サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~1/31

新規会員50%OFFクーポン ~1/31

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 小説・文学
  4. 小説
  5. 新潮社
  6. 新潮文庫
  7. 首折り男のための協奏曲(新潮文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 237件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2017/05/19
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • ISBN:978-4-10-125031-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

首折り男のための協奏曲(新潮文庫)

著者 伊坂幸太郎

被害者は一瞬で首を捻られ、殺された。殺し屋の名は、首折り男。テレビ番組の報道を見て、隣人の“彼”が犯人ではないか、と疑う老夫婦。いじめに遭う中学生は“彼”に助けられ、幹事...

もっと見る

首折り男のための協奏曲(新潮文庫)

税込 737 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 6.5MB
Android EPUB 6.5MB
Win EPUB 6.5MB
Mac EPUB 6.5MB

首折り男のための協奏曲 (新潮文庫)

税込 781 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

被害者は一瞬で首を捻られ、殺された。殺し屋の名は、首折り男。テレビ番組の報道を見て、隣人の“彼”が犯人ではないか、と疑う老夫婦。いじめに遭う中学生は“彼”に助けられ、幹事が欠席した合コンの席では首折り殺人が話題に上る。一方で、泥棒・黒澤は恋路の調査に盗みの依頼と大忙し。二人の男を軸に物語は絡み、繋がり、やがて驚きへと至る! 伊坂幸太郎の神髄、ここにあり。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー237件

みんなの評価3.4

評価内訳

紙の本

協奏曲

2020/04/29 21:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あおたいがー - この投稿者のレビュー一覧を見る

七編の短編で、それぞれに共通点があったり、それぞれの作品が他の作品に小さな影響を与えていたりいなかったり。
深読みしようと思えばこじつけのようにできそうだったり。
でもそれぞれ独自の作品としても十分楽しめるし、やっぱり七編すべて読んでまとめてひとつの物語のようでもあるし、とてもおもしろかった。
もしかしてこれは千葉?!と思うような人物もいたり、伊坂作品ファンとしては楽しめた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

伊坂ワールド全開

2017/02/13 08:34

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:touch - この投稿者のレビュー一覧を見る

伊坂さんの本は必ず読む。大の伊坂ファンである。
肝心の「首折り男」自体は、あまり登場せず、その周辺で起こる出来事が、少しだけ「首折り男」に関わっている。
小気味よい文章と、無数に張り巡らされた伏線。
今回も、すべての伏線を拾いきれなかったが、十分に伊坂ワールドを堪能した。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紡がれる伊坂幸太郎ワールド

2020/07/16 23:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シャーミン - この投稿者のレビュー一覧を見る

伊坂幸太郎さんはポップな知性とユーモア溢れる作品が特徴的ですが、本作品は伊坂さんらしい遊び心が満載の作品でした。特にセリフの言い回しとか例えがシュールでクスッと笑えます。登場人物一人一人が愛嬌があって愛おしい。思ってもみなかった展開があったりして、何回も読み返したくなる作品です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

協奏曲だから

2017/08/13 05:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プロビデンス - この投稿者のレビュー一覧を見る

すこしずつテーマが変わっていくから協奏曲?変奏曲のようでもあった。読み返すと、「あ、ここに!」みたいのが楽しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

それにしても不思議な話だった、もちろん面白かったし

2017/02/07 15:42

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koji - この投稿者のレビュー一覧を見る

不思議な作品でした。
連作短編集のようでもあるけれど、それぞれが独立した短編集のようでもあって。各編で文体自体も変わっているのもあれば、統一されているのもあって。
一冊の作品として最終的に終結しているのかも読み手によって判断が分かれそうです。
私は最後の2ページがとてもとても好きになりました。

時間を置いて、今度は掲載順ではなくその時の気分で1編だけを読むような楽しみ方をしてみたいと今思っています。

それにしても不思議な話だった、もちろん面白かったし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読後感が・・・

2017/03/18 17:09

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やまーん - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めて本著書の著作を読みましたが、正直よくわかりませんでした。
もやもやした気分で読み終わっちゃいました。
文体は面白かったので他の作品を読んでみようとは思いましたが、一冊目としてはどうかと・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ちょっと消化不良

2019/10/05 14:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

伊坂幸太郎の作品は、一見無関係に思える複数の話がたくさんの伏線をもって、お互いに絡みあってひとつにまとまっていくのが多い。
しかし、この作品は、もともと別の短編を加筆修正して一冊にしたそうだ。それぞれの話のつながりがよくわからず、消化不良気味だったのは、そのせいだったのね・・
すっきり明快な読了感ではなかったが、最後の「合コンの話」のラストが、一番好きだった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

伊坂幸太郎にしては

2017/02/08 17:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

直前に読んだ「ガソリン生活」に比べると今ひとつに感じた。作家さんの実力を考えると平凡な出来だと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

相性が悪いらしい

2017/01/15 22:07

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ムジクムジカミュージック - この投稿者のレビュー一覧を見る

家族が伊坂が好きだったころのような輝きを取り戻したと思う、読んでみろというので購入。どうやら死神の浮力のことだったらしいのだが、最新刊といわれたので間違えてかってしまったらしい・・・。感動ものではなく、かといってびっくりする種があるわけでもなく、穏やかな日常というわけでもなく、コネコネした話ではあると思うのですが、良さがわかりにくかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

異質な短篇集

2017/01/14 10:19

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ライディーン - この投稿者のレビュー一覧を見る

ゴールデンスランバーが面白かったうえ、この本のタイトルに惹かれて買ってみましたが、少し残念でした。
解説にもありましたが、ちょっと異質な短篇集で、自分にとっては、読みにくい作品でした。
違う作品にチャレンジしてみます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

伊坂幸太郎なのに・・・

2016/12/25 16:02

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Mr.天才バブッコ様 - この投稿者のレビュー一覧を見る

あまり面白くはありませんでしたよ。(/_;)

いいと思ったのは、 「僕の舟」 と、 「いじめられている少年」 です。

だけど、それ以外は、面白くはありませんでした。

おすすめはあまりできません・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/09/27 05:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/06 16:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/02 15:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/06 23:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。