サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

10年後の仕事図鑑

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 140件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

10年後の仕事図鑑

著者 堀江貴文,落合陽一

●AIにポジションを取られる前に。動くのは、今だAI(人工知能)、仮想通貨、LIFESHIFT、ホワイトカラーの終焉……。10年後どころから5年先すら予期できない今、今の...

もっと見る

10年後の仕事図鑑

1,512 (税込)

ポイント :14pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 29.5MB 無制限
Android EPUB 29.5MB 無制限
Win EPUB 29.5MB 無制限
Mac EPUB 29.5MB 無制限

10年後の仕事図鑑 新たに始まる世界で、君はどう生きるか

1,512(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

●AIにポジションを取られる前に。動くのは、今だ

AI(人工知能)、仮想通貨、LIFESHIFT、ホワイトカラーの終焉……。
10年後どころから5年先すら予期できない今、今の仕事、会社、社会、キャリアはどうなるのか。
今世界で最も注目される日本人研究者落合陽一氏と、圧倒的な行動力で時代の最先端を走り続ける堀江貴文氏が、
お金、職業、仕事、会社、学校など、今考えられる新たな社会の姿を余すところなく語ります。


●イラスト入りで、50近くの職業の未来を分析

AIでなくなる職業が話題になりましたが、本書では、「消える職業」「生まれる職業」など含め、50近くの職業の未来を紹介。
視覚的にも見やすいので、将来を考える10代の方から、自分の仕事で次の一手を探したい方まで幅広く読んでいただけます。


●希望か絶望か!? すべて自分次第で決められる

今後、今のようなかたちの仕事や会社はなくなるかもしれないが、それを希望とみるか、絶望とみるかは、すべて自分次第。
新たな世界で、自分なりのポジションをとっていくための生き方のヒントも収録しています。


●主な内容

・激動の時代を生きるあなたに伝えたいこと
・経営者すら職を奪われる時代
・総エージェント化する個人
・湯婆婆に名前を奪われるな
・センター試験は無駄
・ロボットがロボットを印刷する
・AIの社会は古代ローマ
・名将にAI監督が勝つ時代
・ウサイン・ボルトを見習え
・交換可能な価値の缶詰をつくる
・波を待つな、自ら波を起こせ
・食べていくための安い仕事にしがみつくな

目次

  • はじめに なぜ今、人生のグランドデザインを考え直さなければいけないのか? 堀江貴文
  • Chapter0 激動の時代を生きるあなたへ
  • Chapter1 すべてが逆転するこれからの働き方──組織から個人へ、労働から遊びへ
  • Chapter2 なくなる仕事・変わる仕事
  • Chapter3 生まれる仕事・伸びる仕事
  • Chapter4 お金の未来──“マネー”としてのお金は廃れ、信用が価値を紡ぐ時代へ
  • Chapter5 日本の幸福と社会について──学校・高齢化社会・テクノロジーの未来を考える
  • Chapter6 ピュアな情熱に導かれた“自分の人生”を生きよ
  • おわりに ポジティブに21世紀を拓くために 落合陽一

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー140件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

未来社会と仕事を予測した興味深い書です。

2018/05/07 08:17

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、表題にあるように10年後の社会、仕事を予測した興味深い書です。AIや仮想通貨などの登場によって、現代社会あるいは仕事の在り方は急激に変わろうとしています。将来的に、もっと忙しくなる職業、消えゆく職業などをイラストを交えて分かり易く解説し、将来の社会と仕事の状況を分析してくれます。ぜひ、多くの若者には読んでいただきたい書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

10年後

2018/05/26 08:32

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なま - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は、10年後の社会と仕事を予測した一冊である。AIや仮想通貨などの登場によって、仕事の在り方は急激に変わろうとしている。将来的に、忙しくなる職業、消えゆく職業などを解説し、将来の社会と仕事の状況を分析している。この本の予想が当たるかどうかは分からないが、読んでおく必要性を感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自分を棚卸しする良書。

2018/05/12 15:44

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:southday - この投稿者のレビュー一覧を見る

堀江氏と落合氏の対談形式のビジネス書という体だが、どちらかというと堀江氏の主張に関して、後攻の落合氏が自分なりにまとめるという印象。新発見が多いというよりはこのジャンルを読み慣れている人からしたら結構普通よりのことが書いてありますが、いつもの堀江節が読みたい人には安定した本だと思います。後半に出てくる「ジェネリック菓子」という現象もあまり意識していないことで言われてみれば…!という感じで、自分も含めて選んだという錯覚をして生きているのかもしれません。もちろん正しい答えなどはありませんが、このタイトルで自問自答してみたい人にはぴったりな1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

学び変化し続けないと日本にいてもオワコン

2018/08/12 15:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ライサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

しかしこの人たちは「AIの上をいける」存在で、稀有な存在である。
日本はこの30年、変われなかったわけだし日本人も既に大半は変われない年代である40歳以上となってしまった老人の国だ。
変化や改革の目は潰され続けてここまで来てしまった。
またこの本は結構最近の本であるが、内容は2人が数年前に言っていたことも載っている。この数年で世界は大きく変わっている
変化に取り残されているのは日本だけである
学び、変化し続けないと人間は成長しないものだが日本人は既に「社会人になってから勉強しているか」の問いに男性は87%、女性は77%強が「したことがない」と答えている。
これは西洋各国のみならずアジアの中でも最低ランクだ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

いい

2018/08/03 19:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てつこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ブレずに芯のある一貫した考え方は、いつも自分の足元を見つめ直すきっかけをくれる。今を生きる。自分自身も含めて、簡単なことのようでできてない人が多いように思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お得な1冊

2018/05/03 12:07

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オビー - この投稿者のレビュー一覧を見る

2人の著書を読んでいるため、復習本でした。
読んだことがない人は、この1冊で2人の考え方がわかるのでお得です。

題名の通り、いろいろな仕事に言及しているので、より具体的な考えを知ることができました。
「最先端技術、オンリーワン、共有」
生まれる仕事、伸びる仕事のキーワードだと思います。

個人実績での信用主義の時代。
自分がしたいことを磨いていかねば。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ほりえもんの部分は読みやすかった

2018/07/14 19:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「別に読まなくてもいい本だったなー」と感じています。わたしにはこの価格の価値はなかったです。
とくに落合さんの言い回しが肌に合わず「イイイィ」っとなった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あくまで妄想の域

2018/07/19 15:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:凄まじき戦士 - この投稿者のレビュー一覧を見る

確かにAIなどが発達した現代から予測した未来の職業状況をそれなりにうまくかけた本ではあると思いました。
しかしながら、あくまで想像の域という感じだったり、実際に予測というよりも国会に上がっている議題で現実化するだろうというものからの引用であって、独自の理論解釈に基づく予測出ないので新鮮味は一切なかったです。
また、その予測をどう活かすのかなど実用的な部分は書かれておらず、実践書としては程遠い書籍ではないかと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

人に話すほどの内容ではない。

2018/05/20 19:09

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さすらいの40代 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ふむふむと言うところもあったけど、人に話すほどの内容ではないと感じました。そういう人もいるよね、でも、、、で?という感想です。お金を払ってまで読む本では無かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

近未来

2018/06/20 23:22

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

10年後って、ある意味近未来かなあと思ったり。その時、自分はどうしているのか。
1年後も予想できないご時世ですけれどねえ……読み物としては楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/10/19 23:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/23 16:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/15 07:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/06 13:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/16 20:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む