サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

修正:全商品20%OFFクーポン(1020-22)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. かくて行動経済学は生まれり
かくて行動経済学は生まれり(文春e-book)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2017/07/14
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春e-book
  • ISBN:978-4-16-390683-6
一般書

電子書籍

かくて行動経済学は生まれり

著者 マイケル・ルイス,渡会圭子・訳

データ分析を武器に、貧乏球団を常勝軍団に作り変えたオークランド・アスレチックスGMを描いた『マネー・ボール』は、スポーツ界やビジネス界に「データ革命」を巻き起こした。刊行...

もっと見る

かくて行動経済学は生まれり

1,800 (税込)

ポイント :16pt / 紙の本より144おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

かくて行動経済学は生まれり

1,944(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.8MB 無制限
Android EPUB 6.8MB 無制限
Win EPUB 6.8MB 無制限
Mac EPUB 6.8MB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

電子書籍全品対象!
20%OFFクーポン
こちらは「電子書籍ストア全商品対象!20%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
電子書籍ストア全品!
ポイント最大50
キャンペーン!
こちらは「電子書籍ストア全商品対象!ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

【リニューアル】新規会員30%OFF

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

データ分析を武器に、貧乏球団を常勝軍団に作り変えた
オークランド・アスレチックスGMを描いた『マネー・ボール』は、
スポーツ界やビジネス界に「データ革命」を巻き起こした。

刊行後、同書には数多くの反響が寄せられたが、
その中である1つの批判的な書評が著者の目に止まった。

「専門家の判断がなぜ彼らの頭の中で歪められてしまうのか。
それは何年も前に2人の心理学者によって既に説明されている。
それをこの著者は知らないのか」

この指摘に衝撃を受けたマイケル・ルイスは、
その2人のユダヤ人心理学者、ダニエル・カーネマンと
エイモス・トヴェルスキーの足跡を追いはじめた――。

〈目次〉
■序 章 見落としていた物語
■第1章 専門家はなぜ判断を誤るのか?
■第2章 ダニエル・カーネマンは信用しない
■第3章 エイモス・トヴェルスキーは発見する
■第4章 無意識の世界を可視化する
■第5章 直感は間違える
■第6章 脳は記憶にだまされる
■第7章 人はストーリーを求める
■第8章 まず医療の現場が注目した
■第9章 そして経済学も
■第10章 説明のしかたで選択は変わる
■第11章 終わりの始まり
■第12章 最後の共同研究
■終 章 そして行動経済学は生まれた
■解 説 「ポスト真実」のキメラ 月刊誌『FACTA』主筆 阿部重夫

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

おもしろく読める

2017/07/31 22:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

人間の直観についての洞察が、素晴らしかった。経済についての著作ではありますが、心理学的な分析が、興味深いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

認知の錯覚は高度な七面鳥の育成方法

2017/09/24 05:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:AR - この投稿者のレビュー一覧を見る

認知の錯覚を明らかにしたカーネマンとトヴァスキー、その発端から辿ったルイスの筆技に拍手。カーネマン&トヴァスキーを知らない人にも、いや知っている人には尚更お薦め。素晴らしい本に感謝。阿部さんの解説も秀逸。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/07/16 07:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/09 11:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/30 23:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/14 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/27 19:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/11 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/11 14:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

経済学・経済理論 ランキング

経済学・経済理論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む