サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~1/31

新規会員50%OFFクーポン ~1/31

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 160件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2018/08/10
  • 出版社: ダイヤモンド社
  • ISBN:978-4-478-10505-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

amazon 世界最先端の戦略がわかる

著者 著:成毛眞

「赤字でも株価が下がらない仕組み」「驚異的なアマゾンのキャッシュフローはどうやって可能にしているのか」「採算を度外視してまでもサービス過多なのは、ライフスタイルに入り込み...

もっと見る

amazon 世界最先端の戦略がわかる

税込 1,683 15pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 11.6MB
Android EPUB 11.6MB
Win EPUB 11.6MB
Mac EPUB 11.6MB

amazon 世界最先端の戦略がわかる

税込 1,870 17pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「赤字でも株価が下がらない仕組み」「驚異的なアマゾンのキャッシュフローはどうやって可能にしているのか」「採算を度外視してまでもサービス過多なのは、ライフスタイルに入り込みたいから」「アマゾンの真の凄さはテクノロジー」など、元マイクロソフト社長が最新の経営とは何かを説明します。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー160件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

アマゾン、巨大帝国への道

2019/06/07 14:31

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:@rikkha - この投稿者のレビュー一覧を見る

生活に無くてはならない存在のアマゾン。著者の言う通り、「この1社を知ることは、最新のビジネス感覚を身につけることと同じ」である。小売、IT業界のみならず、ビジネスを従事している人は一度読んでみてもいいと思う。
特にキャッシュベースな経営活動や倉庫と配送力で物流を制することは流石と感じる。
これからのアマゾンについても仮説を交ぜながらあり、本当にアマゾンが巨大帝国になるかもと感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

amazonのことがよく分かる1冊

2020/04/16 21:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もちお - この投稿者のレビュー一覧を見る

気がついたら生活に欠かせない会社になったアマゾン。何が収益源で何に投資しているか、そこから今後の世の中がどうなるかも少し分かるようになる本である。圧倒的な品揃えに低価格、それを最速で配達できる物流網と小売業者としての存在感が大きいが、実は利益はAWSで稼いでる事業構造。稼いだキャッシュフローは物流とテクノロジーに惜しみなくつぎ込む執念。一度体験すると、離れることが難しい顧客体験。それらの背景にあるジェフベソズのパーソナリティ。もはや巨大帝国化してどんな業種でも競合する可能性がある点も面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ワクワクする会社

2018/09/23 17:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オビー - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネットとリアルの境界を超える化物。
GAFAの中で最もリアルに浸透しており、今後はAmazonの時代が来ると思いました。

物流会社として網を広げまくり、CCCの短さでキャッシュフロー経営を実現し、FBAで自社サービスを他社に提供し、AWSの利益をスタートアップに投資し、身売りする予定のない企業を追い込んで買収し、協調ではなく個の最適化でひたすら進み続ける会社。

すべてはお客様のために。

アマゾンゴー、アマゾンフレッシュ、アマゾンファッション、アマゾンダッシュボタン、アマゾンプライムエアー、アマゾンフレックス。

スマホ以上の革命が確実に近付いている。
ワクワクする会社をワクワクしながら知ることができる一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

amazonビジネスモデル

2018/08/31 11:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:凄まじき戦士 - この投稿者のレビュー一覧を見る

現在最も成長している企業であるamazonをビジネスモデルとして解説しており、
最新の企業モデルとしては面白い書籍だと思います。
全てのビジネスにつながるとは言いませんが、少なくとも近年の企業の中ではトップクラスなので読んでおくことには意味があるのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アマゾン社を知ることで、世の中のビジネスの動向がわかります!

2018/08/26 11:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、近年、急速な発展を遂げ、その急成長が注目されているアマゾン社に焦点を当て、同社がどのような経営戦略をもち、どのように営業方針をもっているののかを徹底的に分析した書です。アマゾン社のこうした経営を知ることで、21世紀のグローバル社会における企業の成功の秘訣がわかります。これからの企業の成功にとってとても有用な書と言えるのではないのでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白い

2018/08/22 20:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:walkalone - この投稿者のレビュー一覧を見る

amazonを例として、経営学を説明しており、面白いと思いました。amazonが、なぜ手放せないのか、わかった気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アマゾンビジネスの真髄

