サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~10/14

新規会員50%OFFクーポン ~8/31

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 文庫
  4. 一般
  5. 文藝春秋
  6. 文春文庫
  7. 西洋菓子店プティ・フール
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 118件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2019/02/09
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • ISBN:978-4-16-791222-2
一般書

電子書籍

西洋菓子店プティ・フール

著者 千早茜

下町の西洋菓子店を舞台にしたキュートな連作短編集下町の西洋菓子店の頑固職人のじいちゃんと、その孫であり弟子であるパティシエールの亜樹。甘やかで、ときにほろ苦い連作短編集。...

もっと見る

西洋菓子店プティ・フール

税込 713 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 6.0MB
Android EPUB 6.0MB
Win EPUB 6.0MB
Mac EPUB 6.0MB

西洋菓子店プティ・フール (文春文庫)

税込 715 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

下町の西洋菓子店を舞台にしたキュートな連作短編集
下町の西洋菓子店の頑固職人のじいちゃんと、その孫であり弟子であるパティシエールの亜樹。甘やかで、ときにほろ苦い連作短編集。

フランス菓子作りを修業したパティシエールの亜樹は、
菓子職人の祖父のもと、下町の西洋菓子店「プティ・フール」で働く。
女ともだち、恋人、仕事仲間、そして店の常連たち――
店を訪れる人々が抱えるさまざまな事情と、それぞれの変化を描く連作短編集。
巻末にパティシエール・岩柳麻子との対談を収録。

解説・平松洋子

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー118件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

西洋菓子の小説が読みたくなったらこの本!

2021/06/24 20:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おいな - この投稿者のレビュー一覧を見る

お菓子の様々な表情と人間模様が深く描かれていて甘美な読後感です。西洋菓子の甘さが口に広がる様な気がして読む手が止まらなくなりました。連作短編集で主人公の視点が変わります。読んでいて、この人はこの時こう考えていたのかと考えさせられます。装画もシックで素敵です。
西洋菓子、仕事、恋愛、人間模様、少し苦くて濃厚な一冊でした!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お菓子作りと人生の甘さ・ほろ苦さを感じるお話

2019/02/25 12:23

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこすき旅人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

祖父の昔ながらのお店で働く主人公の女性は、結婚前提につきあっている男性がいるが、お菓子作りや新しいお店のアイデアにのめりこむあまり、おざなりになって祖父母から心配されています。そんな主人公の女性、祖父母、婚約者の男性、洋菓子店に訪れるお客さん、前のお店の後輩などの心境の変化や日常の変化を、甘いけれど種類によってはほろ苦く、お酒のパンチが効いたお菓子を登場させながら、描いているお話です。
好きな人とうまく接することができないもどかしさや仕事に対する不安、将来に対する不安、誰もが一度は体験したことがあることをお菓子の甘さや制作過程などから表現しているところが、とてもよかったです。色々なお菓子の紹介もあり、街の洋菓子屋さんに寄ってみたくなる本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

謎は謎のまま

2022/05/09 12:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nap - この投稿者のレビュー一覧を見る

菓子店の話だけど、甘くなかった。
むしろビターな感じのお話。
出てくるお菓子は甘そうだけどね。
主人公の女性は自分勝手だよね。
ご両親は?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

洋菓子を食べたくなる小説

2019/03/23 10:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:makiko - この投稿者のレビュー一覧を見る

短編なので隙間時間に読みやすく、登場するお菓子がいかにも美味しそうで、想像しながら読んで楽しめました。パティシエの作業過程を知ることができたところも良かったです。甘いだけでない人間関係とお菓子がリンクしていて、おしゃれな小説でした。読み終わったら、昔ながらの素朴なシュークリームを買いに行きたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/06/16 19:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/18 22:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/04/26 01:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/18 20:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/08/14 18:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/11/02 17:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/17 00:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/25 00:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/24 09:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/16 16:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/04/28 13:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。