サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全商品20%OFFクーポン(1215-17)

12/1 100万ポイント山分け!必ずもらえるキャンペーン(~1/8)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 小説・文学
  4. ひきこもりシリーズ
  5. 虚弱王女と口下手な薬師 告白が日課ですが、何か。
虚弱王女と口下手な薬師 告白が日課ですが、何か。(集英社コバルト文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 販売開始日:2017/04/07
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: コバルト文庫
  • ISBN:978-4-08-608027-9
一般書

電子書籍

虚弱王女と口下手な薬師 告白が日課ですが、何か。

著者 秋杜フユ,サカノ景子

生まれつき病弱なルルディ国の王女アティナ。療養の地であるフィニカの町の領主として、気さくな領民たちと明るく暮らしている。そして、亡き父が自分のためにアレサンドリ神国から呼...

もっと見る

虚弱王女と口下手な薬師 告白が日課ですが、何か。

594 (税込)

ポイント :5pt / 紙の本より43おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

虚弱王女と口下手な薬師 告白が日課ですが、何か。 (コバルト文庫)

637(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 9.2MB 無制限
Android EPUB 9.2MB 無制限
Win EPUB 9.2MB 無制限
Mac EPUB 9.2MB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

生まれつき病弱なルルディ国の王女アティナ。療養の地であるフィニカの町の領主として、気さくな領民たちと明るく暮らしている。そして、亡き父が自分のためにアレサンドリ神国から呼んだ薬師ルイスへの恋心を自覚してからは、いつ死んでも悔いが残らぬよう、日々告白しては玉砕をくり返していた。そんな中、食糧危機を発端に国を揺るがす事件が起こり…? 健気な七転八倒ラブロマンス!

目次

  • 第一章 忘れられた王女の奔走/第二章 聖王女の約束の日/第三章 王女アティナの結末/逸章 歴史の裏側に隠された、奇跡/おまけ アティナの命の使い道/あとがき

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ルイスのためのお話、ほのぼのからシリアスへ。

2017/02/04 23:17

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルファ - この投稿者のレビュー一覧を見る

待ちに待ったルイスの物語。日陰の存在かと思いきや、今回は主人公! サカノさんの美麗な表紙&オビの4コマで期待も高く、お話もアレサンドリ神国ではなく、今後の展開がひろがる(!?)他国での物語。

4巻めの「こじらせシスコン」を読んだ後の方がキャラやストーリーがすんなり頭に入るかも。いつもの面々も(一部ですが)出て来ますし。

笑いあり、ほろっとくるシーンもあり、一気に読了。甘々の前半、緊迫の後半と雰囲気もガラッと変わります。

でも、そろそろルビーニ家のお話も出尽くした感もあるので、次は誰が来るのか楽しみにしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ファンタジー ランキング

ファンタジーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む