サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大50倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

集英社BOOK 全品ポイント50倍(~5/26)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 小説・文学
  4. 純喫茶「一服堂」の四季
純喫茶「一服堂」の四季(講談社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/04/14
  • 販売開始日:2017/04/14
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • ISBN:978-4-06-293630-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

純喫茶「一服堂」の四季

著者 東川篤哉

鎌倉にひっそりと佇む喫茶店「一服堂」の美人店主・ヨリ子は極度の人見知り。だが未解決事件の話を聞けば、態度は豹変、客へ推理が甘いと毒舌のつるべ打ち。そして並外れた思考力で、...

もっと見る

純喫茶「一服堂」の四季

713 (税込)

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

純喫茶「一服堂」の四季 (講談社文庫)

713(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.6MB 無制限
Android EPUB 5.6MB 無制限
Win EPUB 5.6MB 無制限
Mac EPUB 5.6MB 無制限
電子全品対象!10%OFFクーポン!

こちらは「10%OFF 電子書籍クーポン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年5月24日(水)~2017年5月28日(日)23:59

電子全品対象!ポイント最大50倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!電子書籍ストア全商品ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

鎌倉にひっそりと佇む喫茶店「一服堂」の美人店主・ヨリ子は極度の人見知り。だが未解決事件の話を聞けば、態度は豹変、客へ推理が甘いと毒舌のつるべ打ち。そして並外れた思考力で、密室内の「十字架」磔(はりつけ)死体など四つの殺人の謎に迫る。愛すべきキャラクター、笑い、衝撃トリック満載の傑作短編集!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/05/06 17:42

投稿元:ブクログ

純喫茶「一服堂」を舞台にした連作短編集。
純喫茶というと日常の謎かと思いきや、
集まる事件は、猟奇的なものばかりという趣向がなかなか。
連作ならではのお楽しみもあり、サクッと楽しめるのでは。

「春の十字架」★★★
十字架の謎がなるほどと思う反面、ちょっと厳しいトリックに感じる。

「もっとも猟奇的な夏」★★★★
犯人は一発でわかるが、こういう田舎な感じの話は好き。

「切り取られた死体の秋」★★
トリックとして簡単すぎる。
ユーモアも少ない。

「バラバラ死体と密室の冬」★★★★
この話自体はそこまでの面白さはなく、むしろバカミスなのだが、連作短編としての仕掛けはまあまあ。

2017/04/22 11:23

投稿元:ブクログ

鎌倉にひっそりと佇む喫茶店「一服堂」の美人店主・ヨリ子は極度の人見知り。だが未解決事件の話を聞けば、態度豹変、客へ推理が甘いと毒舌のつるべ打ち。そして並外れた思考力で、密室の「十字架」磔死体など四つの殺人の謎に迫る。愛すべきキャラ、笑い、衝撃トリック満載の傑作短編集。

2017/05/22 08:51

投稿元:ブクログ

最後はさすがのどんでん返し.森博嗣氏も似たようなものを使った作品があるが,一筋縄でいかないのは流石.でも,新しいキャラクタを敢えて作らなくてもよくありませんか?!

2017/04/20 15:34

投稿元:ブクログ

本屋大賞受賞作家渾身のユーモア・カフェミステリ!

鎌倉の喫茶店「一服堂」の美人店主は極度の人見知り。ところが未解決事件の話を聞けば、態度は豹変、推理が甘いと客へ毒舌のつるべ打ち。そして並外れた思考力で「十字架」磔死体など、四つの殺人の謎に迫る。

2017/05/13 15:33

投稿元:ブクログ

短編一つ一つはミステリとしては易しく、本格が好きな方には微妙だと思う。が個人的には、うんうんそうだよねーと答え合わせをしながらゆるゆる気軽に読めるのも良かったかなと。易しい作品と認識しており、解いてやろうと身構えなかったせいか、作品全体としての仕掛けには気づかず(そこに謎解きが与えられてたわけではないけれども)、そこも含めて考えられたのかなと思うと、見事にはまったのかもしれません。

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む