サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~12/20

読書一生分プレゼントキャンペーン

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 156件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2018/09/06
  • 出版社: 河出書房新社
  • ISBN:978-4-309-22737-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

ホモ・デウス 下

著者 ユヴァル・ノア・ハラリ,柴田裕之

「私」は虚構なのか?生物はただのアルゴリズムであり、生物工学と情報工学の発達によって、資本主義や民主主義、自由主義は崩壊する。『サピエンス全史』の著者が描く衝撃の未来!

もっと見る

ホモ・デウス 下

税込 2,090 19pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 27.9MB
Android EPUB 27.9MB
Win EPUB 27.9MB
Mac EPUB 27.9MB

ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来 下

税込 2,090 19pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー156件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

上巻より面白い

2019/11/30 23:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ライサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本を語りたがる人は専ら「サピエンス全史と同じく、上巻のが面白い」と言いたがるが、前作はそうであったが今作はそうではない
こう言いたがる人はまともにじっくり読み進める事をしない人に多い気がする
さて今作。絶望の未来を語っている事に変わりはないのだが。
まず「(厳密な意味での)成長は自然法則に反する」には驚いた
人間至上主義はすなわち自分で考えろ。
それにより芸術の定義も変わってしまったと。ロックが黒人から白人の手に奪われてしまったのも興味深かった。
確かに今の辞書でもロックの起源をややぼかして表現している
自由主義=客は常に正しいであり。伝統的宗教は自由主義の真の代替を提供していない。また人類にも自由意志などない。遺伝子の選択であり人類も動物であるという上巻でも触れていた内容に若干戻る場面も。
無意識の影の存在に触れてくれているのもありがたかった。
「なぜ、思いついたのか?何も考えない事はできるか?」できなかった。つまり私たちは遺伝子の奴隷だ。
テスト勉強時、掃除やゲームしたがる理由もわかったのは僥倖であった。
途中から本格的にAIにも触れていく。
科学で人間は超えられていく。右脳と左脳で全く別の事を考えているのにサピエンスはそれにすら自覚できない。もう一人の自分の存在をAIはどう見るのだろうか。
サピエンスの特性として苦痛を平均化する、特に最後に影響されやすいと。例として出産を挙げているが、私はサウナを思いついた
自分探しして本当の自分を探そうとする事は、サンタがいると信じたい人であると。
サピエンスはAIに支配されるのを望む存在になるというが、もうなっていると思う
ただ支配されるとすぐに人類が本当に絶滅させられるだろうとも
サイクルロードのプロ選手も今やデータ管理されたトレーニングメニューが「吐くほどきつい。正直、何度も続けたくないと思った。でも自分以上に自分を科学的にトレーナーに知られているので嘘も通らない」と語っているのを別の機会に聞いたが、それのトレーナーがAIになるとおもえば良い。
この自分以上に自分を知る存在に対し、政治機構も既に対応策を失しているとする。権力はどこに行ったのか?
そして今の日本でも進みつつある貧乏人切り捨ては、人間の本性から言ってもAIの発達面からも当然の未来であると。またサピエンスは電磁スペクトルのごく一部しか知覚できない。
サピエンスの知る世界は狭すぎるなぁ
その狭すぎる世界の中でも更に狩猟採集民族時代よりも最近のサピエンスは「嗅覚」「注意力」「夢コントロール力」を退化させてきたと。まさに。
本当の友人も少なくなったと。せめぎ合う感情、湧き上がる不安に寄り添う時間をたっぷり与えてくれる友人はどれだけいるだろうか?
そして陰謀論よりはるかに現実は複雑であり、政治機構と同様、陰謀を仕掛ける事は現代社会では不可能に近いとするがこれはどうだろう?
結構ここは差っ引いて読むのがいいんじゃないかと思う。
だって別の章で「AIには絶対に感知されない人類も少数ながら存在する」とも言ってるわけだし
アルゴリズム情報の権利が人間の権利より優先され、人間の権利を侵害してくるというが。これももう始まっているよね
本当に強いのは「何を無視するべきか知っているもの」
ここにやはり鍵はあると思う。
そして訳者あとがき=要約であったので、気になる方はまず訳者あとがきから読む事を勧めたい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

われ思うゆえにわれあり

2018/10/16 10:33

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たか - この投稿者のレビュー一覧を見る

われ思うゆえにわれあり

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アルゴリズムとしての人類

2019/05/09 11:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ただの人間 - この投稿者のレビュー一覧を見る

人類をアルゴリズムの一つととらえ、テクノロジー(データ処理技術)の発展がどれほど自由主義や民主主義、ひいては人間至上主義(ヒューマニズム)が前提する、人間の経験こそが世界に意味を与えるという世界観、哲学に影響を与えうるものであるかを論じる。予測(選択肢の提示)はもちろんだけど、それ以上に現在の価値観がどのような前提に立つのか、ということを改めて意識させられた

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/10/06 17:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/17 07:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/16 03:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/21 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/05/22 19:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/04 13:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/22 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/05/12 03:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/10 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/17 15:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/09 18:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/14 20:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。