サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

20%OFFクーポン(0918-20)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 小説・文学
  4. 小説
  5. 双葉社
  6. ときどき旅に出るカフェ
ときどき旅に出るカフェ

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 94件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2017/08/02
  • 出版社: 双葉社
  • ISBN:978-4-575-24029-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

ときどき旅に出るカフェ

著者 近藤史恵

氷野照明に勤める奈良瑛子が近所で見つけたのは、カフェ・ルーズという小さな喫茶店。そこを一人で切り盛りしているのは、かつての同僚・葛井円だった。海外の珍しいメニューを提供す...

もっと見る

ときどき旅に出るカフェ

1,296 (税込)

ポイント :12pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 4.3MB 無制限
Android EPUB 4.3MB 無制限
Win EPUB 4.3MB 無制限
Mac EPUB 4.3MB 無制限

ときどき旅に出るカフェ

1,620(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
最大40%OFFクーポン配布中!
「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年9月14日(金)~2018年9月27日(木)23:59


新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

氷野照明に勤める奈良瑛子が近所で見つけたのは、カフェ・ルーズという小さな喫茶店。そこを一人で切り盛りしているのは、かつての同僚・葛井円だった。海外の珍しいメニューを提供するカフェ・ルーズ。旅を感じられる素敵な空間をすっかり気に入った瑛子は足しげく通うようになる。会社で起こる小さな事件、日々の生活の中でもやもやすること、そして店主の円の秘密――不思議なことに世界の食べ物たちが解決のカギとなっていく。読めば心も満たされる“おいしい”連作短編集。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー94件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

やべぇ。そのケーキっ、そのレモネードっ、食べたい飲みたい店を教えろ―――っ!

2017/12/26 23:43

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけぞう - この投稿者のレビュー一覧を見る

超絶危険な一冊でありました。
店主が月初めの一週間ぐらいを仕入れ旅行にあてて、
そこで見聞きしたものをカフェメニューに取り入れることから、
ときどき旅に出るカフェです。

行き先は、ヨーロッパ・アジア・国内。なんでもありです。
旅に行かずにメニューを試作する月もあります。自由ですね。

好きなことを追い求め、個性的なメニューで客を惹きつけて
カフェが軌道に乗っています……夢のような展開ですね。
それをすとんと納得させてしまう筆力があるので、ページを
めくるのが止まらなくなります。

全十話の連作短編集です。物語のスタイルは日常の謎です。
そこに新メニューがどんどん入ってくる楽しみがあります。
つまり、ちょっとしたミステリーを、初めて聞くカフェメニューで
彩りを添えるという、おいしいもの詰め合わせの一冊なのです。

謎部分は本編でお楽しみ下さい。
ここでは、カフェメニューを少し紹介しますね。

第一話は苺のスープ。
だからね、苺のスープなのですよ、表紙の写真は。
書影で何かと思っていましたが、北欧のメニューとのことです。

白い半透明のガラスの深皿に、赤い液体と苺の半切りが三個。
ガラスの皿ごと冷やした冷静スープです。
スプーンでそっと口に運ぶと、甘い香りに包まれます。
苺を煮詰めて作ったとろみが、甘酸っぱさを凝縮して
春の香りを伝えます。

「バニラアイスやマスカルポーネをのせてもおいしいんですよ」

カフェのオーナーの円はもの静かで、背すじの伸びた
若い女性です。元先輩社員の瑛子は、円と料理に
惹かれてついついカフェに足を向けてしまいます。
そして瑛子の周りで起こったちょっとした不思議を
一緒に解決していくというストーリーです。

まあ、それはそれとして、この本にあるメニューを出すお店に
行ってみたくなりました。
この本をヒントにして、誰かお店を作っちゃったりしてね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おいしく楽しいカフェ

2017/07/28 20:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分のお気に入りのカフェがあるのはうらやましいです。ましてやオーナーが知りあいなら話もはずみます。この本のカフェは、行くたびに世界中のスイーツが楽しめ、同時にその国へ旅に出た気分も味わえ一石二鳥。本に出てきた下をかみそうなスイーツを探してみたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/08/31 16:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/25 12:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/22 20:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/02 22:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/02 19:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/28 06:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/06 20:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/02 09:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/13 20:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/09 14:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/03 12:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/07 15:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/23 20:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む