サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~12/31

新規会員50%OFFクーポン ~10/31

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 経済・ビジネス
  4. 金融・通貨
  5. 日経BP
  6. LINEとメルカリでわかるキャッシュレス経済圏のビジネスモデル

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2019/02/22
  • 出版社: 日経BP
  • ISBN:978-4-8222-8962-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

LINEとメルカリでわかるキャッシュレス経済圏のビジネスモデル

著者 安岡 孝司

スマホ決済から、仮想通貨ゲームまで。「お金」でつながる新しいビジネスの仕組み・法律・リスクをすっきり解説。LINEやメルカリのサービスを調べると、お金がらみの新しいビジネ...

もっと見る

LINEとメルカリでわかるキャッシュレス経済圏のビジネスモデル

税込 1,760 16pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 9.3MB
Android EPUB 9.3MB
Win EPUB 9.3MB
Mac EPUB 9.3MB

キャッシュレス経済圏のビジネスモデル LINEとメルカリでわかる

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

スマホ決済から、仮想通貨ゲームまで。
「お金」でつながる新しいビジネスの仕組み・法律・リスクをすっきり解説。

LINEやメルカリのサービスを調べると、
お金がらみの新しいビジネスモデルが生まれていることがわかります。
私たちはフィンテックや仮想通貨のハードルの高さを感じることなく、
新しい形のサービスをLINEやメルカリで利用しているのです。
本書はLINEとメルカリを例に、フィンテック関連の新しいビジネスの動きを紹介します。
この動きをキャッシュレス社会やシェアリングエコノミーとの関係で考えると、
大きな流れと未来図がみえてきます。

本書は、ある町に住む家族3人の物語に沿って、
フィンテック、キャッシュレス化、仮想通貨について解説します。
お父さんは刑事ですが、重大な心配があります。
「キャッシュレス革命で、みんなが現金を持たなくなると、
ドロボーやスリは『商売上がったり』になって、
刑事の仕事もなくなるのではないか?」
果たしてキャッシュレス化で世の中はどう変わるのでしょう。

目次

  • PART1:LINEとキャッシュレスビジネス
  • スマホ送金
  • 新しいお金ビジネスと法律
  • LINEペイのビジネスモデル
  • 日本のキャッシュレス化
  • QRコード決済
  • LINEの収益構造
  • SNSユーザーの属性
  • LINEゲームとお金

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

キャッシュレス決済事業者の思惑

2020/02/26 00:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:jun - この投稿者のレビュー一覧を見る

新しいお金ビジネスと法律に関して、概要を教えてくれる本。著書では、主にLINEやメルカリをあげているが、最近増えているPayPayやd払い、auPAYなどのQR決済関連の仕様について、資金決済法などの法律視点からなぜこのような仕様に事業会社がしているのか、その思惑についての示唆が得られる。また決済だけでなく、出金や送金、融資、後払いなど様々な金融サービスについて興味を湧かせてくれる。内容的には、分かりやすくさっと読みやすい内容になっているので、初心者でも手に取りやすいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

フィンテックビジネスの要約版

2019/05/21 08:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:だい - この投稿者のレビュー一覧を見る

1 LINEとキャッシュレスビジネス

LINEペイで出来る事

・LINEキャッシュ→決済
・LINEマネー →送金・出金・決済

ユーザー側 利用方法の使い分け
サプライ側 供託金の節約(資金決裁法)

QRコード決済

スマホに表示されるQRコードを店のリーダーで読み取る
※楽天ペイは、店側のQRコードをスマホで読み取る

キャッシュレス化の行方
・ユーザーへのポイント還元などの拡充
・加盟店の決済手数料の引き下げ

2 メルカリとキャッシュレスビジネス

メルカリマネーの仕組み

・個人の売上金は90日後には銀行口座に振り込まれる
・売上金でメルカリの商品購入は不可
・売上金をポイント換金し、メルカリ商品を買う
・メルカリポイントは電子マネー(払戻不可)
・メルカリポイントは有効期限有り

メルカリ社は資金移動業者ではない

・ユーザーの売上金を事業資金に回す
・資金移動業者になれば、残高の100%以上の供託金を用意しなければならない

メルペイ(メルカリ社子会社)

・メルカリでの売上金を提携先店舗で使用可
・新しい形のキャッシュレス経済圏創出

メルチャリ(子会社ソウゾウ)

・自転車のシェアリングエコノミー事業
・GPS機能によりスマホアプリで利用可
・1分4円
・福岡と国立でテスト実施中

3 フィンテックと資産運用ビジネス

投資の4大リスク

・市場リスク
株価や為替変動
・信用リスク
貸出先破綻や財務状況悪化
・オペレーショナルリスク
システム障害(ハッキング等)
・流動性リスク
取引量が少ないため換金できない

投資信託

AIが使えるならば、ファンドマネージャーへの報酬は不要

ベンチャー企業が運用するならば、小規模投資が開発できる
有望なビジネスに特化したAIによる資産運用の可能性あり

クラウドファンディング

特定プロジェクトに対し、インターネット経由で資金調達すること

・投資型 金銭的リターンあり
・購入型 製品を購入者に納入
・寄付型 被災地への寄付募集

ソーシャルレンディング

個人投資家がインターネットを通じて企業等に融資する仕組み
銀行資金が行き渡らない小規模案件向けサービス
運営会社の信用力と融資先の透明化が重要課題

・最終的借り手の情報が不明
・借り手が判明しても担保力や信用リスクの把握が困難
・信用リスクに見合うリターンがない
・資金を目的以外に流用されてもわからない

4 仮想通貨ビジネス

LINEは、独自の仮想通貨LINKをBITBOXに上場
LINEが展開する分散型アプリ構想が背景(ブロックチェーン技術により運営)

仮想通貨

・中央銀行が発行・管理していない
・価値が株価のように変動
・紙幣や硬貨のような形がない
・インターネット上の支払可能
・利用者間の送金が可能
・匿名性を持つ

仮想通貨は、株式や先物と違い裏付けとなる資産がなく、値上がり期待による需給で値上がりしただけ

ブロックチェーン

・オープン型
誰もがシステムにアクセスでき、取引記録の監視ができるもの

・クローズド型
特定の参加者だけがネットワークにアクセスできるもの
(コンソーシアム型:グループ管理 プライベート型:管理者一人)

★仮想通貨に社会的意義が伝わって来ないため、取引として継続できるかは不明

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/01/07 09:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/06 16:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/05/26 21:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/05/23 19:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/29 17:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。