サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員600万人突破 大感謝祭ポータルページ  ~1/11

【講談社連載】honto×講談社 マンガ連載

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 55件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2017/09/08
  • 販売終了日:2019/01/03
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春e-book
  • ISBN:978-4-16-390392-7
一般書

電子書籍

ムーンナイト・ダイバー

著者 天童荒太

禁断の海へ、被災者の遺品を捜して潜る男。なぜ潜る? 聖域かもしれないのに、禁を侵せば、罰せられるかもしれないのに――。地形に救われ津波の被害から奇跡的に残された漁港へ近づ...

もっと見る

ムーンナイト・ダイバー

税込 1,324 12pt
販売終了

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 5.7MB
Android EPUB 5.7MB
Win EPUB 5.7MB
Mac EPUB 5.7MB

ムーンナイト・ダイバー

税込 1,650 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

禁断の海へ、被災者の遺品を捜して潜る男。なぜ潜る? 聖域かもしれないのに、禁を侵せば、罰せられるかもしれないのに――。
地形に救われ津波の被害から奇跡的に残された漁港へ近づいてゆく一台の軽トラック。そこには福島の禁じられた海に潜り、短い限定された時間で遺物を確保して戻ってくる一人のダイバーが乗っていた。
ダイバーの名は瀬奈舟作。彼もあの日、故郷の町を声がかすれるまで叫びながら、突然目の前から消えた大切な人を探しつづけた、そういう者のひとりだ。
舟作は原発を照らす強烈な光のエリアをこえ、月の光だけを頼りにこの海に潜る。福島の遺族がつくる小さな「会」に依頼され、入ることのできない場所に残された家族の遺品を探すのだ。海にはゲートもなく、警備員もいない。だが、もし海上保安庁に取り調べをうけることになっても独断でしたこととする――公にはできない仕事だった。
東日本大震災から5年、いまだ生々しい傷を抱えた人々の心にある絶望と希望の葛藤を描いた著者の新たな代表作!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー55件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

東日本大震災から5年が過ぎて・・・読むべき一冊。

2016/04/13 12:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:GORI - この投稿者のレビュー一覧を見る

東日本大震災を題材にした小説はたくさんあるが、
立ち入り禁止地域の海から思い出の品を収集するダイバーを
主人公にするストーリーに、天童さんの力にあらためて驚かされます。

ダイバーは何故潜るのか、
自分は何故生き残ったのか、
生き残った人たちを救えるのは何か、
それぞれが答えを求め何かに縋り付こうとする。

自分だけが幸せになってはいけないと思う人。
幸せになるために大切な人の死を確かめようとする人。
家族が助かった事を神様に感謝する主人公の妻。

自分がいる場所を見失い、他の何かに縋り付きたい気持ちとの葛藤。
海の底から浮かび上がった主人公が、自分の立っている場所の大切さに気づき大切なものを自分で選んだ姿に、
読者は前に歩む力と明日への勇気を与えられるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/03/03 14:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/14 12:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/24 20:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/06 16:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/01 22:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/09 15:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/11 15:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/15 23:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/29 13:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/03 12:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/17 14:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/20 12:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/22 20:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/20 01:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。