サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

修正:定期購読キャンペーン(0907-30)

【期間限定ポイント40倍】発達障害(文春新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 40件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2017/03/17
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春新書
  • ISBN:978-4-16-661123-2
一般書

電子書籍

【期間限定ポイント40倍】発達障害

著者 岩波 明

なぜあの人は「空気が読めない」のか?近年、ドラマや小説の主人公に「発達障害」を思わせるキャラをよく見かける。アメリカの人気ドラマ『クリミナル・マインド』の主人公で、IQ1...

もっと見る

ポイント40倍

【期間限定ポイント40倍】発達障害

880 (税込)

09/27まで ポイント :8pt326pt / 紙の本より6おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 10.4MB 無制限
Android EPUB 10.4MB 無制限
Win EPUB 10.4MB 無制限
Mac EPUB 10.4MB 無制限

発達障害 (文春新書)

886(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
最大40%OFFクーポン配布中!
「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年9月14日(金)~2018年9月27日(木)23:59


新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

なぜあの人は「空気が読めない」のか?

近年、ドラマや小説の主人公に「発達障害」を思わせるキャラをよく見かける。
アメリカの人気ドラマ『クリミナル・マインド』の主人公で、IQ187のFBのエリート捜査官リードは、他人の気持ちがわからないため周囲からは煙たがられている。
2016年にヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)の主人公、津崎平匡は、対人関係が苦手で応答が画一的、些細なことへのこだわりが強い、という設定。
映画『風立ちぬ』主人公のモデルとなった零戦の開発者、堀越二郎。は人間関係が苦手で細かいことにこだわりすぎ、しばしばトラブルを起こした。

こうした発達障害の特性をもつキャラがポピュラーになった影響で、精神科の現場では「自分は発達障害かもしれない症候群」がみられる。
「他人の気持ちがわからない人」「空気が読めない」ことを家族や同僚から指摘され、外来を受診する人が増えているという。

その一方で、誤解も多い。長年連れ添った妻から「あなたは発達障害だ」と言われ、受診させられるケースも多い。動機や犯行手段が不可解な少年犯罪で、「アスペルガー症候群」との関連が不適切に取り沙汰されたこともある。

本書は、日本初の「発達障害のためのデイケア」を運営する病院長が、
・発達障害とは何か?(正しい知識)
・彼らが抱えている問題は何か?(課題)
・どのように社会が受け入れていくべきか?(社会の対応)
  ……を、豊富な症例をもとに、初心者にもわかりやすく解説。

事件の精神鑑定の裏側、天才のエピソード(驚異的な記憶力、共感覚など)など、興味深い症例も盛りだくさん。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー40件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

これこそ診断医には必須

2018/01/14 01:36

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とろもん - この投稿者のレビュー一覧を見る

発達障害に関して、これほどまでに理路整然とした内容の書籍は今までに出会ったことがない。発達障害が何たるかを知る、また他の類似した症状を呈する別の疾患との明確な区別、おそらく混沌としていたこの範疇の疾患?の詳細が必要十分に呈されおり、少なくとも発達障害を診断できると自負している医師には必ず読んで欲しい本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なぜあの人は空気が読めないのか

2017/08/29 20:22

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

成人における発達障害について、一般の方を対象にして、その具体的な概念や内容を知ってもらうことを目的とした一冊。さらには発達障害の当事者本人やその家族、又は発達障害にかかわりを持つことが多い、教育や職場の担当者にも参考になる内容となっている。この10年余り、発達障害はマスコミでも頻繁に取り上げられ、一般の人もよく耳にするようになったにもかかわらず、いまだに誤解は多い。この点は医療関係者やカウンセラーにおいても同様である。正しく発達障害の概念を把握しているのは、精神科医でもごくわずかにすぎない。これはなぜかというと、これまで医療や福祉で扱われてきた発達障害は、比較的重症のものに限られてきたからだ。現在問題となっている、知的能力の高いアスペルガー症候群の人たちなどは、そもそも援助や治療の対象とみなされていなかった。さらに最近まで発達障害は児童期の疾患とみなされ、小児科で扱われてきたという歴史もある。このため、成人を対象としている医師やカウンセラーの大部分は、発達障害を正しく理解していない。発達障害とは何か?(正しい知識)、彼らが抱えている問題は何か?(課題)、どのように社会が受け入れていくべきか?(社会の対応)を、豊富な症例をもとに、初心者にもわかりやすく解説した作品。事件の精神鑑定の裏側、天才(驚異的な記憶力、共感覚など)、歴史上の人物の例など、興味深い症例も盛りだくさん。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最近よく耳にするが

2017/07/10 23:51

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

友人の子供さんが、発達障害だと言われたのだと相談を受けた。残念ながら自分にはどんな障害なのかわからなかったので読んでみた。トレーニングでよい方向に持っていけることを知り、友人に教えてあげた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

発達障害

2017/05/22 13:47

5人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:KKキング - この投稿者のレビュー一覧を見る

近年は少しでも周囲と違う子は「発達障害」だと疑われてしまうので、このネーミングは如何なものかと思うが、実際のところ、発達障害だと疑われる大人なんてそこら中にいるものだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自分も

2017/10/28 22:42

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なま - この投稿者のレビュー一覧を見る

仕事関係でも、この発達障害という言葉を聞くようになりました。それで興味を持って読んでみました。この本は発達障害について、分かりやすく説明されており、なるほどなあと感じることが多くありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2017/06/24 03:14

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

母が発達障害なんじゃないかと思うことが多くて、病気の詳細をしりたくて読みました。
トレーニングしだいである程度適応できるようになるんですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/12/28 18:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/30 10:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/12 12:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/15 22:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/06 22:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/02 18:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/24 20:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/09 21:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/01 23:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む