ると切なくなる。そして命を絶とうとしたパロナを止めたフシのシーンを見て、さらに切なくなる。彼女を止めた時のフシの表情や眼差しに、「あ、生きてる」と思った。でもこれからフシはいろいろなものや人と関わって生き抜くんだ、と思った矢先に最後にわけのわからない展開になって頭がこんがらがった(笑)

SF ランキング

SFのランキングをご紹介します一覧を見る