サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~7/31

ビューアアプリダウンロード&インストールキャンペーン ~7/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 65件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2018/01/19
  • 出版社: 小学館
  • ISBN:978-4-09-406487-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

鳩の撃退法

著者 佐藤正午

多くの作家をも魅了した著者の最高到達点!直木賞受賞後の会見で、著者は「勝手な想像ですが」と前置きした上で、「『鳩の撃退法』の存在がなければ、今回の直木賞受賞は考えられない...

もっと見る

鳩の撃退法 下

税込 869 7pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 6.5MB
Android EPUB 6.5MB
Win EPUB 6.5MB
Mac EPUB 6.5MB

鳩の撃退法 下 (小学館文庫)

税込 869 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

多くの作家をも魅了した著者の最高到達点!

直木賞受賞後の会見で、著者は「勝手な想像ですが」と前置きした上で、
「『鳩の撃退法』の存在がなければ、今回の直木賞受賞は考えられない。あれで機運が熟したのではないか」
と語った。
事実、本作は、山田風太郎賞選考委員はもちろんのこと、推薦文や書評、口コミやSNS等を通じて、驚くほど多くの作家たちから激賞された。

【ストーリー】
「このままじゃおれたちはやばい、ラストに相当やばい場面が待っているかもしれない。だけど厳密にやばいのはあんただよ。わからないか。夜汽車に乗って旅立つ時だよ」
身を潜めてせっせと小説の下書きをつづけていた津田伸一は、社長からいきなり退職金を手渡され、いよいよ決断を迫られる。
ついに“あのひと”が現れたのか? 
鞄の大金は裏社会から流れてきたものなのか? 
忽然と姿を消した家族、郵便局員の失踪、疑惑つきの大金、そして鳩の行方‥‥。多くのひとの運命を狂わせたあの日の邂逅が、たった一日の物語となって雪の夜に浮かびあがる。

読み進めると、謎が深まる。読み返せば、伏線がわかってくる。
上巻だけでは、この小説のおもしろさは半分も伝わりません。
急展開も待ち受ける下巻の最後の1行まで、ぜひ「鳩」の行方を見届けてください。読み返すほど、おもしろいはずです。

※この作品は過去に単行本版として配信されていた『鳩の撃退法』 の文庫版となります。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー65件

みんなの評価3.3

評価内訳

電子書籍

好みが分かれるところ

2022/05/13 11:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BB - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公の作家の作品の内容と、彼の実体験が、あいまいなまま下巻も進む。途中、いったん頭を整理しないと、訳が分からなくなってしまった。
筆者の作家としての力量はよく分かるが、小説IN小説といったこの作品の味わいをどの程度楽しめるか、評価が別れるところだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白い

2021/10/25 17:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すねよし - この投稿者のレビュー一覧を見る

物語の中で、小説家である主人公の妄想と現実が綯い交ぜになる構成に酔いしれた。であるがために、結末をはっきりと示さない小説が肌に合わない人は要注意。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

撃退??

2020/05/15 14:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:deka - この投稿者のレビュー一覧を見る

勝手に小説家津田が事件をあぶりだし優雅な生活を送る…ハッピーエンドを想像しながら下巻を読み進めたが全く予想外の展開・結末に佐藤正午さんに操られた~という感想が読み終わった感想である。題名の撃退法となっているからには主人公が扱いに困った鳩をうまくしてやったり!で終わると思ったのだが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

佐藤正午さん作品の初読としはダメかもな一冊

2018/03/07 21:09

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

糸井重里さん、伊坂幸太郎さん、他多数の作家さんが絶賛的な広告に乗せられ、上下巻を購入しました。
何がどうつながるのか、読後にどんな爽快感をえられるのかワクワクしながら読み始めました。
が、それも上巻の途中まで。
いつかは佐藤正午さんの本を読みたいと思っていましたが、この本を読んで他の作品には食指が動かなそうです。
好みといえばそれまでですし、絶賛されている方もいらっしゃるのは事実だと思いますが、図書館で借りればよかったと後悔しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

微妙…

2018/09/06 18:01

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:晴耕雨読なわたし - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白かった、とも思えるのですが、この本がもし、有名な佐藤正午さんではなくそれほどのベストセラー作家さんだったらここまで多くに読まれたかなって。
余計なひとこと。
個人的なことですが解説が糸井重里氏。最悪。このひと嫌いなんです。わたし神戸なんです。世界一のクリスマスツリーの一件。ほんと読後がわるいったら。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/06/12 18:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/22 03:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/05/16 19:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/22 21:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/04 12:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/05 00:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/10/17 21:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/21 09:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/05/22 15:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/11 22:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。