サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~6/24)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 新書
  5. 中央公論新社
  6. 中公新書
  7. ポピュリズムとは何か - 民主主義の敵か、改革の希望か
ポピュリズムとは何か - 民主主義の敵か、改革の希望か(中公新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 34件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

ポピュリズムとは何か - 民主主義の敵か、改革の希望か

著者 著:水島治郎

イギリスのEU離脱、反イスラムなど排外主義の広がり、トランプ米大統領誕生……世界で猛威を振るうポピュリズム。「大衆迎合主義」とも訳され、民主主義の脅威と見られがちだ。だが...

もっと見る

ポピュリズムとは何か - 民主主義の敵か、改革の希望か

886 (税込)

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

ポピュリズムとは何か 民主主義の敵か、改革の希望か (中公新書)

886(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 14.4MB 無制限
Android EPUB 14.4MB 無制限
Win EPUB 14.4MB 無制限
Mac EPUB 14.4MB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
対象商品
最大40%OFFクーポン
「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年6月15日(金)~2018年6月30日(土)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

イギリスのEU離脱、反イスラムなど排外主義の広がり、トランプ米大統領誕生……世界で猛威を振るうポピュリズム。「大衆迎合主義」とも訳され、民主主義の脅威と見られがちだ。だが、ラテンアメリカではエリート支配から人民を解放する原動力となり、ヨーロッパでは既成政党に改革を促す効果も指摘される。一方的に断罪すれば済むものではない。西欧から南北アメリカ、日本まで席巻する現状を分析し、その本質に迫る。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー34件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

とても明快な文章と構成

2017/01/29 14:05

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆっくりー - この投稿者のレビュー一覧を見る

ポピュリズムについての入門書として文句なし!純粋に読み物としても面白かったです。

各章数十ページの中でポピュリズム政党の生い立ち〜発展途上〜現状まで端的にまとめる文章構成には感服でした。各国の政治や政党に疎くても必要最低限の情報が平易な文章で紹介されているのでスラスラ読めます。

政治学の本を読みたいけど知識がない、政治学に興味はあるけど躓きたくない、そもそも難しい表現や文章は苦手!そんな人にも自信を持って進めることができる入門書だと思います。新書の第一歩としても最適ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

勉強になる一冊

2017/01/18 00:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コーク - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ポピュリズム」というレッテル貼りに多用される用語について、欧米での学説やラテンアメリカ・ヨーロッパの事例を検討しつつその中身について考察されている。
右派ポピュリズムと左派ポピュリズムの違いについても知れたので個人的にとても有益であった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

宇野重規『保守主義とは何か』とあわせて読みたい

2017/03/14 14:24

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ポピュリズムを否定するだけでは問題は解決しない。グローバル化やヨーロッパ統合といった、エリートが民衆の意見を無視して一方的に進める動きへ反発する人々。既成政治への違和感を強く持っていて、ポピュリズムの持つ「既存の権威への挑戦」「エリートに対する逆転劇」といった要素に共鳴している部分もある、他方で危うさも感じている。20世紀には、人々は労働組合や農協、中小企業団体、専門職団体、地縁団体などの団体に属し、その団体が政党や政治家とつながっていた。団体に属して、つながりのある政党に投票すれば自分は守られているという感覚があった。ところが、そうした既存の団体は勢力を弱め、人々が団体を通して自分の利益を実現するルートが狭まっている。政党は縁遠いものとなり、そこにグローバル化の波が襲ってくると、既成政党に救いを求められない人たちが、ポピュリズムに向かうようになった。本書はポピュリズムをテーマにしているが、ポピュリズムを通して、リベラルやデモクラシーといった価値を再考するきっかけになればと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

分かりやすく、示唆的

2017/01/30 17:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あや - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても時宜を得たテーマで、理論的にポピュリズムを解説しつつ、現在欧米で何故こんなにポピュリズムが広がっているのか?ということがよく分かった。文章もとても分かりやすく、新書として読むには最適だと思う。中公新書はテーマの選び方がとてもうまいなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/10/20 15:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/28 12:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/24 22:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/12 18:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/09 11:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/10 21:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/18 09:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/15 16:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/02 23:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/06 00:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/10 12:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む