サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全商品20%OFFクーポン(1215-17)

12/1 100万ポイント山分け!必ずもらえるキャンペーン(~1/8)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 小説・文学
  4. 最後の王妃
  5. 煌翼の姫君 男装令嬢と獅子の騎士団
煌翼の姫君 男装令嬢と獅子の騎士団(集英社コバルト文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 販売開始日:2017/09/01
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: コバルト文庫
  • ISBN:978-4-08-608044-6
一般書

電子書籍

煌翼の姫君 男装令嬢と獅子の騎士団

著者 白洲 梓,小島 榊

公爵家の娘ヴィクトリアには秘密があった。父親が公爵ではなく、平民出の英雄と言われるヴィレガー将軍なのだ。ヴィクトリアが幼い頃に遠征へと出た将軍が戻ってきたのは、彼女が17...

もっと見る

煌翼の姫君 男装令嬢と獅子の騎士団

626 (税込)

ポイント :5pt / 紙の本より44おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

煌翼の姫君 男装令嬢と獅子の騎士団 (コバルト文庫)

670(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 12.5MB 無制限
Android EPUB 12.5MB 無制限
Win EPUB 12.5MB 無制限
Mac EPUB 12.5MB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

公爵家の娘ヴィクトリアには秘密があった。父親が公爵ではなく、平民出の英雄と言われるヴィレガー将軍なのだ。ヴィクトリアが幼い頃に遠征へと出た将軍が戻ってきたのは、彼女が17歳になってからだった。憧れ続けた本当の父親に認めてもらいたいヴィクトリアだったが、「娘はいない」と否定されてしまう。失意の中、結婚を強要されそうになったヴィクトリアは、男装して士官学校に入学し!?

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

シリーズの3作目でした(笑)

2017/07/26 14:24

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みかみか - この投稿者のレビュー一覧を見る

イラスト違うから分からなかったけれど、『最後の王妃』、『暁の王女』の世界観の3作目です。
ヒロインは『最後の王妃』のひ孫で『暁の王女』の兄の孫でした(笑)
いろんな意味で強い女の子が多いシリーズなので、今作のヒロインも男顔負けの強さを誇ります。
複雑な事情で親子の名乗りを出来ないヒロインと父親がメインなので、ラブはほとんど無かったです。
でも、ヴィクトリアの強さに惹かれて将来性のあるイケメンが2人まとわりついているので、続編があれば進展も有りなのかな。
私的には何となくこのままでもいいような気がしました(笑)
あと、結婚に興味がなかったヴィクトリアの意識改革がスムーズでとても良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

よく動くヒロイン

2017/09/23 22:03

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wakana - この投稿者のレビュー一覧を見る

この話は「最後の王妃」「暁の王女」という話の続編らしいのですが、私はこの二作は読んだことがありません。
でも、問題なく読めました。
前作主人公の続きの話ではなく、子孫が出てくるってだけです。
無鉄砲で短絡的、猪突猛進なヒロインですが、自ら動くってとこが好感がもてるので、面白く読めました。
恋愛要素は薄く、ヒロインはまだまだ恋愛情緒は未発達で、ヒーロー候補は何人かいるんですが、まだ、家族のこととか、自分の生きる道とかについてとかに一生懸命な状態です。
ヒロインがもう少し(精神的に)大人になってからの話を見てみたいような気もします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

続き?続くわよね?

2017/12/04 04:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:vanilla - この投稿者のレビュー一覧を見る

チートな能力を持つヒロインとその実父。
(シリーズものですが、その能力設定で1、2巻からは世界観にちょっとブレが生じてしまいました。)

とはいえお話は面白いし、人物達も魅力的。
伏線としてもまだ回収されていないと思うし、ラブが足りないので、続きが早く読みたいのです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

コバルト文庫 ランキング

コバルト文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む