サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~6/24)

最大40%OFFクーポン(~6/24)

キャプテンサンダーボルト 下(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 46件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2017/11/09
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • ISBN:978-4-16-790954-3
一般書

電子書籍

キャプテンサンダーボルト 下

著者 阿部和重,伊坂幸太郎

「俺とおまえで世界を救いに行こうじゃないか」 現代を代表する人気作家ふたりが合作、その化学反応が生み出した問答無用のノンストップ・サスペンス。 世界を揺るがす秘密は蔵王に...

もっと見る

キャプテンサンダーボルト 下

750 (税込)

ポイント :6pt / 紙の本より6おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

キャプテンサンダーボルト 下 (文春文庫)

756(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 7.2MB 無制限
Android EPUB 7.2MB 無制限
Win EPUB 7.2MB 無制限
Mac EPUB 7.2MB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
対象商品
最大40%OFFクーポン
「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年6月15日(金)~2018年6月24日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「俺とおまえで世界を救いに行こうじゃないか」
現代を代表する人気作家ふたりが合作、その化学反応が生み出した問答無用のノンストップ・サスペンス。

世界を揺るがす秘密は蔵王に隠されている! 大陰謀に巻き込まれた小学校以来の友人コンビ。 異常に強い謎の殺し屋と警察に追われるふたり(と犬一匹)は逃げ切れるか。

女友達を助けたばかりに多額の借金を背負う羽目になった相葉の手にひょんなことから転がり込んだ「五色沼水」。それを狙う不死身の(ように見える)冷酷非情な銀髪の白人が、死体の山を築きながら彼を追ってくる。
五色沼といえ通称「御釜」と呼ばれる蔵王の火口湖、そこは戦後にパンデミックを起こしかけた「村上病」のウィルスで汚染されていて、立ち入り禁止地域になっていた。この水はいったい何なのか。すべての背後にあるのは「村上病」をめぐる秘密らしかった。
ウィルスの発生源とされる「お釜」に何があるのか? そして主演男優のスキャンダルを理由に封印された戦隊ヒーロー映画に何が映っていたのか?
相葉は逃亡の途中で中学時代の野球部の悪友・井ノ原と再会。ふたりは、太平洋戦争末期に蔵王山中に墜落した米軍機の謎を追う女性・桃沢瞳の助けも借りて謎に挑む。
だが事態を解決するためには、あの銀髪の破壊者との直接対決は避けられない―― 平凡な男ふたりが世界を救うために命をかける。その胸にあるのは少年時代の思い出。
ちりばめられた伏線が収束し、破滅へのカウントダウンが点滅する中で、白熱のクライマックスに突入する!

文庫用に本編の前日譚と後日譚となる書き下ろし掌編小説を、ボーナストラックとして収録!
解説・佐々木敦

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー46件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

ボーナストラックが見事

2017/12/12 10:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:touch - この投稿者のレビュー一覧を見る

ほとんど伊坂幸太郎氏の作品と思って読み終わったが、解説を読んで、阿部和重氏との共著ならでは話が、非常に興味深かった。

またボーナストラックが秀逸。
事件の後日譚を書いているが、主人公の相葉と井ノ原に焦点をあてるのではなく、バッティングセンターで練習していた少年を主軸にしているのがにくい。

爽やかな読後感を与えてくれるボーナストラックだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最高〜

2017/12/03 10:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

2人の合作いい。最高。初めはこの部分は伊坂さんが書いてここからは阿部さんが書いたのかなあと思いながら読んでいたが、途中からそんなことはどうでもよくなり、話しに入り込んでしまった。自分が相棒になった感覚で読んだ。こんな感覚は初めてでした。解決の仕方というか終わり方は阿部さんぽいかなと私は思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

物語の筋

2018/03/19 16:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:端ノ上ぬりこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

有り得ない様な物語の設定で、読み物としては面白かったけど、なんだかなぁ・・・。
あまりにも想像も出来ないようなあらすじで、現実感が無く「物語だわな」という感想になってしまった。面白いんだけどね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/12/08 19:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/04 10:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/05 15:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/03 19:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/15 01:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/13 21:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/01 16:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/01 14:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/30 00:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/01 09:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/29 20:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/22 18:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む