サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 OP 20%OFFクーポン(~12/13)

12時 OP 20%OFFクーポン(~12/13)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 児童書・絵本
  4. 絵本
  5. ポット出版
  6. タンタンタンゴはパパふたり
タンタンタンゴはパパふたり
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 販売開始日:2018/07/25
  • 出版社: ポット出版
  • ISBN:978-4-7808-0115-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

タンタンタンゴはパパふたり

著者 ジャスティン・リチャードソン,ピーター・パーネル,ヘンリー・コール,尾辻かな子,前田和男

動物園にはいろんな家族がいます。でもペンギンのタンゴの家族はちょっと違っていました。ロイとシロのパパふたりとタンゴ、それがタンゴの家族なのです──。ロイとシロのおすペンギ...

もっと見る

タンタンタンゴはパパふたり

1,296 (税込)

ポイント :12pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 12.0MB 無制限
Android EPUB 12.0MB 無制限
Win EPUB 12.0MB 無制限
Mac EPUB 12.0MB 無制限

タンタンタンゴはパパふたり

1,620(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

動物園にはいろんな家族がいます。でもペンギンのタンゴの家族はちょっと違っていました。

ロイとシロのパパふたりとタンゴ、それがタンゴの家族なのです──。

ロイとシロのおすペンギンは、いつからかお互いに気に入り、カップルになりました。一緒に泳いで一緒に巣づくりして、いつも一緒にいました。

ところが、他のカップルは、ただ一緒にいるだけでなく、どうやら巣の中で何かをあたためている模様。しかもそうこうしているうちにそのあたためたものがかえって赤ちゃんペンギンが誕生しているではありませんか。

ロイとシロは、近くにあった卵の形をした石を拾ってきて、さっそく毎日毎日交替であたためはじめました。でも石のたまごはちっともかえりません。

そんな様子を眺めていた飼育員がはたと思いつきます。

他のペンギンカップルが育てられなかったたまごをそっとふたりの巣においてやります。そして、ふたりにしっかりあたためられた卵から、タンゴが生まれたのです──。

ニューヨークにあるセントラル・パーク動物園で実際にあった話を絵本にした『and Tango makes three』の邦訳版です。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

発想も絵も素敵、でも……

2008/07/04 07:06

7人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:和泉智 - この投稿者のレビュー一覧を見る

動物園に暮らすロイとシロはどちらも男の子ペンギンですが、とても仲良しです。恋の季節になるとふたりで石を積んで巣を作ります。どこかから拾ってきたタマゴに似た形の石を大事にあたためています。

そんな様子を見た飼育員さんが、「この子達になら任せてもだいじょうぶだろう」と、事情があってパパとママから見放されたタマゴを彼らに託します。
さあて、どうなるでしょう……


ニューヨークの動物園で実際にあったことを絵本化。
同性愛を取り扱った、国内では初の絵本として話題になったようですが、ジェンダーフリーに自然になじませるための教材として子供にぽいと与えるのはどうかと思います。
理由として、1.訳文が硬く、絵本としての面白みに欠ける。2.ペンギンと人間は違うんじゃないか。が上げられます。
1について。絵柄が可愛く、ペンギンだったので、自分用に入手したにもかかわらず娘たちにすぐ見つかって読むようせがまれたのですが、4歳と2歳に読むには文があまりにも翻訳文的で、彼女らの脳みそではガマンできないものだったようです。
咄嗟に自分の言葉で絵を見ながらお話をしましたが、クライマックスをどこへもっていって読み聞かせるかで悩みました。タンゴ誕生のシーンなのでしょうが、その後をさらりと流しすぎ。あっという間に大きくなってしまったタンゴが、一ページ前の赤ちゃんなのだと子供たちには認識できなかったようです。

この文章で理解できるのは、早い子でも小学校の中ぐらいからだろうと思うのですが、絵が可愛いのでもったいない。それにこういう大判絵本を小学校中学年の子が読んでいると、「幼稚な」と眉をしかめる大人もいるでしょう。ほんとはゼンゼンオッケーなんですが、そうすると手に取ってくれる子供は誰になるだろう、と思うのです。その辺をもうちょっと出版側でも考えて欲しかったな。
小さい子供にはテキストをわかりやすく噛み砕いてお話してやること、大きい子が自分で手に取れるよう配慮してやること、を大人の側で考えて与える必要があるでしょう。少し大きい子になると、この絵本が実はインモラルの匂いがするということに気付くでしょうしね。

インモラルという言い方をしましたが、アメリカでは「学校や図書館から撤去して欲しい本ナンバーワン」になったこともある本だそうです。開放的である一方、ゲイフォビア(同性愛嫌悪)の風潮も強いお国柄ですからね。

と、このあたりが2に繋がるのですが、野生動物の同性愛的行動は結構あるらしいとのこと。それに人間的解釈を加えるのはなんとなく不純な感じもします。
実際、この絵本の中でも、ロイとシロの行動は奇異なものとしては扱われず、たまたまつがいに選んだ相手が同性だっただけで、あとは本能どおりのペンギンの行動です。結論も、ただタマゴを産めないペンギンのカップルに子供が生まれたよ、よかったねというに留めています。
ペンギンは子育てにおいて、雌雄平等です。だからこういうお話もあったんだと思います。でもだからといって人間の世界にそのままそれは持ち込めません。

絵は、とても可愛いです。ほのぼのしたい方にぜひお勧め。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ペンギン

2015/10/21 14:00

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

ペンギンの家族。イラストもとてもかわいく子供たちに何回も読んであげていますが、いまだに飽きないようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/05/19 13:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/13 14:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/08 22:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/23 13:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/08 23:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/15 17:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/03 10:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/10 03:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/14 17:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/26 18:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/12 23:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/23 09:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/26 21:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。