サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

修正:定期購読キャンペーン(0907-30)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. ティーンズラブ
  4. ティーンズラブ小説
  5. Ai digital publishing
  6. トパーズノベルス
  7. 夜伽の花嫁は侯爵の蜜約に蕩けて【書き下ろし・イラスト10枚入り】
夜伽の花嫁は侯爵の蜜約に蕩けて【書き下ろし・イラスト10枚入り】(トパーズノベルス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
一般書

電子書籍

夜伽の花嫁は侯爵の蜜約に蕩けて【書き下ろし・イラスト10枚入り】

著者 山崎サキ,有馬かつみ

父が亡くなってから下女のような扱いをしてきた義母に身売りを言い渡されたヴィオレッタ。侯爵家での1カ月の奉公を受け入れるが、初夜から使用人のフリをしていたエカルラート・ブル...

もっと見る

夜伽の花嫁は侯爵の蜜約に蕩けて【書き下ろし・イラスト10枚入り】

972 (税込)

ポイント :9pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 17.8MB 無制限
Android EPUB 17.8MB 無制限
Win EPUB 17.8MB 無制限
Mac EPUB 17.8MB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

ティーンズラブ
特集一覧ページへ
ティーンズラブの電子書籍限定フェアやhontoだけのお得情報満載!開催中の特集が一覧でご確認いただけます♪
電子書籍ストア
最大40%OFFクーポン配布中!
「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年9月14日(金)~2018年9月27日(木)23:59


新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

父が亡くなってから下女のような扱いをしてきた義母に身売りを言い渡されたヴィオレッタ。侯爵家での1カ月の奉公を受け入れるが、初夜から使用人のフリをしていたエカルラート・ブルレック侯爵に無理矢理に犯されてしまう。激しさを増す夜伽の一方で、彼の優しさに触れるヴィオレッタは次第に心惹かれていく自分を知る。エカルラートの過去に触れ、互いを求め合うまでに関係が進展したのも束の間、そこへ義母からの手紙が届き……!?

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

んーなんか物足りない。

2017/07/17 22:32

3人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

初読みの作家様掘りのため手にした一冊。
うーん、悪くはないんだけど今ひとつ。

モチーフは、ちょっとシンデレラ。
ヴィオレッタは、亡くなった父の後妻である継母と二人の義姉に虐げられて生きてきた。
継母オランジュは侯爵の愛妾の一人だったが、その侯爵の死で職を失い、代わりに若き新侯爵の慰み者として、ヴィオレッタを差し出す。
侯爵の屋敷にたどり着いたはいいが、迷うヴィオレッタを、領主代行のところに案内してくれたのが、親切な赤髪の青年レイト。
しかし実は、彼が侯爵エカルラートだった。
ヴィオレッタが自分に売りつけられたと知ると、彼はまるで人が変わったように、冷酷に毎晩彼女を抱くのだが…

どこが今ひとつなのか、うーんやっぱりなんだかレイトことエカルラートの心情と行動が結びついていないところかなぁ。
ヴィオレッタを彼女の同意の上とは言え、無理矢理抱いたような形になっちゃうし。
後々、その理由は明かされますが、虐げられて可哀想な乙女の純潔を奪うのに、そんな理由でいいのか、と思ってしまいました。
レイトが良い人だから、余計ね。
だったら本当はヴィオレッタにすっごく惹かれていて、誘惑に抗えなかったとかね、そういう恋情とかも、ちゃんと入れ込んでもらえれば、ちょっとはきゅんとしたのにな、と思いました。
そういう意味では、甘さも情熱もいまひとつ。
行為のシーンでは、レイトの優しさもちゃんと醸し出されていたしヴィオレッタの恋情はちゃんと描けていたと思うので、そこはじっくり読めました。
けれど全体的に、んー悪くなかったんだけどなんか物足りない感、に支配される読後。
なんだかこのレーベルは、こういう感じの読後感が多いなぁと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ティーンズラブ小説 ランキング

ティーンズラブ小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む