サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~4/30

修正:新規会員30%OFFクーポン(~4/30)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 66件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2019/09/05
  • 出版社: NHK出版
  • ISBN:978-4-14-081790-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

時間は存在しない

著者 カルロ・ロヴェッリ(著),冨永星(訳)

時間はいつでもどこでも同じように経過するわけではなく、過去から未来へと流れるわけでもない──。“ホーキングの再来”と評される天才物理学者が、「この世界に根源的な時間は存在...

もっと見る

時間は存在しない

税込 2,090 19pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 11.2MB
Android EPUB 11.2MB
Win EPUB 11.2MB
Mac EPUB 11.2MB

時間は存在しない

税込 2,200 20pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

時間はいつでもどこでも同じように経過するわけではなく、過去から未来へと流れるわけでもない──。“ホーキングの再来”と評される天才物理学者が、「この世界に根源的な時間は存在しない」という大胆な考察を展開しながら、時間の本質を明らかにする。本国イタリアで18万部発行、35か国で刊行予定の世界的ベストセラー!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー66件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

別に「灰色の男たち」に盗まれたわけではない。

2020/08/22 13:08

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オカメ八目 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ミヒャエル・エンデの「モモ」に出てくる「灰色の男たち」に盗まれて、「時間」が存在しないわけではない。ーーー読めば分かるが「時間」とは、「時間がない」状態のところから、ある相互作用と言う「出来事」により「生まれて」くるものらしい。ーーーこの本を、少し飛躍して解釈すれば、少し昔のツッパリたちが、何かと言うと「そんなの関係ねェ!」と吐き捨てたように言ってたのは『時間がねェ(そんなの分かる暇がない)!』と言ってたことになるな、と感じた。ーーーだから「灰色の男たち」も、この本を読んでいたなら、「モモ」の物語のスジも変わって、ヒトの「時間」を盗まずに、発電機ならぬ『発時機』なんぞを造って結構儲けていたかも?ーーーまた、日本語の「時間を作る」と言うのは、案外と「時間」の本質に迫った言い方なのかもしれない。ーーーちょっとばかし「頭がウニ」に成りそうにもなる、超最先端のサイエンスを、よくぞ、ここまで数式を使わずに、人の感覚に訴えかける文章で著してくれた著者さんと、それを「頭がウニ」にもならず(もしかして、成りかかったかも?)翻訳して下さった訳者さん、ありがとう!!ーーーその位、読むのに結構「ホネ」だが、「コロナ禍」を、ほんの一瞬でも逃れたかったら「頭がウニ」にらぬ程度に、少しづつ拾い読みや、流し読みをするがいいかも。 まるで、その昔の、ヨーロッパの「ベスト禍」を逃れてイギリスの田舎で、木から落ちてきたリンゴを見て「万有引力の法則」を発見したアイザック・ニュートンのように、一瞬成れるかも?ーーー勿論、この一冊で「時間の謎」が全て解けるわけじゃない、「時間の謎のロマンの旅」はさらに続いて行く。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

圧倒

2020/09/21 10:19

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

時間に対する考え方が、圧倒的に変わりました。これが実際の物理学に基づいているということに、本当に驚きを隠せません。時間は存在しない。では、私たちが時間だと感じていることは何なのか。それを解き明かしてくれる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

全米でも話題の物理学書

2019/12/23 12:56

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto Rosenthal - この投稿者のレビュー一覧を見る

・きわめて独創的。現代物理学が時間に関する私たちの理解を壊滅させていく様を紹介している。――「ニューヨーク・タイムズ」紙
・わかりやすく目を見開かせてくれるとともに、われわれの時間・空間・現実の見方を覆すような読書体験をもたらす。――「タイム」誌
・時間の本質へと向かう、実に面白くて深い旅。この作品を読む人すべての想像力をとらえて離さない詩情と魅力がある。――「フィナンシャル・タイムズ」紙

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

各国の有名紙も絶賛!!

2019/12/23 12:58

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto Rosenthal - この投稿者のレビュー一覧を見る

・スティーヴン・ホーキングの『ホーキング、宇宙を語る』以来、これほどみごとに物理学と哲学とを融合した著作はない。――「ガーディアン」紙
・日本のメディア(朝日新聞「売れてる本」、産経新聞「書評」、HONZ「おすすめ本レビュー」など)でも高評価!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

秀逸な比喩と情熱に満ちた時間についての考察

2020/03/10 20:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゲイリーゲイリー - この投稿者のレビュー一覧を見る

過去や未来については誰もが一度は考えたことがあるだろう。
タイムマシンや未来予言など、時間の流れは不可逆的で過去→現在→未来という流れであると誰もが信じて疑わない。
本作はその我々の時間についての常識をあっさりと覆してくれる。
しかも驚くべきことに難解な数式などを用いることなく、物理学に関してはド素人の私でも理解しやすい図や見事な比喩を用いてそれを成し遂げている。

時間は不変ではなく柔軟なものであるという話題からエントロピーについて派生していき、物理学がいかにして時間の流れの存在を否定しうるかを展開していく。
そこから時間が無い状態についての説明となり、最終的には私たちが感じている時間の流れについてに帰結していく。

個人的に最も感銘を受けた部分は、エントロピーの低い状態というものをカードで例えていた部分だ。
我々はエントロピーが低い状態から高い状態へと移行しているので過去と未来が別のものであると捉えている。
しかしながら、エントロピーが低いとみなしている状態(特別な状態)は我々が宇宙を近似的なぼんやりした見方で眺めているために起こりうる。
この様ないささか信じがたい事柄を著者は、物理学だけでなく数学や文学、詩などといった様々な学問を駆使して時間についての真相を明かしていく。
最先端の科学だからといって過去の物理学を無下にするのではなく、むしろ過去の偉人たちの考えを取り入れつつそれらを混合させることで新たな理論を構築する様は誰しもが見習うべき手法だと思った。

時間の新たなる真相を披露するだけで終わらず、その真相を知ったうえで我々が今後時間の流れにどう向き合うべきかという哲学の領域にまで本書は踏み込んでいく。
時間に恐れを抱くのではなく、貴重な時間を慈しみ自らの生を全うせよというポジティブなメッセージを本書は伝えてくれる。
また、学問に対するアプローチや理論や論理の根底には知識的欲求などの感情が必要不可欠であるということにも感銘を受けた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

エントロピーで誤魔化すな

2020/05/07 17:24

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふくろうおやじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者が同じ「すごい物理学講義」が分かりやすかったので、期待して読んだのですが、「時間」についての議論は煙に巻かれたようなものでした。最先端の物理学者であっても、時間については明確に説明出来ないことが良く分かりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/10/30 17:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/09 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/18 18:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/27 18:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/16 23:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/21 18:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/05/17 11:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/18 21:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/08 01:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。