2019/02/18 18:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:だい - この投稿者のレビュー一覧を見る

1.あらゆる商品を扱える「マーケットプレイス」

アマゾン以外の外部事業者が出品できるサービス。
画面上ではアマゾン直販の商品や他の出品者も全部同じフォーマットで購入できる。

FBA(フルフィルメント・バイ・アマゾン)を利用すると、どんな企業でもアマゾンのインフラが利用できる。
アマゾンの倉庫に預けるだけで、商品の保管から出荷・決済・配送・返品対応まで全てをまとめて代行してくれる。

マーケットプレイスは、便利な一方、気付けばアマゾンに情報を吸い取られ、身動きできない状況に追い込まれる。
情報を知られたくない企業は、マーケットプレイスを敬遠する。

データ蓄積が進む現代では、顧客が数時間以内に発注する商品を予測することは、かなりの精度で可能。
アマゾンの「予測出荷」は、顧客が「購入」をクリックする前に品物を発送してしまうもの。(2013年特許取得)

2.CCCマイナスのアマゾン

CCC・・キャッシュ・コンバージョン・サイクル

マーケットプレイスの売上は、まずアマゾンに入金され、日を置いて出品者に返される。
アマゾンのCCCマイナスは、この一時入金「預かり金マジック」によるもの。

3.アマゾンのほとんどの利益をたたき出すAWS

IT業界では、アマゾンは世界最大の企業向けクラウドサービス提供会社として認識されている。
AWSのクラウドサーバーを共有すれば、企業は自社内にサーバーを置く必要がなくなり、独自にシステムを開発・運用するよりも遥かに安いコストで高性能なシステムを活用できる。

アマゾンのキャッシュフロー経営では、AWSでの莫大な利益(約25%)を、小売部門へ惜し気もなく投資することで、「お客様への圧倒的なサービス」を提供できる。

4.プライム会員

顧客のライフスタイルに入り込み、会員でありつづけるメリットを引き上げることで、前払い会員費の金脈をつかむ。
システムは、会員数の増加に伴い、段階的に会員価格を引き上げていく。

5.圧倒的な資金力を盾に常にM&Aを検討

アマゾンに会社を売った経営者にすれば、創業からの出口(エクジット)。
アマゾンにすれば、将来の競合を消し去り、ノウハウと顧客を購入。

ホールフーズを買収し、アマゾンのテクノロジーと実店舗を融合させる壮大な実験に乗り出す。

6.アマゾンの物流は「ラストワンマイル」

輸送力の強化の背景は、配送費用の増大。
より早く商品を届けるために、物流センターを相次いで建設し、航空機を自前で用意し、都市部での自社配送網を構築する。

7.支配的な地位を築くことで「ネットワーク効果」を生かす

アマゾンフレッシュ(食品SM)で、ネットとリアルの両方を構える。
店舗を生鮮食品のネット配送用の物流拠点として活用し、「ラストワンマイル」の強力な武器となる。

8.底ざさえするテクノロジー

アマゾンゴーは、カメラとセンサーを設置して、支払いまで全自動にするというテクノロジーそのものに価値がある。
仕組みそのものが業界に変革を起こすモデルということであり、プラットフォーマーとして重要になる。

アマゾンエコーは、家電業界を変える。
エコールックは、アレクサのファッション版。
ラストワンマイルの未来構想は、空飛ぶ宅配「プライムエアー」。

9.ジェフ・ベゾスの組織感

コミュニケーションを必要とする組織は、きちんと機能していない証拠でしかない。
ベゾスが求めるのは、協調などするよりは個のアイデアが優先される組織である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

amazon

2020/06/30 05:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

amazonはこういう風に世界戦略している、とのことですが……うーん、世の中栄枯盛衰ですがらね、数年後も最先端かどうかは誰にもわからない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アマゾンとは?

2018/09/25 20:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:caroten - この投稿者のレビュー一覧を見る

アマゾンはどうやって急成長を成し遂げたのか?
アマゾンという企業を研究することは、これからの最新の経営学を学ぶことと同じです。
アマゾンは、あっという間にさまざまな業界に入り込み、それぞれの大企業を脅かす存在になりました。
いったい、アマゾンは何をしているのか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/03/01 15:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/13 18:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/19 05:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/19 14:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/11 17:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/09 07:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。