サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~1/31

新規会員50%OFFクーポン ~1/31

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2019/02/20
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春新書
  • ISBN:978-4-16-661205-5
一般書

電子書籍

日産vs.ゴーン 支配と暗闘の20年

著者 井上久男

「日産・ルノー提携」の特ダネを1999年にスクープして以来、カルロス・ゴーンを見つめてきたジャーナリストが、その栄光と墜落の軌跡、そして日産社内の権力闘争の実態をあますと...

もっと見る

日産vs.ゴーン 支配と暗闘の20年

税込 897 8pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 6.8MB
Android EPUB 6.8MB
Win EPUB 6.8MB
Mac EPUB 6.8MB

日産vs.ゴーン 支配と暗闘の20年 (文春新書)

税込 902 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「日産・ルノー提携」の特ダネを1999年にスクープして以来、カルロス・ゴーンを見つめてきたジャーナリストが、その栄光と墜落の軌跡、そして日産社内の権力闘争の実態をあますところなく描いた経済ノンフィクション。
倒産寸前まで追い込まれた日産にルノーから送り込まれたゴーンは、トップ就任からわずか1年半後、過去最高益を叩き出す。
だが、ゴーンには別の顔があった。寵愛する「チルドレン」で配下を固め、意見する者は容赦なく飛ばす。部下に責任を押しつけて更迭し、自分は地位にとどまった。
そして、私物化。ゴーンは私的に購入した金融商品がリーマンショックで18億円もの損失を出した際、一時的にそれを日産に付け替えた。約20億円もの報酬のうちの約半分を退任後に受け取ることにし、有価証券報告書には10億円分しか記載してこなかった。会社のカネで購入した豪華邸宅を私的に利用するなど、公私混同は枚挙に暇がない。
いったいなぜ、ゴーンは道を誤ってしまったのか?
ヒントは「歴史」にある。
日産は創業以来、ほぼ20年周期で大きな内紛を起こしてきた。そのつど、「独裁者」と呼ばれる権力者があらわれ、制御不能のモンスターと化した。その独裁者を排除するために新たな権力者を必要とし、新たな権力者がまたモンスターと化していった。
そうした構図が繰り返される背景には、日産が抱えるガバナンスの問題点、そして独裁者をのさばらせた側にも大きな責任があることが浮かび上がってくる。
企業ドキュメントとしての魅力もさることながら、人物ドラマとしても抜群に面白い。
フィクションをしのぐ驚愕の展開!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

信じるに足る情報がありそう

2019/10/17 15:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:imikuto - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者は車系専門のジャーナリストで、ゴーンに接触したこともある人なので、なんとなく真実味はある。

いろいろとエピソードは満載だが、社員食堂でのゴーンと、社長室での社員食に対するゴーンの意見との乖離は印象的だった。
やはり、そういう奴だったのか。はじめはよかったんだけどなぁ。
慣れというのは怖ろしい。いや本性が出ただけなのか。

ただ、ゴーンだけでなく、すでに辞任した西川元社長だって、褒められたものではない、ということもわかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ゴーンはいかにして傲慢になったか

2019/02/24 21:40

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つばめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

倒産寸前の日産をV字回復させたカリスマ・ゴーンの輝かしい業績と会社を私物化し、ついには逮捕に至る経緯を分析したノンフィクションである。日産は創業以来、ほぼ20年周期で大きな内紛が発生、その都度「独裁者」と呼ばれる権力者があらわれ、制御不能のモンスターと化し、そのモンスターの一人がゴーンであった。倒産寸前に至った日産の救世主ゴーンが、最高執行責任者(COO)に就任すると、縦割組織の弊害を解消する目的で、解決すべき課題別に9つの機能横断チームを設置、それぞれのリーダーを40代の課長に任せた。そのチームは、リバイバルプランをわずか4か月で完成させた。着任早々、日産の病巣を見抜き、日産再生を短期に果たした経営者としての手腕は、流石と思わせるものがある。しかしながら、その後、過剰なコスト削減が日産本体及び取引会社を疲弊させていく。ゴーンは、非常時の再建屋としては素晴らしい手腕を発揮したが、再建後の成長軌道にのった日産を持続的に発展させていく経営手腕は持ち合わせていなかったと著者は指摘する。日産の創業時から現在に至る経営上の経緯がコンパクトに取りまとめられ、独裁者の判断ミスが大企業といえども倒産の危機に至ることを教えてくれた。ただし、ゴーンの暴走を会社幹部、会社の内部監査、監査法人等がどのように把握、もしくは把握していなかったのかに関する記述がほとんどないことに読後の不満が残った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/01/10 08:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/30 12:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/10 13:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/04 13:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/10 22:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/19 19:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/06 01:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/05/27 00:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。