サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【最大40%】大感謝祭クーポン祭り(~4/23)

【最大40%】大感謝祭クーポン祭り(~4/23)

騎士は悔恨に泣く(ソーニャ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

騎士は悔恨に泣く

著者 春日部こみと,Ciel

父に命じられ、平民出身の騎士ユアンと結婚したトリシア。彼をずっと密かに慕っていたトリシアは内心喜ぶが、一見紳士的で優しげなユアンが実は非常に野心家で、この結婚を出世のため...

もっと見る

騎士は悔恨に泣く

税込 713 6pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 16.0MB 無制限
Android EPUB 16.0MB 無制限
Win EPUB 16.0MB 無制限
Mac EPUB 16.0MB 無制限

騎士は悔恨に泣く (ソーニャ文庫)

税込 713 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

ティーンズラブ
特集一覧ページへ
ティーンズラブの電子書籍限定フェアやhontoだけのお得情報満載!開催中の特集が一覧でご確認いただけます♪
電子書籍ストア
最大40%OFFクーポン配布中!
「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

父に命じられ、平民出身の騎士ユアンと結婚したトリシア。
彼をずっと密かに慕っていたトリシアは内心喜ぶが、
一見紳士的で優しげなユアンが実は非常に野心家で、
この結婚を出世のために受けたことを知っていた。
そして、平民を平気で殺す“血塗れ姫”と噂されるトリシアを嫌悪していることも……。
彼のため、「子ども以外は望まない」と告げるトリシアだが、
ユアンは彼女に軽蔑の眼差しを向けると、剥き出しの欲望をぶつけてきて――。

貴族を憎む野心家の騎士×心を持たない“血塗れ姫”、誤解から始まる運命の恋。

目次

  • 序章 血塗れ姫
  • 第一章 立志伝中の男娼騎士
  • 第二章 契約
  • 第三章 新婚旅行
  • 第四章 妊娠
  • 第五章 愛人
  • 第六章 罠
  • 第七章 真相
  • 終章 約束
  • あとがき

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

良かった

2019/01/07 23:29

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:モンツキカエルウオ - この投稿者のレビュー一覧を見る

見せるところと見せないところが自然で最初から最後までワクワク読めました。ヒロインとヒーローの感情もわかりやすいし、ワザとらしくない。イラストは気合い入っているとまではいかないけど、流石に美麗。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

話の本筋には関係ないのですが

2019/01/03 23:36

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yun - この投稿者のレビュー一覧を見る

個人的には、父親がキャラが一番立っててオイシイな…と思いながら読んでおりました。
いや、本筋にも実際がっつり関係はしてくるのですが(笑)
やらかしていることは、まぁクズな父親ではあるんですが、その性格に筋が一本ちゃんと通ってて、憎めないキャラでした。(被害にあった人間からしたらたまったものじゃないでしょうけど、ヒストリカルというものなので、その辺の倫理観的なものは現代で推し量らないということで脳内処理しております)

さて、本題。
サンプルで初夜の前半あたりを読んだので、これはいい感じに拗らせているヒーローだな、と期待していたんですが、ヒロインとの確執(勝手にヒーローが感じていたものですが)は早々に解決して、その後はなんだか彼女のために陰ながら尽くす人になっていたので…お互いに想いあう気持ちはあるはずなのに、お互いにそれを相手に伝えるという発想がなく、伝えなくても別のやるべきこともあるし、いいか。というように、ふたりの距離が自然と近づくという描写があまりなくて…ちょっと残念でした。

ただ友人の正体には驚きました。
こっそり、側仕えの男性キャラといい関係なのかな?とか想像していたので、まさかの…びっくりでした。でもこういう驚きは嫌いじゃないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

もっと虐めてやっても

2019/01/30 20:59

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まかゆら - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み終わった思ったことは、
ヒーローをもっと虐めてやっても良かったんやで、ってことで笑
もっともっと後悔させてやればいい。
むしろヒロインとレノとローレンの三人でどこか遠くで暮らせばいいんじゃないかなと思ったりもしましたが、第七章の最後にあった挿絵は好きです。
あれでヒーローを許してやる気になりました←

ロー殺人の真相は大体予想してた通り。
死に至る理由も粗相までは予想してたんですが、詳細な理由にはちょっとビックリしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ヒロインの父のインパクトが強かった

2019/01/11 15:07

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みかみか - この投稿者のレビュー一覧を見る

トリシアは普段は臆病だけど守りたい人の為なら大胆になれるタイプ。
ユアンは冷静に見えて猪突猛進。思い込みも激しくて身内にあっさりと騙されるタイプ。
中々かみ合わない2人。過去の事件を中心に様々な思惑が入り乱れ……という展開を期待しましたが、ダークな展開は思っていたより少なかったです。
主人公カップルよりその周囲の方がインパクトがありました。
特にトリシアの父が凄かった。
最後まで読んでもよく分からない人だったけど、もう少し彼の内面を描いて欲しいと思ってしまいました(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。