サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~4/30

修正:新規会員30%OFFクーポン(~4/30)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 新書
  5. 中央公論新社
  6. 中公新書
  7. チョコレートの世界史 近代ヨーロッパが磨き上げた褐色の宝石

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 50件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

チョコレートの世界史 近代ヨーロッパが磨き上げた褐色の宝石

著者 著:武田尚子

カカオは原産地の中米では飲み物であると同時に薬品であり、貨幣にもなった。ヨーロッパに到来したときも、この珍貴な実の食用について激論が交わされたが、一九世紀にはココアパウダ...

もっと見る

チョコレートの世界史 近代ヨーロッパが磨き上げた褐色の宝石

税込 858 7pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 24.7MB
Android EPUB 24.7MB
Win EPUB 24.7MB
Mac EPUB 24.7MB

チョコレートの世界史 近代ヨーロッパが磨き上げた褐色の宝石 (中公新書)

税込 858 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

カカオは原産地の中米では飲み物であると同時に薬品であり、貨幣にもなった。ヨーロッパに到来したときも、この珍貴な実の食用について激論が交わされたが、一九世紀にはココアパウダーや固形チョコレートが発明・改良され、爆発的に普及する。イギリスの小さな食料品店だったロウントリー家もまた、近代的なチョコレート工場を作り、キットカットを開発、世界に販路を拡大するが…。ヨーロッパ近代を支えたお菓子の通史。

目次

  • 序章 スイーツ・ロード旅支度
  • 1章 カカオ・ロードの拡大
  • 2章 すてきな飲み物ココア
  • 3章 チョコレートの誕生
  • 4章 イギリスのココア・ネットワーク
  • 5章 理想のチョコレート工場
  • 6章 戦争とチョコレート
  • 7章 チョコレートのグローバル・マーケット
  • 終章 スイーツと社会

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー50件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

知っているようで知らないチョコレートの歴史

2018/05/22 09:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:野間丸男 - この投稿者のレビュー一覧を見る

カカオ豆のこと知ってる?
ココアとチョコレートの違いは ?

チョコレートは好きなのに、どうやって作られるのだろう。

中南米原産のカカオが、大航海時代に植民地化とともに、赤道帯地域に広がり、
権力者の飲み物ココアとして広がり、砂糖の流通により、チョコレートが登場する。

イギリスの産業革命による量産化とコマーシャル化でグローバルへ

ちょっぴりウンチクをスパイスに、もう一口

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

この一冊でチョコレートのことがよくわかる

2016/05/20 23:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねったいぎょ - この投稿者のレビュー一覧を見る

世界で一番人気があるスイーツは、チョコレートなのだそうです。そのチョコレートが、どのように作られ、どのようにして広まったのかが、この本を読めばわかります。写真や図も豊富で、とてもわかりやすい内容になっています。ほとんどの人が大好きなスイーツのことなので、知識を深めておくと話題作りにもなるでしょう。値段が安いのに内容が濃く、お買得の一冊だと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/01/08 11:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/12 23:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/07 18:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/09 11:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/26 10:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/06 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/05 14:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/20 22:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/30 10:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/02 21:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/15 01:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/18 11:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/23 09:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。