サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~2/21)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「ブックツリーで読む最近の文学賞」ポイント5倍キャンペーン(~3/27)

ジーヴズの事件簿 大胆不敵の巻(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 40件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2018/12/21
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • ISBN:978-4-16-770594-7
一般書

電子書籍

ジーヴズの事件簿 大胆不敵の巻

著者 P・G・ウッドハウス,岩永正勝・編訳,小山太一・編訳

美智子様もお気に入りの傑作ユーモア・ミステリー!いまも世界中で愛される「ジーヴズ」の傑作選第2弾。時は20世紀初頭。ロンドンのマンションの一室に、執事ジーヴズは今朝も流れ...

もっと見る

ジーヴズの事件簿 大胆不敵の巻

600 (税込)

ポイント :5pt / 紙の本より16おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.7MB 無制限
Android EPUB 6.7MB 無制限
Win EPUB 6.7MB 無制限
Mac EPUB 6.7MB 無制限

ジーヴズの事件簿 大胆不敵の巻 (文春文庫)

616(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
最大40%OFFクーポン配布中!
「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

美智子様もお気に入りの傑作ユーモア・ミステリー!
いまも世界中で愛される「ジーヴズ」の傑作選第2弾。

時は20世紀初頭。
ロンドンのマンションの一室に、執事ジーヴズは今朝も流れるように紅茶を携えやってくる。

村の牧師の長説教レースから実らぬ恋の相談まで、ご主人バーティの難題をややいじわるな脳細胞が華麗に解決(?)。

バーティたちが通うドローンズ倶楽部の愉快な面々も少し顔をのぞかせる、ユーモア小説傑作選第2弾。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー40件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

面白くてたまらないよ!

2015/08/31 07:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽこ仮面 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻を読んでいるとパターンがだいぶわかってきて、この後こういう展開になるだろうなあというのは読めてくるけど、それでも会話の妙の魅力はぜんぜん衰えず、もうクスクス笑わされっ放し!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

バーティがかわいそうになってきた

2019/01/23 01:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つきたまご - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は、ひたすらビンゴに振り回されるバーティの話だたきがします。文庫本のおまけの「ドローンズ倶楽部」の話も彼の話だったので、そういう趣向だったのかもしれません。(よりぬきしか読んでいないので、もしかしたら、シリーズ全体にそんな話なのかもしれませんが。)

ここまでくると、もうバーティが可哀想になってきます。いえ、本人にも非はあると思うのですが、それにしてもといったレベルでした。
ジーヴズが色々と影で助けて(?)くれていますが、彼もまた腹黒なので、思わずバーティを応援したくなります。

愛すべき馬鹿と、賢い腹黒執事のドタバタに、はまってしまいます。(家、執事の方は、決してドタバタしていません。)
貴族的な要素が大きい話は、ちょっとついていけない瞬間もありますが(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/06/18 15:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/27 21:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/24 13:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/14 23:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/28 22:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/13 08:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/25 22:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/27 00:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/22 18:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/10 00:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/18 02:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/11 23:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/26 06:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。